ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【下げ相場でも利益を出せる-おすすめのビットコインFX取引所】

【1位】FTXの詳細ページはこちらから

【2位】CRYPTO GTの詳細ページ

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【下げ相場でも利益を出せる-おすすめのビットコインFX取引所】

【1位】FTXの詳細ページはこちらから

【2位】CRYPTO GTの詳細ページ

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【下げ相場でも利益を出せる-おすすめのビットコインFX取引所】

【1位】FTXの詳細ページはこちらから

【2位】CRYPTO GTの詳細ページ

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804151754j:plain

これからbitFlyer(ビットフライヤー)を使ってみたいという人の中には、具体的な入金方法や入金手数料、入金処理から反映までの時間について詳しく知りたいという人もいるでしょう。

国内でも人気の仮想通貨(暗号資産)取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)では、日本円と仮想通貨(暗号資産)を使って入金ができるようになっています。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法 入金可能なコイン銘柄

bitFlyer(ビットフライヤー)では、以下のコイン銘柄を利用した入金方法が利用可能です。

  • 日本円
  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • テゾス
  • ステラルーメン
  • ネム
  • ベーシックアテンショントークン
  • イーサクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所ですので、日本円を使って入金を行うことができます。

仮想通貨(暗号資産)を全く保有していないという人は、まずは日本円での入金方法を利用していくことになるでしょう。

またすでに仮想通貨(暗号資産)を保有している人にとってはありがたいことに、ビットコインをはじめとする豊富な種類の仮想通貨(暗号資産)を利用した入金方法も利用できます。

ウォレットや他の仮想通貨(暗号資産)からbitFlyer(ビットフライヤー)への入金も豊富なコインの中から自由に利用できるのが特徴です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法の具体的な手順

bitFlyer(ビットフライヤー)では、日本円の入金方法と仮想通貨(暗号資産)の入金方法どちらを利用するのかによっても、入金の具体的な手順が異なってきます。

ここではbitFlyer(ビットフライヤー)を使った日本円での入金方法と仮想通貨(暗号資産)の入金方法のそれぞれの手順をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法 日本円での入金の場合

日本円でbitFlyer(ビットフライヤー)への入金方法には、以下のいずれかの方法を利用することが可能です。

  • 銀行(またはネットバンク)からの振込
  • コンビニエンスストアでの収納代行

bitFlyer(ビットフライヤー)へ日本円の入金方法:銀行(またはネットバンク)からの振込

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)へ日本円を銀行振込(またはネットバンク振込)を利用して振込する方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、マイページ左側に表示されているメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入出金の手続き画面が表示されるので、入金する通貨に「日本円」を選択し、「入金」タブをクリックしていきましょう。

入金タブの下に入金方法の一覧が表示されます。

入金方法に銀行振込を利用する場合には「銀行振込」を選択しますが、振込先金融機関に「住信SBIネット銀行」または「イオン銀行」を指定したい場合には、それぞれのボタンをクリックしていきましょう。

またペイジー経由での入金を希望する場合には「その他の銀行(ペイジー経由で入金)」を選択します。

ここでは「銀行振込」を選択した場合で手順をみていきましょう。

入金方法で「銀行振込」を選択すると、bitFlyer(ビットフライヤー)への入金先情報が表示されます。

ATMやネットバンクなどを利用して、画面の指示にしたがって入金手続きを完了させましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)へ日本円の入金方法:コンビニエンスストアでの収納代行

次にbitFlyer(ビットフライヤー)へ日本円の入金方法としてコンビニの収納代行を利用する方法を紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、マイページ左側に表示されているメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入出金の手続き画面が表示されるので、入金する通貨に「日本円」を選択し、「入金」タブをクリックしていきましょう。

入金タブの下に入金方法の一覧が表示されるので、一番下の「一部のコンビニエンスストア(収納代行)」をクリックします。

コンビニ入金の画面が表示されるので、入金金額を入力し「入金する」をクリックしていきましょう。

入金金額と手数料を確認し、問題なければ「入金する」をクリックします。

支払うコンビニを選択して、手順にしたがってコンビニ払いを完了させましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法 仮想通貨(暗号資産)での入金の場合

次にbitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨(暗号資産)を使った入金方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、マイページ左側に表示されているメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入出金の手続き画面が表示されるので、入金する通貨に仮想通貨(暗号資産)名(ここではビットコインを選択してみました)を選択し、「預入」タブをクリックしていきましょう。

入金先のbitFlyer(ビットフライヤー)アドレスとQRコードが表示されるので、コピーして送金元の出金手続き画面に貼り付けて出金処理を行なってください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金手数料

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金手数料は、仮想通貨(暗号資産)の入金に関しては基本的に入金手数料無料にて利用できます。

また日本円での入金方法を利用する場合、利用する金融機関によって以下のように入金手数料が異なるようです。

  • 住信SBIネット銀行から入金の場合...無料
  • 住信SBIネット銀行以外から入金の場合...330 円/件

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金反映時間

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金反映時間についてですが、日本円での入金を行なった場合には、原則、最長翌営業日までに入金が反映するようです。

また通常の銀行振込よりはネットバンクを利用した方が入金反映時間は早くなる傾向があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)への仮想通貨(暗号資産)の入金反映時間については、早ければ数分から長ければ数日の入金反映時間がかかるようです。

混雑状況によっても入金反映時間は異なるようですが、数日が経過しても入金が反映されない場合には、送金元またはbitFlyer(ビットフライヤー)のサポートセンターに確認を行なってみるとよいでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説してきました。

bitFlyer(ビットフライヤー)では日本円と仮想通貨(暗号資産)を利用した入金方法が利用可能になっています。

入金方法や利用する通貨によっても手数料や反映時間が異なってきますので、事前に確認を行なっていきましょう。