ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの仮想通貨取引所-解説ページ☆】

【1】コインチェックの詳細ページはこちらから

【2】Huobiの詳細ページはこちらから

【3】DeCurretの詳細ページはこちらから

【4】Bitbankの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも利用者の多いCoincheck(コインチェック)。

そんなCoincheck(コインチェック)のスマホアプリを使って、これから仮想通貨(暗号資産)の取引を始めてみたいという人もいるでしょう。

Coincheck(コインチェック)では専用のアプリを使って、スマホからアカウント登録・入出金・仮想通貨(暗号資産)の現物取引などができるようになっています。

今回は、Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説していきます。

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方 登録方法

Coincheck(コインチェック)ではPCでのアカウント登録を行わずに、スマホアプリのみを使ってアカウント登録ができるようになっています。

まずはCoincheck(コインチェック)の専用アプリをスマホにインストールしていきましょう。

iPhoneであればAppStore、AndroidであればGooglePlayを利用してCoincheck(コインチェック)専用アプリをインストールして立ち上げてください。

Coincheck(コインチェック)のアプリを立ち上げると、会員登録画面が表示されるので「メールアドレスで会員登録」をタップします。

メールアドレスを入力し、「次へ」をタップしましょう。

パスワードの入力の画面にて好きなパスワードを設定し、「登録」をタップしてください。

登録したアドレス宛に認証メールが届きますので、メールに記載されたリンクを押せばアカウント登録は完了です。

アカウント登録までが完了すると、メールアドレスとパスワードを使ってCoincheck(コインチェック)アプリにログインできますが、実際にアプリを使って取引するためには本人認証まで完了させる必要があります。

Coincheck(コインチェック)アプリにログインすると、本人確認手続き画面が表示されるので「本人確認をする」をタップしていきましょう。

確認事項が表示されるので、内容を確認して問題なければ「次へ」をタップします。

利用規約などの各種項目が表示されるので、全ての内容を確認した上で同意できれば「同意する」のボタンをタップしていきましょう。

電話番号の入力画面が表示されるので、SMSが受け取れる携帯電話番号を入力してください。

基本情報の入力画面が表示されるので氏名・住所などの必要事項を画面の案内に従って入力していきましょう。

必要事項の入力が完了すると本人確認書類の提出画面が表示されるので、提出する本人確認書類を選択してタップしていきます。

画面の指示に従い、セルフィーと本人確認書類画像のアップロードを行い手続きを完了させてください。

数日後にCoincheck(コインチェック)からの本人認証の承認が降りれば、Coincheck(コインチェック)アプリを利用して取引ができるようになります。

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方 入出金方法

Coincheck(コインチェック)ではアプリを使って日本円の入出金や、仮想通貨(暗号資産)の入出金を行うことができます。

Coincheck(コインチェック)アプリで日本円の入出金を行う方法

まずはCoincheck(コインチェック)アプリを使って日本円の入出金を行う方法をみていきましょう。

Coincheck(コインチェック)アプリを立ち上げて、メイン画面下部に表示されている「入出金」をクリックしてください。

入出金手続き画面が表示されますので、それぞれ利用する方法を選択していきましょう。

ここでは銀行振込による入金を選択してみます。

Coincheck(コインチェック)への入金口座情報が表示されるので、口座情報を確認してATMやネットバンキングなどで入金を行っていきましょう。

また日本円の出金を行う場合にも、Coincheck(コインチェック)アプリを立ち上げて、メイン画面下部に表示されている「入出金」をクリックしてください。

入出金手続き画面が表示されますので、「出金」を選択して画面の案内に従い出金手続きを行っていきましょう。

Coincheck(コインチェック)アプリで仮想通貨(暗号資産)の送金を行う方法

続いてCoincheck(コインチェック)アプリを利用して仮想通貨(暗号資産)の送金を行う方法です。

Coincheck(コインチェック)アプリを立ち上げたら、画面下部のメニュー一覧にて「送金と受取」をタップしていきましょう。

Coincheck(コインチェック)の「送金と受取」の画面にて、受け取る場合には「コインの受取」をタップしてください。

画面上の注意事項を確認した上で、受け取りたいコインの種類・タブを選択していきましょう。

画面に送金アドレスとQRコードが表示されるので、それぞれ利用しやすい方をコピーし、送金元に貼り付けて出金手続きを行ってください。

仮想通貨(暗号資産)の送金を行う場合には、画面下メニューの「送金と受取」を選択しましょう。

送金画面が表示されるので「宛先」に送り先のコインアドレスを入力し、送金する金額(数量)を入力します。

入力内容に問題がなければ「送信する」を押して、画面下部に「送信が完了しました」と表示されれば送金完了です。

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方 取引方法

最後にCoincheck(コインチェック)アプリを使って、実際に仮想通貨(暗号資産)の売買を行う方法をみていきましょう。

ここでは、Coincheck(コインチェック)アプリの販売所を使って仮想通貨(暗号資産)の売買を行う方法を紹介します。

まずはCoincheck(コインチェック)アプリの画面下メニューにある「販売所」をタップしてください。

購入したいコイン銘柄を選択した上で「購入」ボタンをタップしていきましょう。

金額を入力して「JPYで購入」をタップすると、購入手続きが完了します。

Coincheck(コインチェック)アプリの販売所にてコインを売却したい場合にも、アプリの画面下メニューにある「販売所」をタップしていきましょう。

売却したいコイン銘柄を選択した上で「売却」ボタンをタップします。

金額を入力して「売却」をタップすると、売却手続きが完了します。

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説してきました。

Coincheck(コインチェック)ではPCやスマホブラウザを利用することなく、スマホアプリのみを使ってアカウント登録・本人認証・日本円や仮想通貨(暗号資産)の入出金・現物取引などを行うことができるようになっています。

スマホだけで仮想通貨(暗号資産)取引を完結させたいという人にはおすすめのアプリですので、ぜひ利用してみてくださいね。