ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

Coincheck(コインチェック)のアプリの使い方は、どのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

iOSやアンドロイドで利用できるCoincheck(コインチェック)のアプリは、パソコンをお持ちでない方や、外出先で売買したい方に最適なツールです。

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)のiOS・アンドロイドアプリ使い方は、シンプルで初心者でも迷わず操作できます。

主な使い方は、iOSやアンドロイドアプリでCoincheck(コインチェック)販売所へアクセスし仮想通貨(暗号資産)を購入します。

Coincheck(コインチェック)iOS・アンドロイドアプリ:使い方1.登録方法

まずはCoincheck(コインチェック)のiOS・アンドロイドアプリをダウンロードし、インストールする使い方からみていきましょう。

ダウンロードとインストールする使い方は、App StoreまたはGoogle PlayからCoincheck(コインチェック)アプリを、通常のスマホアプリを取得する要領で行います。

アプリを起動すると、Coincheck(コインチェック)から新規登録を求められますので、メールアドレスとパスワードを登録する、と言う使い方をするだけです。

すでにCoincheck(コインチェック)アカウントをお持ちの方は、アプリへログインを済ませましょう。

Coincheck(コインチェック)iOS・アンドロイドアプリ:使い方2.チャート

iOS・アンドロイドアプリへログインすると、Coincheck(コインチェック)のチャートが表示され、各仮想通貨(暗号資産)の現在価格と価格推移が表示されます。

使い方は、チャート下の仮想通貨(暗号資産)をタップすると、表示したい銘柄のチャートを表示できます。

Coincheck(コインチェック)販売所のビットコインをはじめ、アルトコイン12種類と全通貨のチャートを表示できます。

Coincheck(コインチェック)アプリ:チャートの使い方.チャートの種類を変更

Coincheck(コインチェック)のチャートの種類には線チャートとローソク足チャートを選択でき、以下の使い方ができます。

  • 線チャート:価格推移を確認
  • ローソク足チャート:上げ相場か下げ相場、高値・安値・始値・終値などを確認。

株式やFXでも利用されているローソク足ですが、初心者にはハードルが高すぎますので、まずはチャートに慣れるよう線チャートの使い方からはじめましょう。

Coincheck(コインチェック)アプリ:チャートの使い方.時間足を変更

アプリのチャート下の「1日」「1時間」などの期間を選択することで、Coincheck(コインチェック)チャートの期間を選択する使い方ができます。

Coincheck(コインチェック)のチャート期間を変更する使い方によって、長期相場から短期相場を確認し、売買のタイミングをつかむために役立つでしょう。

Coincheck(コインチェック)アプリ:チャートの便利な使い方.日本円とビットコイン建ての切替

Coincheck(コインチェック)アプリでは、チャート画面の「…」をタップすし「日本円(BTC)建に切り替える」を選択することで、1通貨単位の表示を切り替える使い方ができます。

デフォルトでは日本円建てで表示されていますが、ビットコイン建てにも変更することで、通貨にどのくらいの価値があるのかを確認する使いかができます。

Coincheck(コインチェック)アプリ独自の機能で、初心者の使い方の向上性や換算ミスを防ぐことにつながるでしょう。

Coincheck(コインチェック)iOS・アンドロイドアプリ:使い方3.入金方法

Coincheck(コインチェック)の入金方法の使い方は、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類です。

入金方法の使い方は、Coincheck(コインチェック)アプリの「入出金」から、3種類のいずれかを選択しましょう。

銀行口座から入金する使い方は、表示された銀行口座へ振り込みを行うだけです。

住信SBIネット銀行振込の使い方の注意点は、振込名義人を「ユーザーID 振込人名義」で表示することです。

ユーザーIDを記載することで、Coincheck(コインチェック)へスピーディに入金が完了します。

Coincheck(コインチェック)iOS・アンドロイドアプリ:使い方4.購入方法

iOS・アンドロイドアプリで購入する使い方は、Coincheck(コインチェック)で売買したい通貨を選択し「購入」または「売却」のいずれかをタップします。

表示された売買フォームに「金額」を入れ、日本円換算額を確認したら、「購入する」をクリックするだけで即座にCoincheck(コインチェック)の通貨をアプリで購入できます。

Coincheck(コインチェック)iOS・アンドロイドアプリ:使い方5.送金方法

Coincheck(コインチェック)からビットコインを送金する使い方は、iOS・アンドロイドアプリアプリの「送金と受取」から行います。

画面下の「送金」スイッチをオンにし、「宛先」に送金先アドレスと「金額」を入力し「BTC送金」をタップします。

他のウォレットからビットコインを受け取る使い方は、「受取」スイッチをオンにし表示された出金アドレスをコピーして、出金元ウォレットの「宛先」に貼り付けたうえ、数量等を記入して完了させます。

送金の使い方は仮想通貨取引所での売買だけでなく、お店の決済などにも利用出来て非常に便利ですので、ぜひCoincheck(コインチェック)以外でもご活用ください。

Coincheck(コインチェック)iOS・アンドロイドアプリの使い方の注意点

ただしCoincheck(コインチェック)iOS・アンドロイドアプリでは、以下の使い方ができません。

  • アルトコインの送金
  • 取引所による注文

もしiOSやアンドロイドアプリで、アルトコインの送金やCoincheck(コインチェック)取引所で注文したい場合は、web版サイトをご利用ください。

ちなみにアルトコインの送金はCoincheck(コインチェック)アプリのビットコイン送金ページの「BTC以外の送金はこちらから」からブラウザへアクセスすることができます。

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

Coincheck(コインチェック)アプリの一通りの使い方を初心者向けに解説しました。

iOS・アンドロイドアプリを使えば、Coincheck(コインチェック)の販売所でのチャート・入金・売買・送金と、一通りの機能が利用できます。

Coincheck(コインチェック)へ入金を完了したら2段階認証を設定しセキュリティを高める使い方もすることも大切です。 ぜひ参考になさってください。