ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200804151754j:plain

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所として人気のあるbitFlyer(ビットフライヤー)をこれから利用してみたいという人もいるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、ビットコインの他にも複数種類のアルトコインを利用した取引ができるようになっています。

しかしこれまで仮想通貨(暗号資産)取引を行なったことがない人やbitFlyer(ビットフライヤー)を使ったことがない人であれば、送金方法を事前に詳しく知っておきたいという人もいますよね。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)では、以下のコイン銘柄にて送金方法が利用できるようになっています。

  • 日本円
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リスク(LSK)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)

またコイン銘柄によって、若干送金方法・送金手数料・反映時間が異なる場合もあります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)での具体的な送金方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法は、大きく分けて日本円を送金する場合と仮想通貨(暗号資産)を送金する場合によって、手順が異なってきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法 日本円での送金

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にて送金できる唯一の法定通貨である日本円の送金方法をみていきましょう。

日本円の送金方法の場合には、まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にログインして左側のメニュー一覧にある「入出金」をクリックします。

送金画面が表示されるので、入金方法からみていきましょう。

まずは通貨名に日本円を選択し「入金」をクリックします。

日本円で入金できる方法が以下のように表示されるでしょう。

  • 銀行振込
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • その他の銀行(ペイジー経由で入金)
  • 一部のコンビニエンスストア

たとえば入金方法に「銀行振込」を選択した場合には「銀行振込」をクリックすると振込する口座情報が表示されるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円の銀行振込の場合には振込名義人の指定までありますので、内容をしっかり読んで送金手続きを行なってください。

また他の送金方法も同様に、表示される内容にしたがって手続きを行うことが可能です。

次にbitFlyer(ビットフライヤー)で日本円での出金方法についてみていきましょう。

日本円での入金方法と同様に、まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にログインして左側のメニュー一覧にある「入出金」をクリックします。

入出金画面が表示されたら、通貨名に日本円を選択し「出金」をクリックします。

bitFlyer(ビットフライヤー)にアカウント登録時に一緒に登録した自分の口座情報が表示されるので、出金先の口座を選択しましょう。

出金口座の詳細が表示されるので、内容を確認して問題なければ出金額を入力して出金ボタンをクリックしていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法 仮想通貨(暗号資産)での送金

次にbitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨(暗号資産)の送金方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨(暗号資産)の送金方法は、送金する仮想通貨(暗号資産)によっても若干の違いがありますが、ここではビットコインを利用しての送金方法を紹介します。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)にログインして左側のメニュー一覧にある「入出金」をクリックします。

送金画面が表示されるので、入金方法からみていきましょう。

まずは入金するコイン銘柄に「ビットコイン」を選択し「預入」をクリックします。

ビットコイン 用の入金アドレスとQRコードが表示されるので、アドレスまたはQRコードをコピーしていきましょう。

送金元のウォレットや取引所にて出金手続きを行い、出金アドレスに先ほどコピーしたbitFlyer(ビットフライヤー)のアドレスを貼り付けて利用します。  

次に仮想通貨(暗号資産)での出金方法についてです。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインして左側のメニュー一覧にある「入出金」をクリックします。

次にコイン銘柄を選択し、出金の場合には送付を選択しましょう。

送付先のアドレス一覧が表示されるので、送金先を選択します。

次にコインの出金手続き画面が表示されるので、送付数量を入力し任意の優先度を選択しましょう。

入力内容に問題がなければ「出金」をクリックします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金手数料

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金手数料に関してですが、送金するコイン銘柄や送金方法によっても送金手数料が異なってきます。

例えば日本円での入出金を行う場合、振込手数料や入金手数料として数百円程度の手数料が発生してくるでしょう。

ただし送金する時に利用する金融機関によっても送金手数料は異なってきますので、送金手数料が気になるという人は事前に利用する金融機関口座に確認しておきましょう。

また仮想通貨(暗号資産)の場合には、コイン銘柄によっても送金手数料が異なりますがビットコインの場合は出金に0.0004 BTCを手数料として徴収しているようです。

また優先度をあげると別途で送金手数料が発生します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金の反映時間

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金手数料に関してですが、送金するコイン銘柄や送金方法によっても送金反映時間は異なるようです。

日本円での銀行送金の場合には利用する銀行の営業時間なども影響しますが、入金は数分〜数時間、出金は原則として翌営業日までに反映します。

また仮想通貨(暗号資産)の場合には、送金を行なってからの反映時間は早いと数分で完了するでしょう。

ただし価格の高騰や急落などによって、送金自体が混雑してしまうと数日待っても送金されないという事態も起こるようです。

数日待っても送金が完了しないという場合には、bitFlyer(ビットフライヤー)や利用した金融機関などに問い合わせを行なってみましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説してきました。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、日本円と仮想通貨(暗号資産)の送金が行えるようになっています。

それぞれの送金方法や手数料、送金時間などをしっかり確認して、送金処理を行なっていきましょう。