ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所として人気のあるCoincheck(コインチェック)。

そんなCoincheck(コインチェック)を使ってこれから仮想通貨(暗号資産)取引を始めてみたいという人の中には、Coincheck(コインチェック)の送金方法や送金手数料・送金時間について詳しく知りたいという人もいるでしょう。

Coincheck(コインチェック)では日本円やビットコイン・アルトコインを使った送金が可能です。

そこで今回は、Coincheck(コインチェック)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説していきます。

Coincheck(コインチェック)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)の送金方法の種類

Coincheck(コインチェック)では送金方法に日本円や仮想通貨(暗号資産)が利用できるようになっています。

ただしCoincheck(コインチェック)では米ドルなどの外貨を使った送金方法は利用できません。

Coincheck(コインチェック)の日本円や仮想通貨(暗号資産)を使った送金方法は、入金・出金の両方ができるようになっています。

Coincheck(コインチェック)の送金方法 日本円で送金する場合

Coincheck(コインチェック)では日本円を使って送金することが可能です。

Coincheck(コインチェック)の日本円での送金方法については、以下のものが利用可能です。

Coincheck(コインチェック)の送金方法 入金の場合

Coincheck(コインチェック)で日本円を入金する場合には、以下のような送金方法を利用することができます。

銀行振り込み

まずCoincheck(コインチェック)の日本円の送金方法である銀行振り込みは、Coincheck(コインチェック)と提携している「モアタイムシステム参加金融機関」の口座であれば利用可能です。

大手メガバンクから地方銀行、信用金庫なども幅広く網羅されていますので、利用できる金融機関が多くなっています。

入金限度額の制限もなく、入金の反映時間もスピーディーです。

コンビニ入金

コンビニのレジにてCoincheck(コインチェック)への入金金額を支払うことによって、入金を反映させる送金方法になっています。

1回あたりの入金制限があったり出金方法に縛りがでますが、銀行口座が不要で入金が可能です。

クイック入金

ペイジーを使ったCoincheck(コインチェック)への日本円の送金方法になります。

ATMやネットバンクから24時間入金手続きができる便利性がある反面、1回あたりの入金制限があったり出金方法に縛りがあるなどのデメリットもあるようです。

Coincheck(コインチェック)の送金方法 出金の場合

Coincheck(コインチェック)から日本円を送金する場合に利用できるのは、銀行口座への出金のみです。

日本円をCoincheck(コインチェック)に送金する場合には3つの入金方法が利用できましたが、出金で利用できるのは銀行口座への振り込みのみとなっています。

よって入金時にCoincheck(コインチェック)への銀行口座登録を行わなかったという人も、出金時には銀行口座をCoincheck(コインチェック)に登録する必要があるでしょう。

Coincheck(コインチェック)の送金方法 仮想通貨(暗号資産)で送金する場合

Coincheck(コインチェック)では日本円の送金以外にも仮想通貨(暗号資産)を使っての送金方法も利用できます。

2021年4月現在Coincheck(コインチェック)で送金できる仮想通貨(暗号資産)銘柄は以下のものです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサクラシック
  • リスク
  • リップル
  • Factom
  • NEM
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • ステラルーメン
  • Qtum
  • BAT
  • IOST
  • エンジンコイン

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨(暗号資産)を送金する場合には、Coincheck(コインチェック)の送金手続き画面から、送金(または受け取り)するコイン銘柄を選択して、画面の案内に従って手続きをしていく形になるでしょう。

Coincheck(コインチェック)の送金手数料

Coincheck(コインチェック)の送金手数料は、送金するコイン銘柄や入金・出金のどちらを行うのかなどによって、それぞれ送金手数料が変わってきます。

Coincheck(コインチェック)から日本円での入金を行った場合の送金手数料

Coincheck(コインチェック)から日本円での入金を行った場合に発生する送金手数料は以下の通りです。

  • 銀行振り込み..送金手数料無料(ただし利用するATMやネットバンクによっては別途手数料が発生する可能性あり)
  • コンビニ入金...3万円未満の送金手数料770円/3万円以上30万円以下の送金手数料1018円
  • クイック入金...3万円未満の送金手数料770円/3万円以上50万円未満の送金手数料1018円/50万円以上の送金手数料入金額×0.11% + 495 円

Coincheck(コインチェック)から日本円での入金を行った場合の送金手数料

Coincheck(コインチェック)から日本円での入金を行った場合の送金手数料は、送金方法が1つしかないため出金金額に関わらず一律407円が送金手数料になります。

Coincheck(コインチェック)の仮想通貨(暗号資産)の送金手数料

Coincheck(コインチェック)から仮想通貨(暗号資産)を送金する際の送金手数料は、以下のようにコイン銘柄ごとに異なるようです。

  • BTC...0.001 BTC
  • ETH...0.01 ETH
  • ETC...0.01 ETC
  • LSK...0.1 LSK
  • FCT...0.1 FCT
  • XRP...0.15 XRP
  • XEM...0.5 XEM
  • LTC...0.001 LTC
  • BCH...0.001 BCH
  • MONA...0.001 MONA
  • XLM...0.01 XLM
  • QTUM...0.01 QTUM
  • BAT...21.0 BAT
  • IOST...1.0 IOST
  • ENJ...14.0 ENJ

また、上記の手数料の他にもコイン銘柄によってはネットワーク手数料が発生するでしょう。

Coincheck(コインチェック)の送金反映時間

さらにCoincheck(コインチェック)では送金反映時間にも以下のようにそれぞれ違いがあります。

  • 日本円で銀行振り込みによる入金...Coincheck(コインチェック)で確認完了後即時
  • 日本円でのコンビニ入金...即時反映
  • 日本円でのクイック入金...即時反映
  • 日本円での銀行振り込みによる出金...銀行の2営業日(ただしコンビニ入金やクイック入金を利用している場合には出金反映時間が制限される可能性あり)
  • 仮想通貨(暗号資産)での入出金...数分〜数時間以内

ただし混雑状況などによっては反映時間が大きくずれる可能性もありますので、それぞれの送金方法の平均反映時間を大きく超えても送金が反映しないという場合には、Coincheck(コインチェック)のサポートセンターに問い合わせを行ってみましょう。

Coincheck(コインチェック)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、Coincheck(コインチェック)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説してみました。

Coincheck(コインチェック)では日本円・仮想通貨(暗号資産)を用いて送金手続きが可能です。

送金手数料や送金反映時間を事前に確認して、送金方法を試してみてくださいね。