ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)を分かりやすく解説

Sweatcoin(スウェットコイン)は基本無料で始められるMove to Earnの老舗のひとつです。

そんなSweatcoin(スウェットコイン)にはプレミアム(有料プラン)も存在します。

しかし、プレミアム(有料プラン)に移行することにはどういったメリットがあるのでしょうか。

また、実際のところ費用を支払ってまで利用する価値はあるのでしょうか。

そこで今回はSweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)について分かりやすく解説していきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)を分かりやすく解説

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)のメリット

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)のメリットは以下のとおりです。

・獲得トークン(SWC)が2倍に

・SWEAT生成上限が上昇(5→6)

・獲得SWCのデイリーキャップが無制限に

・プレミアムマーケットプレイスが利用可能に

・アイコンのカスタム機能開放

まず、歩いて稼げるSWCの量がシンプルに2倍になります。

それにあわせて1日あたりのSWC獲得上限が無制限になります。

Sweatcoin(スウェットコイン)は無料プランの場合、1日あたり10,000歩を超えた部分のSWCは貯まりません。

しかし、プレミアム(有料プラン)ではこの上限が撤廃されます。 ただし、ここで注意が必要です。

獲得量と上限撤廃の対象はSweatcoin(SWC)であってSWEATではありません。

SWCはゲーム内通貨のようなものにすぎず、外部へ送金したり他の通貨と交換できる一般的なトークンはSWEATです。

このSWEATに関してはプレミアム(有料プラン)にしても1日あたりの獲得上限が5→6へとわずかに増えるだけです。

SWEATもまたSweatcoin(スウェットコイン)で歩くと貯まるトークンですが、プレミアム(有料プラン)にしても上限撤廃の恩恵は得られません。

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)の支払方法

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)の価格は月額で550円、年額2,700円です。

(iosの場合)

支払いはストア経由でおこなわれるため、Sweatcoin(スウェットコイン)にクレジットカード情報などを渡す必要はありません。

一般的なアプリの課金と同じです。

また、プレミアム(有料プラン)はいつでも解約可能です。

とくに手続きが難しいこともなく、Sweatcoin(スウェットコイン)のアプリ上で数タップで解約できます。

プレミアム(有料プラン)は7日間限定でお試し利用もできます。

実際に興味のある人はトライアルで使ってみるのもよいかもしれません。

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)のブースト

Sweatcoin(スウェットコイン)には1日20分間限定で獲得トークンを倍にできるブースト機能があります。

そしてプレミアム(有料プラン)もまた獲得量が2倍になります。

とすれば、プレミアム(有料プラン)利用中にブーストを使えば2×2で実質4倍にできるのではと思われるのではないでしょうか。

これはそのとおりで、20分間限定でトークンの獲得効率を飛躍的に上げられます。

これは上限撤廃で無制限になるSWCにとっては大きなメリットといえます。

しかし、冒頭で解説したように、今のSweatcoin(スウェットコイン)ではSWCとSWEATはまったくの別物です。

プレミアム(有料プラン)にしたところでSWEATの獲得上限はそこまで変わりません。

したがって、ブースト×プレミアム(有料プラン)の合わせ技もSWEAT獲得量にはたいした効果はないかと思います。

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)の利用価値

最近のアップデートによってSweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)の利用価値は低くなってしまいました。

繰り返し述べているように、SWCとSWEATがまったくの別物となってしまったからです。

現状、プレミアム(有料プラン)でSWCをいくら稼いだとてアプリ内で一定の商品と交換できるだけです。

SWCとSWEATの直接交換はできません。

「倍稼げる」といってもSWEATに上限がある以上、経済的利益重視の人にとってはそこまでプレミアム(有料プラン)に利用価値は見い出せないのではと思います。

Sweatcoin(スウェットコイン)はSWEATの上場で大幅にルールが変わってしまい、過去の情報をベースにした誤った情報も少なくありません。

情報収集するときはそれがいつの情報なのかは注意しておきましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)の原資回収

Sweatcoin(スウェットコイン)でプレミアム(有料プラン)を契約した場合、どの程度歩けば原資回収できるのでしょうか。

仮に毎日の移動が8,000歩だとします。

その場合、日々のSWEAT獲得は5.7です。

プレミアム(有料プラン)でSWCの上限は無制限になっていますが、一方でSWEATは6にまでしかなりません。

そして、Sweatcoin(スウェットコイン)は獲得トークンの5%が手数料として差し引かれるので5.7です。

そのSWEATの現在の価格はおよそ3円。

したがって、30日のあいだ毎日上限まで稼いだとすると「3円×5.7SWEAT×30日=513円」です。

プレミアム(有料プラン)の月額料金は550円だったので残念ながら赤字です。

とはいえ、SWEATのレートは日々変動するので、タイミング次第で結果は変わります。

また、SWCもアプリ内でさまざまな商品と交換できます。

さらにいえば、将来的にSWCとSWEATの交換ができるようになる可能性もゼロではありません。

たしかに現状は原資回収もままならないのは事実です。

しかし、稼ぐ目的でSweatcoin(スウェットコイン)を使うつもりの人は、今のうちにプレミアム(有料プラン)でSWCを稼いでおくのも悪くないかもしれません。

Sweatcoin(スウェットコイン)のプレミアム(有料プラン)を分かりやすく解説 まとめ

Sweatcoin(スウェットコイン)はプレミアム(有料プラン)に加入すると獲得トークンを倍にできるうえ、日々の獲得上限も無制限になります。

しかし、これはSweatcoin(SWC)であってSWEATはまた別です。

SWEAT獲得については上限がわずかに上がるだけであって、実際に計算するとプレミアム(有料プラン)会費の原資回収もままなりません。

Sweatcoin(スウェットコイン)は上場後にさまざまなルールが激変しています。

プレミアム(有料プラン)にすれば大きく稼げるという声も少なくありませんが、そこまで大きな効果はなさそうです。

過度な期待はしないでおきましょう。