ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)と手順を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)と手順がよくわからない。

このようにお考えの方もいるのではないでしょうか。

仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも圧倒的なユーザビリティを誇るCoincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)がわからない方もいるでしょう。

ここではCoincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)や手順についてまとめました。

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)と手順を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)は手順が多くて複雑そう…

このようにお考えの方もいるでしょうが、実は非常にシンプルで流れに沿って進めれば簡単に完了できます。

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設):手順1.アカウント作成

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)は、まず公式サイトまたはアプリへアクセスしましょう。

新規登録フォームにメールアドレスとパスワードを設定し「新規登録」をクリックします。 英数文字を混在させたパスワードを設定してください。

Coincheck(コインチェック)に登録(口座開設)したメールアドレスに確認メールが配信されます。

メール内の指定URLをクリックすることで、Coincheck(コインチェック)の登録(口座開設)が完了します。

なおfacebookまたはAppleアカウントをお持ちの方は、上の作業を行わなくても各アカウントでCoincheck(コインチェック)への登録(口座開設)できます。

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設):手順2.SMS認証(電話番号認証)

Coincheck(コインチェック)で登録(口座開設)が完了すると、自動的にCoincheck(コインチェック)トップページへ移動しますので、ログインしましょう。

緑色の「本人確認書類を提出する」をクリックし「電話番号」を入力、「SMSを送信する」をクリックすると、入力した電話番号に6桁の認証番号が届きます。

6桁のコードを「送信された認証コード」に入力し「認証する」をクリックすると、電話番号認証が完了します。

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設):手順3.お客様情報の登録・本人確認

つづいてCoincheck(コインチェック)の登録(口座開設)方法の最終ステップ、お客様情報の登録と本人確認をします。

本人確認の方法はwebからの申し込みをし郵便はがき受け取りによる方法、またはスマホアプリのいずれかを選択できます。

方法によってCoincheck(コインチェック)の本人確認完了までの日数が異なり、スマホアプリのほうがスピーディに完了します。

ただしスマホアプリによる本人確認は画像認証の難易度が高いというデメリットがあります。

Coincheck(コインチェック)の本人確認書類は以下の通りですので、揃えておきましょう。

  • 運転免許証:表面・裏面
  • パスポート:「顔写真ページ」・「住所記載ページ」
  • マイナンバーカード:表面のみ
  • 住民基本台帳カード:表面・裏面
  • 在留カード:表面・裏面
  • 特別永住者証明書:表面・裏面
  • 運転経歴証明書:表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降に限る

マイナンバーカードの通知カードは、Coincheck(コインチェック)の本人確認書類として利用できません。

Coincheck(コインチェック)の本人確認書類提出ではスマホによる画像撮影を行います。 指示通りに鮮明に撮影するように心がけましょう。

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設):iOS・アンドロイドアプリによる本人確認の手順

iOS・アンドロイドアプリによる本人確認をCoincheck(コインチェック)では「かんたん本人確認」といいます。

まずはCoincheck(コインチェック)でお客様情報の登録を行います。

名前・性別・生年月日・住所などの個人情報を指定のフォームに記入し、個人情報の登録を完了させてください。

続いてCoincheck(コインチェック)でiOS・アンドロイドアプリによる本人確認を行います。

手順1.本人確認書類を撮影

「表面を撮影」「裏面を撮影」を選択し、本人確認書類の裏表を撮影します。

パスポートの場合は、「表面を撮影」は顔写真ページ、「裏面を撮影」では所持人記入欄を撮影してください。

手順2.本人の顔と本人確認書類を撮影

本人確認書類と本人の顔がひとつの画面に映るように、画面の指定位置に合わせるようにして撮影します。

どのように撮影したらよいのか、指示にしたがってさまざまな角度から撮影してください。

手順3.本人の顔と本人確認書類の厚みを撮影

本人確認書類の厚みがわかるように、本人の顔と一緒に撮影します。

指示にしたがって撮影しましょう。

Coincheck(コインチェック)に「現在確認中です」と表示されれば、無事本人確認申請が完了します。

審査が下りたら、Coincheck(コインチェック)でトレードを開始しましょう。

Coincheck(コインチェック)の混雑状況によって本人確認の審査日数は異なるものの、iOS・アンドロイドアプリの審査日数はおおよそ1から2営業日で、公式では「数日」とうたっています。

もちろん混雑状況によっては、本人確認審査に時間がかかってしまう可能性もあります。

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設):郵便はがきによる本人確認の手順

webからの郵便はがきによる本人確認の登録(口座開設)も、まずはCoincheck(コインチェック)でお客様情報の登録を行います。

名前・性別・生年月日・住所など個人情報を指定のフォームに記入し、登録を完了させてください。

本人確認書類のアップロード画像は、セルフィ画像が必要です。

本人確認書類を持って、本人の顔が一緒に写るように撮影してください。

手続きが完了するとCoincheck(コインチェック)に「本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日お待ちください」と表示されます。

本人確認手続きが完了すると、Coincheck(コインチェック)のメールアドレスに確認完了メールが配信されます。

同時に郵便はがきが到着し、Coincheck(コインチェック)側で到着確認がとれるとトレードを開始できます。

Coincheck(コインチェック)の混雑状況によって本人確認の審査日数は異なるものの、審査日数はおおよそ1から2営業日です。

webからの申し込みでは、さらにはがき配送時間がありますので、最低でも数日から数週間を見積もっておいたほうがよいでしょう。

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)と手順を分かりやすく解説まとめ

Coincheck(コインチェック)の登録方法(口座開設)は、手順に沿って行えば迷わず完了します。

ただしiOSとアンドロイドアプリによる本人確認手続きに失敗して、なかなか登録(口座開設)を完了できないという方も多く存在します。

一向に成功しないアプリによる本人確認手続きを続けるのなら、いっそのこと郵便はがきによる手続きもひとつの方法として考えてみてはいかがでしょうか。

本人確認完了までの手続き日数はかかるものの、認証されないストレスからは解放されますし、確実にCoincheck(コインチェック)の本人確認を終えることができます。

ぜひ参考になさってください。