ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200804151754j:plain

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも人気の高いbitFlyer(ビットフライヤー)。

そんなbitFlyer(ビットフライヤー)を使って、これから仮想通貨(暗号資産)の取引を始めてみたい人も多いでしょう。

しかしbitFlyer(ビットフライヤー)を始めて利用する人であれば、基本的な使い方を事前に知っておきたいという人もいますよね。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方を分かりやすく解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方を分かりやすく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方 登録方法

それでは実際にbitFlyer(ビットフライヤー)の使い方を順番にみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)を使うのであれば、まず初めに行う手続きがbitFlyer(ビットフライヤー)への登録です。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにアクセスし、上部にある「無料アカウント作成」をクリックしてください。

アカウント登録の手続き画面が表示されるので、まずは法人口座を作るのか個人口座を作るのかを選択していきましょう。

次に登録するメールアドレスを入力し「無料で登録する」のボタンをクリックしていきます。

登録したメールアドレス宛にbitFlyer(ビットフライヤー)から案内が届くので、メールの内容にしたがってリンクをクリックし、認証項目にメールに記載されているキーワードを入力してください。

bitFlyer(ビットフライヤー)登録のための認証が完了するとパスワード設定画面が表示されるので、bitFlyer(ビットフライヤー)にログインするためのパスワードを入力していきましょう。

パスワードの設定が完了すると、同意事項へのチェックが求められます。

この同意事項に同意できない項目が1つでもあれば、bitFlyer(ビットフライヤー)への登録はできません。

リンクをクリックして内容を確認し、チェックボックスに全て同意できたら「同意する」をクリックしていきましょう。

二段階認証の設定画面にうつりますので、必要であればここで二段階認証の設定をしていきましょう。

二段階認証を設定しなくても登録手続きを進めることはできますが、セキュリティの関係上で早い段階で二段階認証を設定しておくのがおすすめです。

二段階認証までが完了すると、本人確認書類の提出や入出金のための口座情報の入力が求められます。

全ての手続きが完了しbitFlyer(ビットフライヤー)側から登録完了のハガキが郵送で送られてくれば、アカウントの登録が完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方 入出金方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方の中で、アカウント登録が完了したら取引のための入金を行なっていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、日本円と仮想通貨(暗号資産)を使って入出金を行うことができます。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)に日本円で入金を行う使い方です。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログイン後、左側にあるメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入出金画面が表示されたら「日本円」を選択して「入金」のタブをクリックしていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金先が表示されますので、入金先の情報にしたがってATMなどで振込手続きを行なっていきましょう。

注意点としては、振込先の情報の他に振込名義人の指定までありますので、指定されている名義人の名前にて振込を行なってください。

次にbitFlyer(ビットフライヤー)から日本円を出金する方法もみておきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログイン後、左側にあるメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

入金と同じように「日本円」を選択してから「出金」をクリックします。

出金を選択すると出金先の登録銀行口座が選べるので、出金したい口座を選択していきましょう。

出金先の口座を選択すると、手数料や出金までにかかる時間の目安などが表示されるので確認してください。

出金する額を「出金額」に入力して、入力内容に問題がなければ「出金」をクリックして手続き完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)へ仮想通貨(暗号資産)を利用した入出金方法もみていきましょう。

まずは仮想通貨(暗号資産)での入金方法についてです。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログイン後、左側にあるメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

日本円での入出金同様に「入出金」の画面が表示されるのでコイン銘柄に入金したいコイン銘柄を選択し「預入」をクリックしていきましょう。

入金先のbitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン(またはアルトコインやトークン)のアドレスが表示されるので、アドレスまたはQRコードにて送金先をコピーし、送金元の出金処理にて利用していきましょう。

次にビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を出金する方法です。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログイン後、左側にあるメニュー一覧の中から「入出金」をクリックします。

次に出金するコイン銘柄を選択し、「送付」のタブをクリックしていきます。

送付をクリックすると送金先のアドレス一覧が表示されますので、選択していきましょう。

また送金先のアドレスが登録されていない場合には「アドレスを登録する」のボタンからアドレス登録を行なってください。

送付する登録アドレスを選択したら、送付料を入力し任意の手数料などを入力します。

入力内容に問題がなければ、出金ボタンをクリックして出金を完了させましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方 コインの売買方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方の中で、資金が入金できたらコインの売買を行うための使い方をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のコインの売買を行うための使い方は、全部で3タイプの方法がありますが、ここでは販売所でのコインの売買方法を紹介します。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にログインし、左側のメニュー一覧から「ビットコイン販売所」をクリックしていきましょう。

ビットコイン販売所の画面が表示されるので、購入価格または売却価格を確認し、売りたい(または買いたい)数量を「数量」に入力します。

価格と数量に間違いがないことが確認できたら、売却の場合には「コインを売る」購入の場合には「コインを買う」をクリックしましょう。

コインの売買が完了すると、メイン画面にて保有したコインが確認できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方を分かりやすく解説してきました。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、登録と入金が完了すれば取引を始めることが可能です。

まずは大まかな取引までの流れを把握し、取引にチャレンジしてみてくださいね。