ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)の使い方を分かりやすく解説

【☆ビットコインの価格をすぐ確認出来る-おすすめ仮想通貨取引所☆】

【1】コインチェックの詳細ページはこちらから

【2】Bitbankの詳細ページはこちらから

【3】GMOコインの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

これからCoincheck(コインチェック)に登録して仮想通貨(暗号資産)取引を始めてみようと考えている人もいますよね。

ここでは、Coincheck(コインチェック)の使い方について、登録方法や入出金、実際の仮想通貨(暗号資産)取引などについて詳しく解説していきます。

Coincheck(コインチェック)の使い方を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)の使い方 登録方法

Coincheck(コインチェック)の使い方として一番最初に行っていくのが、アカウントの登録方法です。

ここではCoincheck(コインチェック)の使い方として具体的な登録方法をみていきましょう。

まずはCoincheck(コインチェック)の公式サイトにアクセスし、画面右側の「会員登録」をクリックしてください。

Coincheck(コインチェック)のアカウント登録画面が表示されるので、登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「個人」「法人」どちらのアカウントで登録するのかを選択します。

最後に「私はロボットではありません」にチェックボタンを入れて、「会員登録」をクリックしていきましょう。

登録したアドレス宛に認証メールが届きます。

メールに記載されたリンクを押せばアカウント登録は完了です。

Coincheck(コインチェック)へのアカウント開設が完了したら、続いて本人確認を完了させてCoincheck(コインチェック)のアカウントを有効化していきましょう。

Coincheck(コインチェック)にログインして「本人確認をする」をクリックしてください。

年齢や居住国に関する口座開設の条件が表示されますので、問題なければ「次へ」をクリックしましょう。

利用規約や取扱説明など、Coincheck(コインチェック)の規約や条件などに一通り目を通し、内容に同意できれば「同意」をクリックします。

続いて電話番号を入力し「次へ」をタップすると、登録した電話番号のSMSにCoincheck(コインチェック)から6桁の認証コードが記載されたメッセージが届きますので、記載されている認証コードをCoincheck(コインチェック)画面上に入力していきましょう。

本人確認の情報入力画面が表示されるので、氏名や住所などを画面の案内に従って入力していきます。

提出する本人確認書類を選択した上で、セルフィーと共に本人確認書類や現住所確認書類を撮影し提出してください。

Coincheck(コインチェック)から本人認証の承認が降りれば手続き完了となります。

Coincheck(コインチェック)の使い方 送金方法

Coincheck(コインチェック)の使い方として、日本円と仮想通貨(暗号資産)を利用した送金方法が使えるようになっています。

Coincheck(コインチェック)の使い方 日本円での入出金方法

Coincheck(コインチェック)へ日本円を入金する方法についてですが、まずはCoincheck(コインチェック)にログインして右側のメニュー一覧から 「ウォレット」→「日本円の入金」を選択しましょう。

「日本円の入金」をクリックすると、Coincheck(コインチェック)への日本円の入金先が表示されるので、口座を選択した上でATMまたはネットバンクなどを利用して振り込みを行ってください。

またCoincheck(コインチェック)では銀行振込の他にもコンビニ入金なども利用可能です。

Coincheck(コインチェック)から日本円を出金する場合には、まずはCoincheck(コインチェック)にログインして右側のメニュー一覧から 「ウォレット」→「日本円の出金」を選択しましょう。

銀行の登録を行っていない人は、出金画面にて出金先の銀行口座を登録してください。

登録が完了したら「銀行口座に出金」メニューより出金先となる銀行情報を選択した上で、出金金額を入力します。

出金手数料が自動で換算されるので手数料を確認し、「出金申請を行う」をクリックすれば出金完了です。

Coincheck(コインチェック)の使い方 仮想通貨(暗号資産)での入出金方法

Coincheck(コインチェック)では仮想通貨(暗号資産)を利用したコインの送金もできるようになっています。

他のウォレットや取引所から仮想通貨(暗号資産)を受け取りたい場合には、Coincheck(コインチェック)ログイン後のメニュー一覧より「コイン受取」を選択してください。

コイン受取画面にて受取コインを指定すると、コインの専用アドレスが表示されるので送金元の出金手続きをおこなっていきましょう。

コインを出金する場合には「コイン送金」の画面をクリックしてください。

送金手続き画面が表示されるので、送金アドレスの入力項目に送金先アドレスを入力していきましょう。

続いて送金する金額を入力し「送金する」をクリックすると、送金手続きが完了します。

Coincheck(コインチェック)の使い方 取引方法

最後にCoincheck(コインチェック)の使い方として、仮想通貨(暗号資産)の売買を行う方法をみていきましょう。

Coincheck(コインチェック)では「販売所」と「取引所」という2つの取引方法が用意されています。

Coincheck(コインチェック)の使い方 販売所での取引方法

Coincheck(コインチェック)の販売所で仮想通貨(暗号資産)の取引を行う方法です。

まずはCoincheck(コインチェック)のメニュー一覧から、販売所でコインを購入する場合には「販売所(購入)」を、売却する場合には「販売所(売却)」をクリックしていきましょう。

販売所の取引画面が表示されるので、取引するコインを選択して取引数量を入力してください。

最後に「購入する(または売却する)」をクリックすれば取引完了です。

Coincheck(コインチェック)の使い方 取引所での取引方法

次にCoincheck(コインチェック)の取引所での取引方法です。

Coincheck(コインチェック)メニュー一覧から「Coincheck(コインチェック)取引所」をクリックしていきましょう。

Coincheck(コインチェック)取引所の取引画面が表示されます。

オーダーブックやチャートを確認しながら、左側の「現物取引」の項目に注文内容を入力していきましょう。

まずは「レート」に希望する指値価格を入力し、注文数量を入力してください。

入力内容が確認できたら「売り」または「買い」ボタンをクリックして注文を完了させましょう。

 

Coincheck(コインチェック)の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Coincheck(コインチェック)の使い方について、登録方法や入出金、実際の仮想通貨(暗号資産)取引などについて詳しく解説してきました。

Coincheck(コインチェック)では、仮想通貨(暗号資産)の現物取引が可能です。

登録方法や送金方法、売買方法などを確認した上で利用してみてくださいね。