ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法を分かりやすく解説

【おすすめのビットコインFX取引所-CRYPTO GT】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です

BTCFXではショート(空売り)を使う事でビットコインの上げ相場だけでなく下げ相場でも同様に利益を上げる事が可能です

>>CRYPTO GTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスもありおすすめです)

【おすすめのビットコインFX取引所-CRYPTO GT】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です

BTCFXではショート(空売り)を使う事でビットコインの上げ相場だけでなく下げ相場でも同様に利益を上げる事が可能です

>>CRYPTO GTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスもありおすすめです)

【おすすめのビットコインFX取引所-CRYPTO GT】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です

BTCFXではショート(空売り)を使う事でビットコインの上げ相場だけでなく下げ相場でも同様に利益を上げる事が可能です

>>CRYPTO GTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスもありおすすめです)

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

Coincheck(コインチェック)からBinance(バイナンス)への送金方法を知りたい。

逆にBinance(バイナンス)からCoincheck(コインチェック)への送金方法は、どのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

Binance(バイナンス)はビットコインだけでなく、160種類に上る仮想通貨(暗号資産)を取り扱う取引所です。

一方Coincheck(コインチェック)も国内取引所の中で13種類の仮想通貨(暗号資産)という多くの銘柄を扱う取引所ですので、お互いの送金方法を知りたいとお考えの方もいるはずです。

Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法は、Coincheck(コインチェック)から送金する方法も、Coincheck(コインチェック)へ送金する方法も同じです。

ただ初心者向けのCoincheck(コインチェック)とは異なり、Binance(バイナンス)は世界中の初心者から上級者が利用する取引所ですので、初めての方は使い方がよくわからないと言う方もいるでしょう。

特に海外の仮想通貨(暗号資産)取引所による送金方法がはじめてと言う方は、Binance(バイナンス)の送金方法に敷居の高さを感じる方も存在します。

こちらではBinance(バイナンス)や海外取引所のご利用がはじめてと言う方に向けて、Coincheck(コインチェック)の送金方法を解説します。

Coincheck(コインチェック)からBinance(バイナンス)への送金方法

まずは例としてCoincheck(コインチェック)からBinance(バイナンス)への、ビットコインの送金方法の流れをみていきます。

ビットコインに限らず、アルトコインでも同じ方法で送金できます。

送金方法の準備として、Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)でログインを済ませてください。

Coincheck(コインチェック)からの送金方法の前にすべきこと

さらにCoincheck(コインチェック)から送金を行うためには、2段階認証を済ませなければできません。

2段階認証を済ませていない方は、先に設定しましょう。

Binance(バイナンス)が日本語表示されていない場合は、画面右上の言語をタップして「日本語」を選択し翻訳機能をオンにしておきましょう。

Coincheck(コインチェック)からの送金方法1:送金ページへアクセス

Coincheck(コインチェック)は「コイン送金」を選択し「ビットコインを送る」が選択されていることを確認しましょう。

ページ内の赤文字と赤枠内の注意事項を、まずは確認してください。

※以下「Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法の注意事項」で詳しく解説

Coincheck(コインチェック)からの送金についての注意事項が、各仮想通貨(暗号資産)ごとに記載されています。

きちんと守らなければBinance(バイナンス)への送金方法が正常に完了せず、仮想通貨(暗号資産)が消滅しかねません。

Binance(バイナンス)では「ウォレット」をポイントし「スポットウオレット」をクリックします。

つづいて「BTC」の「入金」をクリックしてください。

Coincheck(コインチェック)の出金ページと、Binance(バイナンス)の入金ページが表示されました。

Coincheck(コインチェック)からの送金方法2:送金フォームを記入する

Coincheck(コインチェック)の送金フォーム「宛先リストの編集」をクリックしましょう。

表示された「新規ラベル」に任意の名前(例:coincheckなど)をつけてください。

「新規宛先」には、まずBinance(バイナンス)の「BTCアドレス」をコピーし、間違えがないように貼り付けて「追加」ボタンをクリックしましょう。

2段階認証が設定されている場合は、コードを要求されますので認証してください。

Coincheck(コインチェック)のビットコインの宛先リストに、Binance(バイナンス)が追加されました。

さっそく「宛先」のプルダウンメニューをクリックし、追加したBinance(バイナンス)のアドレスを選択しましょう。

「金額」はBinance(バイナンス)へ送金したい金額を入力し、「手数料」「送金可能額」を確認後「送金する」をクリックして完了です。

Binance(バイナンス)への送金がCoincheck(コインチェック)の「送金履歴」に表示されます。

Binance(バイナンス)からCoincheck(コインチェック)への送金方法

次は、Binance(バイナンス)からCoincheck(コインチェック)へのビットコインの送金方法をみていきます。

Coincheck(コインチェック)への送金方法1:送金ページへアクセス

Binance(バイナンス)で「ウォレット」をポイントし「スポットウオレット」をクリックしましょう。

「BTC」の「出金」をクリックし、Binance(バイナンス)のビットコイン出金フォームを表示します。

同時にCoincheck(コインチェック)では、「コイン受取」から「ビットコイン」を選択し「アドレスを作成」リンクをクリックしましょう。

するとビットコインの入金アドレスを生成できます。

Coincheck(コインチェック)への送金方法2:送金フォームを記入する

Coincheck(コインチェック)の入金アドレスをコピーし、Binance(バイナンス)の「受取人のBTCアドレス」へ貼り付けます。

「ネットワーク」で「BTC」が選択されていることを確認し、「合計額」にCoincheck(コインチェック)へ送金する金額を入力します。

Binance(バイナンス)の最低出金額は0.001BTCですので、それ以上の金額になるように送金額を記入し「提出」をクリックします。

「最近の出金履歴」にCoincheck(コインチェック)への送金が反映され、完了です。

Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法の注意事項

Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法に限らず、仮想通貨(暗号資産)で送金する際の注意事項には以下があります。

  • 仮想通貨(暗号資産)や取引所ごとの最低送金額や最大送金額など、送金限度額を守る
  • 入金アドレスと出金フォームは同じ仮想通貨(暗号資産)同士を利用する
  • 入金アドレスを絶対に間違えない
  • XEM(ネム)は「メッセージ」・XRP(リップル)は「宛先タグ」・XLM(ステラルーメン)は「メモ」欄を記入する

注意事項を守らなかった場合は、送金が正常に終了せず、仮想通貨(暗号資産)消滅となりますのでご注意ください。

送金方法の確認はしつこいくらいがちょうどよいのかもしれません。

必ず守りCoincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)で送金を行いましょう。

Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法を分かりやすく解説まとめ

Coincheck(コインチェック)とBinance(バイナンス)の送金方法を解説しました。

どちらの送金方法も注意事項を守り流れに沿って行えば迷わず終了しますので、正しく行ってください。