ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金とコンビニ入金を分かりやすく解説

【☆おすすめの仮想通貨取引所-解説ページ☆】

【1】コインチェックの詳細ページはこちらから

【2】Huobiの詳細ページはこちらから

【3】DeCurretの詳細ページはこちらから

【4】Bitbankの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804151754j:plain

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)。

そんなbitFlyer(ビットフライヤー)では手軽に日本円が入金できるようになっており、これまで仮想通貨(暗号資産)の取引をしたことがない人でもすぐに仮想通貨(暗号資産)を購入することができます。

またbitFlyer(ビットフライヤー)では、日本円の入金にクイック入金・コンビニ入金という方法が利用可能です。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金とコンビニ入金を分かりやすく解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金とコンビニ入金を分かりやすく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)では、日本円の入金にクイック入金という方法を利用することが可能です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金とは、ユーザーの希望する方法で 24 時間 365 日、bitFlyer(ビットフライヤー)のユーザー専用口座に日本円を入金できるサービスになっています。

クイック入金で選択できる入金方法は、以下の3つです。

  • インターネットバンキングでの入金
  • コンビニ入金
  • ATMでの入金

それでは、それぞれの入金方法について詳しくみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金 インターネットバンキングでの入金

まず1つめのbitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金の方法として、インターネットバンキングを利用した入金方法があります。

銀行のインターネットバンキングを利用して入金する方法ですので、時間や曜日を選ばずに入金処理が行えるのが特徴です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のネットバンキングでクイック入金をする方法

それでは実際にbitFlyer(ビットフライヤー)のネットバンキングを利用してクイック入金を行う方法を見ていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のネットバンキングを利用する条件は、ユーザー自身が開設している銀行口座などでネットバンキングの契約をしていることです。

ネットバンキングが利用できる金融機関口座をもっていれば、すぐにbitFlyer(ビットフライヤー)のネットバンクを利用したクイック入金が利用できるでしょう。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にログインし、左側にあるメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入出金の取引画面が表示されるので、送金する通貨銘柄に「日本円」を選択し、「入金」タブをクリックしていきましょう。

入金方法の画面が表示されるので、ネットバンキングで利用する入金先の銀行口座を選択してください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金口座情報が表示されるので、入金先の口座情報を確認し、ネットバンキングを利用してクイック入金を行っていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金 コンビニ入金

次にbitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金の中で利用できるコンビニ入金の方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金の中でも、特に金融機関の口座が不要でスピーディーに入金できる方法です。

bitFlyer(ビットフライヤー)での入金額をコンビニで支払うことによってbitFlyer(ビットフライヤー)口座に入金が反映されます。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にログインし、左側にあるメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入出金の取引画面が表示されるので、送金する通貨銘柄に「日本円」を選択し、「入金」タブをクリックしていきましょう。

コンビニ入金をおこなう場合には、一番下の「一部のコンビニエンスストア(収納代行)」をクリックしてください。

コンビニ入金の手続き画面が表示されるので、まずはbitFlyer(ビットフライヤー)に入金を行う金額を入力し、「入金する」をクリックします。

入金額を入力すると、確認画面とともに手数料が表示されるので問題なければ「入金する」をクリックしていきましょう。

支払いを行うコンビニの選択画面が表示されるので、支払うコンビニを選んでいきましょう。

画面上での入金処理が完了したら、指定したコンビニに向かい、それぞれの手順に従ってコンビニで支払いを行っていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金 ATMでの入金

最後にbitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金の中でATMを利用した入金方法を紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金は、bitFlyer(ビットフライヤー)が指定した入金口座に銀行のATMを利用して入金する方法です。

ATMの利用可能時間によって入金可能時間が変動する可能性はありますが、ATMの営業時間内であれば入金手続きを行うことができるようになっています。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にログインし、左側にあるメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入出金の取引画面が表示されるので、送金する通貨銘柄に「日本円」を選択し、「入金」タブをクリックしていきましょう。

入金方法の画面が表示されるので、ATMで利用する入金先の銀行口座を選択してください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金口座情報が表示されるので、入金先の口座情報を確認し、ATMを利用してクイック入金を行っていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金の反映時間

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金の反映時間は、最長で翌営業日には反映するといわれています。

またクイック入金処理が完了すれば、早ければ1時間以内に入金が反映することも多くなっているようです。

数日が経過してもクイック入金が反映されないという場合には、bitFlyer(ビットフライヤー)のサポートセンターに問い合わせを行っていくのがよいでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金の手数料

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金で発生する手数料は、330円(税込)です。

また利用するネットバンクやATMによっては、別途で振り込み手数料が発生する可能性もありますので、事前に利用する金融機関の手数料を確認しておくとよいでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金とコンビニ入金を分かりやすく解説まとめ

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金とコンビニ入金を分かりやすく解説してきました。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金には、ネットバンキング入金・コンビニ入金・ATM入金の3タイプが用意されています。

発生する入金手数料や入金反映時間は、利用するクイック入金方法によっても変化していきますので、事前に自分の選んだ入金方法が利用できる時間帯や手数料について調べておくとよいでしょう。