ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説

【おすすめのビットコインFX取引所-CRYPTO GT】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です

BTCFXではショート(空売り)を使う事でビットコインの上げ相場だけでなく下げ相場でも同様に利益を上げる事が可能です

>>CRYPTO GTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスもありおすすめです)

【おすすめのビットコインFX取引所-CRYPTO GT】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です

BTCFXではショート(空売り)を使う事でビットコインの上げ相場だけでなく下げ相場でも同様に利益を上げる事が可能です

>>CRYPTO GTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスもありおすすめです)

【おすすめのビットコインFX取引所-CRYPTO GT】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です

BTCFXではショート(空売り)を使う事でビットコインの上げ相場だけでなく下げ相場でも同様に利益を上げる事が可能です

>>CRYPTO GTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスもありおすすめです)

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

Coincheck(コインチェック)の本人確認の方法は、どのように行うの?

本人確認の時間は、どのくらいかかるの? Coincheck(コインチェック)で口座開設しようとご検討中の方は、今このようにお考えではないでしょうか。

初心者でも見やすい・使いやすいと言われているCoincheck(コインチェック)のご利用を開始するために、本人確認方法と時間をご紹介します。

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法は、厳密に5つのプロセスにわかれています。

5つのプロセスの前後には、本人確認書類の準備と、Coincheck(コインチェック)に本人確認の書類提出後、承認されるまでの時間も考慮すべきでしょう。

口座開設の流れの中で本人確認を行いますので、Coincheck(コインチェック)の本人確認方法をみていきます。

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法は、以下の流れで行います。

Coincheck(コインチェック)の本人確認:方法1.本人確認書類の準備

まずはCoincheck(コインチェック)の本人確認をスムーズに進められるよう、以下の必要書類をどれか1つ準備しましょう。

原則として、Coincheck(コインチェック)の本人確認で利用できるのは有効期限内の書類、新住所など正確な情報が記載されている書類です。

  • 運転免許証:表面・裏面
  • パスポート:顔写真ページ・住所記載ページ
  • マイナンバーカード(通知カードは不可):表面のみ
  • 住民基本台帳カード:表面・裏面
  • 在留カード:表面・裏面
  • 特別永住者証明書:表面・裏面
  • 運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降のもの):表面と裏面

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法は、「iOS・アンドロイドアプリ」「web申込による郵便はがき」のいずれかを選択します。

「web申込による郵便はがき」の本人確認をご利用の方は、あらかじめ本人確認書類の表面または裏面の画像と、セルフィ画像をスマホで鮮明に撮影しておきましょう。

「iOS・アンドロイドアプリ」による本人確認の場合は手続きのプロセスで画像の撮影を行います。

ファイルサイズは計50MB以下に抑え、png・jpg・HEIC形式ファイルでなければいけません。

Coincheck(コインチェック)の本人確認:方法2.電話番号認証(SMS認証)

