ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)のでんきを分かりやすく解説

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

Coincheck(コインチェック)のでんきってどのようなサービスなの?

Coincheck(コインチェック)のでんきのメリットってなに?

あなたは今、このようにお考えですよね。

Coincheck(コインチェック)は現物取引やレンディング・積立など、仮想通貨(暗号資産)などの投資サービスです。

一方、Coincheck(コインチェック)でんきは、日々の電気をお得に利用できます。

Coincheck(コインチェック)のでんきを分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)では仮想通貨(暗号資産)を投資するだけでなく、日々の電気代をお得にできるサービスです。

Coincheck(コインチェック)でんきを知らないユーザーも多いですが、Coincheck(コインチェック)のご利用で電気の存在を知り、魅力を感じている方も少なくありません。

日々の買い物でポイントを貯めたり割引を受けたりすることに魅力を感じる方に、Coincheck(コインチェック)のでんきは適したサービスと言えます。

Coincheck(コインチェック)のでんきとは?

Coincheck(コインチェック)のでんきは、電気代の支払いでビットコインを貯めたり、支払いにあてたりできるサービスです。

今ご利用になっている電気会社を、Coincheck(コインチェック)と媒介業務委託契約を結ぶイーネットワークシステムズに変更し、これまで通り電気を利用することで、ビットコインを貯める、または支払いにあてることができます。

ようするにCoincheck(コインチェック)のでんきは、日々の電気代をお得にすることができるサービスです。

Coincheck(コインチェック)でんきのプランは2種類

Coincheck(コインチェック)のでんきでは2種類のプランを用意しています。

Coincheck(コインチェック)でんきのビットコイン付与プラン

電気料金の支払いに応じて、毎月Coincheck(コインチェック)でビットコインを獲得できるプランです。

電気料金の1%から7%のビットコインがCoincheck(コインチェック)のウオレットへ付与されます。

Coincheck(コインチェック)でんきのビットコイン決済プラン

電気代をCoincheck(コインチェック)のビットコインで決済することで、電気料金の支払額に応じた1%から7%が、月々の支払額から割引されるプランです。

Coincheck(コインチェック)でんきの付与率・割引率

Coincheck(コインチェック)でんきの付与率と割引率は同じです。

でんきの付与率と割引率は、契約電気量に応じて1%から7%が設定され、月々の電気料金から算出できます。

さらにCoincheck(コインチェック)でんきの付与率と割引率は、日本全国の地域ごとにも異なる点に注意しましょう。

北海道・東北・東京/中部・北陸・関西・中国・四国・九州で、Coincheck(コインチェック)でんきの付与率と割引率が設定されています。

Coincheck(コインチェック)のでんきの始め方

Coincheck(コインチェック)でんきの始め方や決済までの流れをみていきましょう。

Coincheck(コインチェック)でんき:始め方1.Coincheck(コインチェック)へ登録し本人確認

Coincheck(コインチェック)アカウントを取得し、身分証明書で本人確認を済ませましょう。

Coincheck(コインチェック)でんき:始め方2.「Coincheck(コインチェック)でんき」へアクセス

Coincheck(コインチェック)のフッター「Coincheck(コインチェック)でんき」から、でんき専用ページへアクセスしましょう。

Coincheck(コインチェック)でんき:始め方3.申込する

「お申込みページへ」をクリックし、「プラン選択」でビットコイン付与プランまたはビットコイン決済プランのいずれを選択します。

Coincheck(コインチェック)でんき:始め方4. ENSの申し込み

引き続き表示されたENSの申し込みフォームにて申込手続きを行い、続いて現在の電気契約を解除し、Coincheck(コインチェック)申込完了です。

検針票を準備しておきましょう。

Coincheck(コインチェック)でんき:始め方5. 申し込み完了後の流れ

Coincheck(コインチェック)申込後、スマートメーターが装着されていないご家庭の場合は、無料で交換を行います。

サービス開始となるのは、Coincheck(コインチェック)でんきを申込後、3週間から1ヶ月半が目安です。

電気代の支払いや付与は、利用付きの翌月末がCoincheck(コインチェック)の決済日となり、この時点のビットコインレートで決済されます。

Coincheck(コインチェック)のでんきの評判

実際、Coincheck(コインチェック)でんきの評判はどうなのでしょうか。

Coincheck(コインチェック)でんきを始めたばかりのユーザーの口コミでは、電気料金がお得になることに期待する声が聞かれています。

毎月の電気料金が1万円だった場合、地域と電気契約量から4%のビットコイン還元率で400円を獲得できる、とコツコツお得を手にできることを目指しているようですね。

Coincheck(コインチェック)でんきは地道に節約したい方向けのサービスと言えるでしょう。

こちらのユーザーは、Coincheck(コインチェック)でんきを申し込みをしたことを忘れていたようで、最大7%のでんきでビットコインを還元できていたようですね。

もし月々1万円の電気代だった場合はCoincheck(コインチェック)から月々700円、年間8,400円も還元されるため、非常にお得と言えるでしょう。

Coincheck(コインチェック)のでんきを分かりやすく解説まとめ

Coincheck(コインチェック)でんきの魅力は、ただ電気料金を支払うだけでビットコインが還元されることです。

申し込みだけでビットコインを獲得できたり、決済に利用出来たりするのは、Coincheck(コインチェック)でんきの大きな魅力と言えるでしょう。