ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法を分かりやすく解説

Sweatcoin(スウェットコイン)はMove to Earnの老舗のひとつです。

しかし、最近は上場にともなう大掛かりな変更のせいか、重い・落ちるといった声も少なくありません。

Sweatcoin(スウェットコイン)は初期投資も不要とはいえ、さすがに満足に使えないようでは困りものです。

そこで今回はSweatcoin(スウェットコイン)が重い・頻繁に落ちるときの原因と解決方法について分かりやすく解説していきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法を分かりやすく解説

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因の正確なところは不明

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・なぜか落ちるという声は少なくありません。

しかし、残念ながら正確な原因は不明です。

重い・落ちるという声が頻出し始めたのはSweatcoin(スウェットコイン)がアプリをアップデートした直後、そして上場を控えたタイミングです。

そう考えると内部的なシステムの問題と思われます。

ユーザー側の使い方に原因があるケースはおそらく少ないでしょう。

したがって、こちらとして取れる解決方法も自然とかぎられます。

月並みな解決方法ですが、とりあえずは以下のような対処を試してみましょう。

・アプリの再起動

・アプリの更新

・歩数計との再連携

・アプリの再インストール

全体的に最近のSweatcoin(スウェットコイン)は大胆なアップデートに開発が追いついていないような印象が否めません。

なぜか重い・落ちるという人は基本的な解決方法を試しつつ、根本的には運営の改善を待ちましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法【アプリの再起動】

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちるときはまずアプリを再起動してみましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)はそもそも起動せずとも使えるため、あまり意味がないようにも思えるかもしれません。

しかし、考えられる解決方法は試しておくに越したことはありません。

また、アプリとともにスマホそのものを再起動してみるのも有効と思います。

Sweatcoin(スウェットコイン)にかぎらず、スマホにはさまざまなキャッシュが溜まります。

スマホ全体の動作が重い・たびたび落ちるときにスマホの再起動は一般的な対処としてかなり有効です。

Sweatcoin(スウェットコイン)の場合もとりあえず再起動をかけてみましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法【アプリの更新】

Sweatcoin(スウェットコイン)のアプリに最新バージョンがある場合はアップデートしてみましょう。

ただ、そもそもアップデートが原因の場合もあるためむしろ悪化する可能性もあります。

いま特に重い・落ちるというようなこともなく問題なく使えている人は無理にアップデートせず当面はそのまま使うのもよいかと思います。

若干、重い気がするという程度の場合は優先して他の解決方法をまず試してみることをおすすめします。

ちなみに、いまのSweatcoin(スウェットコイン)は安定してトークンを稼げないどころか、稼げる金額も微々たるものです。

それが目的の場合は他のMove to Earnをメインにするという人も多いのではないでしょうか。

となると、Sweatcoin(スウェットコイン)が原因でスマホが重い影響はそちらのアプリにも及んでしまいます。

状況次第では、いっそ他のアプリを重視してSweatcoin(スウェットコイン)はいったん撤退するというのも検討の余地ありかもしれません。

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法【歩数計との再連携】

Sweatcoin(スウェットコイン)はスマホ標準の歩数計と連動するアプリです。

その連動しているフィットネストラッカーが原因で重い可能性も否定できません。

たびたびアプリが落ちるという人はSweatcoin(スウェットコイン)と歩数計との連動をいったん解除して、再起動を試してみましょう。

それで改善しない場合はフィットネストラッカーそのものを再インストールするという解決方法もありかと思います。

ただ、さすがにスマホ標準のアプリが原因になっている可能性は低いと思われます。

そちらについては最終手段と考えておいたほうがよいかもしれません。

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法【アプリの再インストール】

Sweatcoin(スウェットコイン)そのものが原因であればアプリの再インストールはかなり有効な解決方法と思われます。

他の対処を試しても重いまま、頻繁に落ちるという人はアプリの再インストールを試してみましょう。

ここまで試しても駄目であれば、その場合はSweatcoin(スウェットコイン)のシステム自体が原因と思われます。

かなりもどかしいですが運営の対応を待ちましょう。

なお、Sweatcoin(スウェットコイン)は上場にともないアプリにウォレット機能も持たせることとなりました。

しかし、このままたびたび落ちるようでは非常に困ります。

ここはぜひとも早急に改善してもらいたいところです。

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法が分からないときは

八方手を尽くしてもSweatcoin(スウェットコイン)が重いままという人は運営へ問い合わせるという手もなくはありません。

うまくすれば有効な解決方法を教えてもらえるかと思います。

ただ、Sweatcoin(スウェットコイン)は海外のサービス。

しかも日本語サポートがほとんどありません。

事実、アプリが落ちるということで問い合わせた人の中には満足のいくサポートが得られないと困っている人も少なくありません。

運営への問い合わせに関しては事態が好転する望みは低いものと考えておいたほうがよいかもしれません。

総じて、現在のSweatcoin(スウェットコイン)の体制は若干不安定になっている印象です。

繰り返しになりますが、大半のアプリが重い・落ちるという人にとってはやはり運営による改善が根本的な解決方法と考えておくべきかと思います。

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる原因と解決方法を分かりやすく解説 まとめ

Sweatcoin(スウェットコイン)が重い・落ちる正確な原因は不明です。

解決方法にしても、スマホやアプリのアップデートや再起動など一般的なものを試すほかありません。

たいていの場合、ユーザーではなくSweatcoin(スウェットコイン)のアプリそのものが原因です。

そうなるとどうしてもアプリの改善を待つほかありません。

上場後、Sweatcoin(スウェットコイン)はいまひとつ運営もアプリも落ち着いていない印象です。

ここ最近アプリが重い・落ちるという人は自分で対処しつつも、基本的には運営が改善してくれるのを待ちましょう。