Coincheck(コインチェック)で口座開設を完了すると、その流れでトップページへ推移しますのでログインしましょう。

すると電話番号によるSMS認証フォームが表示されますので、進めていきます。

緑色の「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

続いて「電話番号」を入力「SMSを送信する」ボタンをクリックと電話番号に6桁の認証番号が送信されます。

6桁の認証番号を「送信された認証コード」に入力「認証する」をクリックすると、SMS認証が完了します。

Coincheck(コインチェック)の本人確認:方法3.各種重要事項の確認

Coincheck(コインチェック)のプライバシーポリシーなど、ルールや注意点を確認し、承諾しましょう。

Coincheck(コインチェック)の本人確認:方法4.お客様情報の登録の入力

「お客様情報の登録」に氏名・性別・生年月日・住所などの正しい個人情報を入力しましょう。

Coincheck(コインチェック)の本人確認:方法5.本人確認書類の撮影アップロード【iOS・アンドロイドアプリ編】

Coincheck(コインチェック)の本人確認書類の撮影は必ず鮮明に行いましょう。

きちんと内容を確認できる画像でなければ、本人確認書類再提出になってしまいます。

本人確認書類アップロード手順1.本人確認書類表と裏面を撮影

本人確認書類の表と裏の写真を撮影しましょう。

パスポートは、表面に顔写真ページ・裏面に住所記載ページを撮影します。

本人確認書類アップロード手順2.顔と本人確認書類表面の撮影

指定された通りに本人確認書類を持ち、顔と書類が同じ画面に写るように撮影します。 指示通りに表情や角度を変えながら撮影します。

本人確認書類アップロード手順3.、顔と本人確認書類の厚みの撮影

画面に顔と本人確認書類の厚みが写るよう、書類を傾けて撮影します。

「現在確認中です」と表示され、Coincheck(コインチェック)への本人確認書類の提出とアップロードが完了します。

iOS・アンドロイドアプリによる本人確認は、スムーズに完了する方は本当にすぐに完了するようですが、画像撮影や認証で失敗する方は何度でも失敗するようです。

Coincheck(コインチェック)の本人確認の中でもたった5分程度で完了し、承認時間もスピーディなのがiOS・アンドロイドアプリによる本人確認の魅力です。

しかし数回繰り返しても本人確認できない方は、web申込の郵便はがきによる本人確認方法をおすすめします。

Coincheck(コインチェック)の本人確認:方法5.本人確認書類の撮影アップロード【web申込の郵便はがき編】

本人確認書類と「IDセルフィー」画像のアップロードを行います。

「本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日お待ちください」と表示されたら、Coincheck(コインチェック)への本人確認書類提出の完了です。

Coincheck(コインチェック)の本人確認:方法6.PEPsに関するチェックボックスの確認

外国政府などの重要なポジションを占める立場にあるのかどうかなどの確認項目をチェックします。

最後に「本人確認書類を提出する」をクリックすれば、Coincheck(コインチェック)の本人確認審査に必要な情報の提出は完了です。

Coincheck(コインチェック)の本人確認にかかる時間

本人確認の時間や日数がかかりすぎ、と言う声が聞かれるCoincheck(コインチェック)ですが、実際どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

Coincheck(コインチェック)の本人確認後、審査が完了する時間は、「iOS・アンドロイドアプリ」のほうが「webによる郵便はがき」の本人確認よりもスピーディに完了します。

「iOS・アンドロイドアプリ」によるCoincheck(コインチェック)の本人確認にかかる時間

まずスピーディに完了すると言われている、iOS・アンドロイドアプリによる本人確認にかかる時間は、Coincheck(コインチェック)で申請完了後おおよそ24時間という声が聞かれています。

最低でも丸1日かかると考えてよいでしょう。

「webによる郵便はがき」によるCoincheck(コインチェック)の本人確認にかかる時間

現在2020年8月ですが、Coincheck(コインチェック)の郵便はがきによる本人確認にかかる時間は、上の2年前の情報とそれほど変わっていないようです。

Coincheck(コインチェック)へ本人確認書類を提出してから承認されるまでにかかる時間はおおよそ4日、はがき発送から到着までににかかる時間はおおよそ2日、合計6日です。

よってはがきによる本人確認にかかる時間はおおよそ1週間程度を目安として考えておけばよいでしょう。

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説まとめ

Coincheck(コインチェック)の本人確認方法と、本人確認にかかる時間を解説しました。 本人確認手続きは流れに沿って行えば迷わず完了します。

Coincheck(コインチェック)本人確認の最難関は、iOS・アンドロイドアプリによる本人確認と言えるでしょう。

本人確認書類の画像が認識されない、承認されない、撮影しにくいとの声が聞かれ、書類の再提出・再申請になる方も少なくありません。

アプリによる本人確認はスピーディに完了するのがメリットですが、何度申請しても承認されないのはストレスですので、あきらめてwebによる本人確認を行うことをおすすめします。

少しでも早くはがきによる本人確認をはじめれば、そのぶんCoincheck(コインチェック)で早く承認されますので、ぜひ検討してみましょう。