ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方は、どのようにすればいいの? ビットコインのお得な買い方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ビットコインは仮想通貨(暗号資産)においてシンボル的な存在です。

もちろんCoincheck(コインチェック)でもビットコインはもっとも多く売買や取引されている銘柄ですので、買い方を知りたい方も多いのではないでしょうか。

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)ではビットコインの他、イーサリアムやリップル、ライトコインなど、将来性のあるコインを一通り扱っています。

中でももっとも多く売買や取引されているビットコインの買い方は、Coincheck(コインチェック)で利益を得るためにきちんとおさえておくべきでしょう。

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方の手順

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方を、販売所と取引所にわけてみてきましょう。

まずはCoincheck(コインチェック)へログインし、マイページへアクセスします。

Coincheck(コインチェック):販売所でのビットコインの買い方

Coincheck(コインチェック)販売所でのビットコインの買い方は、「コイン購入」を選択し、Coincheck(コインチェック)の銘柄一覧から「ビットコイン」を選択、「数量」を入力しましょう。

「レート」でビットコインは日本円に換算していくらになるのかをご確認後、「購入する」をクリックするのが、買い方です。

Coincheck(コインチェック):取引所でのビットコインの買い方

Coincheck(コインチェック)取引所でのビットコインの買い方は、フッターにある「ビットコイン取引所」をクリックします。

表示された注文フォームに「レート」「注文量」を入力、「買い」を選択し「注文する」をクリックするのが、指値注文による買い方です。

「レート」は板情報をクリックすると、クリックした時点の価格で注文することができます。

成行注文の買い方は、Coincheck(コインチェック)の「トレードビュー」へアクセスします。

画面右側の注文フォームで「成行注文」を選択し「注文量」を入力し「買い成行注文」をクリックする、のが買い方です。

ちなみにトレードビューでは、指値注文でビットコインを買うこともできます。

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方。販売所と取引所の特徴

ビットコインの買い方について解説しましたが、Coincheck(コインチェック)の販売所と取引所の違いがわからない方も多いのではないでしょうか。

販売所と取引所におけるビットコインの買い方の違いを一言でいうと、まったく異なる相手からビットコインを購入することなのです。

Coincheck(コインチェック):販売所でのビットコインの買い方の特徴

販売所におけるビットコインの買い方は、Coincheck(コインチェック)から直接購入します。

Coincheck(コインチェック)で売られているビットコインを売られている金額で購入するのが、販売所での買い方です。

Coincheck(コインチェック):取引所でのビットコインの買い方の特徴

取引所におけるビットコインの買い方は、Coincheck(コインチェック)ユーザーから購入します。

Coincheck(コインチェック)の板情報を介して、ビットコインをユーザー同士で交換し合う、すなわちトレードすることをさします。

他のCoincheck(コインチェック)ユーザーが「ビットコインをいくらで売りたい」と指値注文した情報は、すべて板情報に掲載されます。

成行注文は、板情報に掲載されたビットコイン注文の中から、もっとも有利な価格を選ぶ買い方ですので、即座に取引が成立します。

一方、ほしい価格でビットコインが売られていなかった場合の買い方は、「ビットコインをいくらで買いたい」と指値注文を出し、板情報に掲載します。

こちらが出した価格と同じ価格で売りたいという注文が、成行注文または指値注文で入った場合に、Coincheck(コインチェック)で買うことができます。

ただ指値注文の場合、同じ価格で注文が入らなかった場合は、Coincheck(コインチェック)で買うことができない可能性もあります。 ビットコインとファクトム

Coincheck(コインチェック)でビットコインの買い方を安くお得にできるのは取引所だった

Coincheck(コインチェック)販売所と取引所におけるビットコインの買い方の特徴は、以下にまとめました。

以下からCoincheck(コインチェック)のビットコインでお得な買い方ができるのは、取引所と言えます。

  • ビットコイン価格:販売所 高い / 取引所 安い
  • 購入完了までのスピード:販売所 即時 / 取引所 成行注文は即時 指値注文は成立まで時間がかかる
  • ビットコインの売買・取引手数料:販売所 高い / 取引所 無料

販売所はCoincheck(コインチェック)からすぐに購入できるというメリットがある一方、ビットコインの価格が高く売買手数料が高いというデメリットがあります。

一方取引所は、成行注文か指値注文かによって異なるものの、板情報を利用しユーザー同士でトレードしCoincheck(コインチェック)の手間をわずらわせることがありません。

よって取引手数料は無料になり、Coincheck(コインチェック)でお得な買い方ができます。

指値・成行のいずれかによってもビットコインの購入価格は異なりますが、取引所を利用するユーザーは「少しでも安くビットコインを買いたい」「高く売りたい」をいうニーズのもと取引を行います。

よってビットコイン市場の購入価格も安くなり、Coincheck(コインチェック)でお得な買い方ができます。

このような理由から、Coincheck(コインチェック)でビットコインの買い方を安くしたい方には、取引所がおすすめと言えるでしょう。

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方を分かりやすく解説まとめ

Coincheck(コインチェック)のビットコインの買い方の手順について解説しました。

販売所・取引所ではビットコインの買い方は異なります。

取引所でのビットコインの買い方はCoincheck(コインチェック)取引所から行いますが、web版トレーディングツール「トレードビュー」でも行うことができます。

ビットコインをお得かつスピーディに購入できるのは取引所ですので、Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入するときは、取引所のご利用をおすすめします。