ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げる?稼ぎ方を分かりやすく解説

Sweatcoin(スウェットコイン)はMove to Earnの老舗のひとつです。

そんなSweatcoin(スウェットコイン)に興味があるものの、まずは実際にどれくらい稼げるのか気になるという人も多いのではないでしょうか。

あるいは具体的な稼ぎ方の例を見てみたいという人も少なくないはずです。

そこで今回はSweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げるのか、一般的な稼ぎ方の例をもとに分かりやすく解説していきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げる?稼ぎ方を分かりやすく解説

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げるかは稼ぎ方次第

Sweatcoin(スウェットコイン)がどれくらい稼げるかは稼ぎ方次第です。

Sweatcoin(スウェットコイン)は基本無料でできますが、有料プランも存在します。

本気の稼ぎ方をしたい人は有料プランを使うことになるでしょう。

ただ、具体的な数字を上げるとすれば、いずれにせよそこまでは稼げません。

どれくらい稼げるかはやり方次第で多少変わりますが、かなり楽観的に見積もっても月に数千円いくかどうかといったところでしょう。

とはいえ、どういったシミュレーションでそうなっているのかが分からないと判断もできないかと思います。

そこでここからはSweatcoin(スウェットコイン)でどれくらい稼げるのか、いくつかの稼ぎ方に分けて解説していきます。

また、その前提として基本的なSweatcoin(スウェットコイン)のシステムも簡単に解説しておきます。

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げる?稼ぎ方【デイリーリワード】

Sweatcoin(スウェットコイン)の基本の稼ぎ方は「歩く」ことです。

しかし、それがなくともデイリーリワードで多少の利益は出ます。

デイリーリワードとは、Sweatcoin(スウェットコイン)を起動して該当箇所をタップして広告を視聴するだけで得られる利益です。

具体的な報酬は0~1000SWCの範囲でランダムに決まります。

どれくらい稼げるのかは運次第ですが、おそらく平均で1日あたり2~5SWCくらいです。

したがって、デイリーリワードだけをこなす稼ぎ方をした場合の「月間」の利益は2~5SWC×30日=60~150SWC程度になります。

現在のSweatcoin(スウェットコイン)のトークンは約4円なので、日本円換算では月に240円~600円程度です。

どのような稼ぎ方をするにしろ、デイリーリワードは前提としてこなしておくべきです。

デイリーリワードだけでどれくらい稼げるかといえば微々たるものですが、それでも忘れずに日課としましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げる?稼ぎ方【無料プラン】

Sweatcoin(スウェットコイン)は基本無料で利用できます。

無料プランでどれくらい稼げるのかといえば、せいぜい1,200円くらいです。

これは無料プランでは1日に算定できる歩数に10,000歩の上限があるからです。

今のSweatcoin(スウェットコイン)は1,000歩につき1SWC貰えるシステムです。

したがって、1日あたり10SWC、30日で300SWCです。

1日に20分間、獲得SWCを倍加できるブーストも利用できますが、20分間では頑張っても2,000歩~3,000歩くらいでしょう。

無料プランとは違って有料プランではどれくらい稼げるかは歩数に依存しますが、そもそも毎日10,000歩いけるかも微妙です。

そう考えると、やはり300SWC×4円=1,200円くらいが現実的な稼ぎ方です。

そこにデイリーリワードを加えても1,500円が関の山です。

多分に仮定は含みますが、Sweatcoin(スウェットコイン)が無料プランでどれくらい稼げるかといえば、普通は1,000~2,000円前後といったところでしょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げる?稼ぎ方【有料プラン】

有料プランになるとSweatcoin(スウェットコイン)でどれくらい稼げるかも大きく変わってきます。

というのも、有料プランでは歩数上限がなくなるうえに、獲得SWCも常時2倍になるからです。

こうなると1日10,000になると仮定すれば、20SWC。

1ヶ月で600SWCです。

また、活動量が多く1日20,000歩いければ1,200SWCも現実的です。

日本円換算でいえば、1,200SWC×4円=4,800円。

デイリーリワードを加えれば5,000円も超えられます。

ただし、Sweatcoin(スウェットコイン)の有料プランは月額550円かかります。

さらにいえば、実際にはSweatcoin(スウェットコイン)の獲得SWCは5%の手数料が引かれます。

諸々加味してどれくらい稼げるか考え直すと、おそらくは4,000円くらいになるのではと思います。

それも1日20,000歩の稼ぎ方を仮定してです。

かなり厳しい結果といえるのではないでしょうか。

もっとも、Sweatcoin(スウェットコイン)は有料プランでも月額550円の投資しか必要としません。

ほぼノーリスクで4,000円もの利益が出るならば御の字とも考えられます。

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げる?稼ぎ方を比較

Sweatcoin(スウェットコイン)がどれくらい稼げるかといえば、無料プランで1,000円程度、有料プランでも4,000円くらいが現実的なところです。

では同じMove to Earnと比較してはどうなのでしょうか。

意外なことに、決してSweatcoin(スウェットコイン)が稼げないということもありません。

Move to EarnといえばSTEPN(ステップン)が筆頭ですが、現在のSTEPN(ステップン)は苦境に立たされており、やはり普通の稼ぎ方では月数千円がいいところです。

現状どれくらい稼げるかでいえばSweatcoin(スウェットコイン)と大差ありません。

一方、伸びしろという面では大きく違います。

将来的に大きな稼ぎ方に移行したい人はSweatcoin(スウェットコイン)よりはSTEPN(ステップン)のほうが向いているかもしれません。

ただし、STEPN(ステップン)は若干の初期投資が必要です。

Sweatcoin(スウェットコイン)よりはハイリスクになるのでそこは承知しておきましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)はどれくらい稼げる?稼ぎ方を分かりやすく解説 まとめ

Sweatcoin(スウェットコイン)がどれくらい稼げるかといえば、無料プランで1,000円程度、有料プランでも数千円といったところです。

どういった稼ぎ方をしてもまとまった収入は見込めません。

Sweatcoin(スウェットコイン)の運営方針を見るに、急激に稼げるようになるとも思えません。

どれくらい稼げるかといった収益性を重視するのであれば他のアプリの利用も検討してみましょう。

ただ、Sweatcoin(スウェットコイン)は手軽に始められる、手間も時間もかけずに続けられるという特徴があります。

他のサービスを使うとしてもSweatcoin(スウェットコイン)の併用をおすすめします。