ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Bitbank(ビットバンク)のビットコインの買い方を分かりやすく解説

【☆おすすめの仮想通貨取引所-解説ページ☆】

【1】コインチェックの詳細ページはこちらから

【2】Huobiの詳細ページはこちらから

【3】DeCurretの詳細ページはこちらから

【4】Bitbankの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200918155310j:plain

Bitbank(ビットバンク)でどうやったらビットコインを買えるんだろう?

どういう手順ですればいいのか分からない…とお悩みでしょうか?

仮想通貨(暗号資産)取引を始める人は、最初にビットコインを購入する人が多いですよね。

この記事では、Bitbank(ビットバンク)でビットコインを買う人でも分かりやすいように、ビットコインの買い方を丁寧に解説します。

Bitbank(ビットバンク)のビットコインの買い方を分かりやすく解説

Bitbank(ビットバンク)バンクでビットコインの買い方を説明します。

・Bitbank(ビットバンク)に口座を開設する

・Bitbank(ビットバンク)へ入金する

・二段階認証を設定する

・ビットコインの注文をする

それでは、それぞれの手順やビットコインの買い方を詳しく説明していきましょう。

Bitbank(ビットバンク)のビットコインの買い方・口座開設と本人確認

Bitbank(ビットバンク)でビットコインの買い方では、口座開設が最初の手順です。

まず、Bitbank(ビットバンク)公式サイトで、メールアドレスを入力して「口座開設」をクリックします。

するとすぐにメールが送信されてきますので、認証用URLをクリックし、本登録へ進みます。

パスワードを設定してBitbank(ビットバンク)にログインし、「メニュー」「登録情報」から個人情報を登録してください。

次に、Bitbank(ビットバンク)で本人確認を行います。

運転免許証・パスポートなど必要な本人確認書類をそろえて、指示にしたがって撮影してアップロードしていきましょう。

このあと審査結果が届けば、Bitbank(ビットバンク)でビットコインを買えるようになります。

Bitbank(ビットバンク)のビットコインの買い方・入金

Bitbank(ビットバンク)でビットコインの買い方には、日本円を入金する方法と、他の仮想通貨(暗号資産)取引所から仮想通貨(暗号資産)を入金する2つの方法があります。

ここでは、日本円をBitbank(ビットバンク)に入金するビットコインの買い方を紹介します。

Bitbank(ビットバンク)PC版もアプリも手順は同じです。

「メニュー」「入金」を押すと、指定された住信SBIネット銀行の支店名・口座番号・振込名義名(アルファベット+数字+あなたの名前)が表示されます。

その口座へ、インターネットバンキングから入金するだけです。

なお、振込名義名を間違えると入金反映ができなくなりますので、振込名義名はコピペすることをおすすめします。

Bitbank(ビットバンク)のビットコインの買い方:二段階認証を設定

Bitbank(ビットバンク)で二段階認証を設定していなくても、ビットコインを購入できます。

ですが、仮想通貨(暗号資産)業界では、不正ログインや不正出金が何度か起こっていますので、ビットコイン購入前に必ず二段階認証を設定しておく買い方をしましょう。

Bitbank(ビットバンク)での二段階認証の設定方法は下記の流れです。

・二段階認証アプリ(Google Authenticator、IIJ SmartKeyなど)をインストールする

・二段階認証アプリとBitbank(ビットバンク)を連携する

Bitbank(ビットバンク)の「メニュー」「セキュリティ」「認証アプリを起動する」をタップし、二段階認証アプリに表示されている「6桁の数字」をコピーします。

次に、Bitbank(ビットバンク)の「認証コード」欄にペーストして、「設定する」をタップするだけです。

この二段階認証が面倒だけれども、少しでもBitbank(ビットバンク)のセキュリティを高めたいのであれば、SMS認証をしてください。

こちらの設定方法は「メニュー」「セキュリティ」「SMS認証」で携帯番号を入力して、SMSで送信されてきた6桁の認証用コードを入力するだけです。

Bitbank(ビットバンク)でも不正アクセスは起こっていますので、購入したビットコインを守るためにもセキュリティを万全にした買い方にしましょう。

Bitbank(ビットバンク)の販売所のビットコインの買い方

Bitbank(ビットバンク)でのビットコインの買い方には「販売所」と「取引所」の2種類があります。

仮想通貨(暗号資産)取引が初めての人であれば、まずは分かりやすい販売所での買い方がよいでしょう。

まず、Bitbank(ビットバンク)スマホアプリからのビットコインの買い方を説明します。

「販売所」をタップするとビットコイン画面がでていますので、買いたい金額を指定して「買う」をタップしましょう。

購入数量や買い価格に問題がなければ「タップで購入」を押すだけの買い方です。

次にBitbank(ビットバンク)PC版からだと、ビットコイン購入数量を指定する買い方です。

買いたい数量を指定したら「買う」をタップし、購入数量や買い価格に問題がなければ「買う」をタップしましょう。

Bitbank(ビットバンク)PC版とスマホアプリ版どちらの場合でも、販売所を利用してのビットコインの買い方はとても簡単です。

Bitbank(ビットバンク)の取引所のビットコインの買い方

Bitbank(ビットバンク)取引所でのビットコインの買い方は、「指値注文」または「成行注文」を行います。

Bitbank(ビットバンク)PC版とスマホアプリ版どちらの場合でも、共通の買い方です。

Bitbank(ビットバンク)スマホアプリでビットコインの買い方を説明しましょう。

最初に「取引所」をタップし、ビットコインを表示させます。

次に「注文」をタップし、「指値」または「成行」を選びましょう。

成行は相場が急に動いて思いがけない価格で約定することがありますので、まずは指値する買い方がおすすめです。

ビットコインを指値注文する時は、希望する「価格・数量」を入力して「注文」をタップします。

ビットコイン価格が指値より下回れば、約定されます。

もし、Bitbank(ビットバンク)取引所でビットコインを成行注文したい時は、「数量・金額」どちらかを指定する買い方です。

Bitbank(ビットバンク)のビットコインの買い方を分かりやすく解説まとめ

Bitbank(ビットバンク)でのビットコインの買い方を詳しく説明しました。

仮想通貨(暗号資産)取引が全く初めての人であれば、まずはBitbank(ビットバンク)の販売所でビットコインを少量買ってみましょう。

そして取引に慣れてきたら、Bitbank(ビットバンク)の取引所で指値注文でビットコインを買ってみてください。

Bitbank(ビットバンク)でのビットコインの買い方は簡単ですので、ぜひ、参考にしてみてください