ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のWifiのおすすめを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)はGPSを用いて移動を判定しています。

そのGPSの感度を高めるためにSTEPN(ステップン)はWifiを切った使い方をおすすめする声も少なくありません。

しかし、本当にそうした使い方をすべきなのでしょうか。

そこで今回はSTEPN(ステップン)はWifiオフの使い方がおすすめなのかを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のWifiのおすすめを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)はWifiオフがおすすめ?

STEPN(ステップン)はWifiをオフにした使い方がおすすめとの声が多数聞かれます。

これはWifiがGPSの測定に干渉して、正しく移動を判定できなくなると考えられているからです。

実際、それでSTEPN(ステップン)の移動判定が正常になったとの声も少なくありません。

しかし、個人的にはそうした使い方を自信を持っておすすめできるかというと微妙です。

眉唾とは思いませんが、確たる根拠も見られないというのが正直なところです。

多少の手間をいとわないのであれば、STEPN(ステップン)を使うたびにWifiを切っておくのも良いかと思います。

ただ、Wifiは無関係で他に原因がある可能性も否定できません。

GPSが不安定だとしても、本当にWifiが原因かどうかはしっかりと見極めることをおすすめします。

総じて、STEPN(ステップン)とWifiの関係は、「不明だが、経験的にオフにしたほうが良い」という見方が大半です。

もっとも、個人的には特にWifiを切ってSTEPN(ステップン)を使うようなことはしていませんが、別にそれでGSTの獲得効率が下がっているようには見えません。

使い方を変えるのはなんらかの不都合を感じてからでも遅くはないかと思います。

STEPN(ステップン)はWifiがおすすめできないのは事実か

STEPN(ステップン)はWifiオフがおすすめというのが一般的になりつつあります。

ただ、実際にWifiとGPSの関係を調べると、むしろ真逆の意見も少なくありません。

スマホは内蔵のGPSで衛生から位置情報を取得していますが、屋内などでそれが難しいときはWifi経由で位置情報を補完しているとのものです。

とすれば、STEPN(ステップン)の移動判定もむしろWifiを有効にしていたほうが精度が上がるはずです。

単純に考えれば、Wifiをオフにするのは逆効果です。

専門家ではないので正確なことは分かりませんが、これが簡単にSTEPN(ステップン)はWifiオフの使い方がおすすめとはいえない理由です。

なお、STEPN(ステップン)を絡めてGPSとWifiの関係を調べると「切るべし」という声ばかりが目立ちます。

先入観なしで判断したい人はいったん「STEPN(ステップン)」は切り離して、GPSとWifiの関係のみ焦点を当てて調べてみることをおすすめします。

STEPN(ステップン)はWifiがおすすめできないという人はMB狙いの可能性も

STEPN(ステップン)はWifiの利用をおすすめできないという人の中には、ミステリーボックス狙いの人が多いのかもしれません。

ミステリーボックスとはRPGゲームでいうところの宝箱のようなもの。

STEPN(ステップン)のミステリーボックスは、1セッションあたりのエナジー消費量が多いほど高品質なものを獲得しやすくなります。

そして、ミステリーボックス狙いの人の多くはWifiを利用していると品質が下振れしやすいと感じているようです。

これもまた推測ですが、回線切替のときにSTEPN(ステップン)内部でセッションが区切られてしまっているのではないでしょうか。

Wifiは不安定なときにキャリア回線に切り替わります。

その際にSTEPN(ステップン)内部でセッションの仕切り直し判定がされていたとしても不思議ではありません。

Wifi利用時のミステリーボックスの下振れについては気のせいで済ませられないほどの経験談を確認できます。

中には記録を取って検証している人もいます。

そうした諸事情を見ると、ミステリーボックス重視に人については、たしかに現状はWifiはオフにする使い方をおすすめしてもよいかもしれません。

STEPN(ステップン)でWifiがおすすめの場所

STEPN(ステップン)を屋内で利用する場合はWifiの利用がおすすめです。

もとよりSTEPN(ステップン)は屋外での利用を想定しているようで、屋内競技場や体育館では正しくGPSの判定ができないことが珍しくありません。

もともとGPSが不安定なのであれば、Wifiが原因でGPSの獲得効率が下がるとは言い切れません。

むしろWifiとGPSの関係を考えると、安定する可能性のほうが高いはずです。

また、同様の理由から、高層ビルの立ち並ぶ都市部などもWifiを有効にしたほうがGPS取得が安定しやすいと言われています。

たとえば、都市部の地下通路などをSTEPN(ステップン)で歩くコースにする場合は、おそらくWifiは有効にしたほうが安定するのではと思います。

積雪の多い地域にお住まいの人などは、冬はどうしてもSTEPN(ステップン)を使いにくくなります。

そうした人は屋内でのWifiの利用も検討してみましょう。

STEPN(ステップン)公式はWifi利用をおすすめしている?

STEPN(ステップン)の公式はWifiについて特別公式見解を出していません。

おすすめもしていなければ非推奨の立場でもありません。

ただ、過去のAMA(Ask Me Anything)と呼ばれる非公式問答では「WifiがGPSに影響しないように改善する」との発言が見られます。

こうしたことから、かつてのSTEPN(ステップン)ではWifi利用がなんらかの干渉をしていたことが推察されます。

とはいえ、AMAでWifi関連の発言があったのは1月頃と5月頃。 おそらく今はすでに改善されているものと思われます。

ただ、どうしてもSTEPN(ステップン)を使っているスマホの機種などによる個体差はあるはずです。

GPSが安定しないという人は一般的におすすめされているWifiオフの使い方を徹底するのもよいのではと思います。

STEPN(ステップン)のWifiのおすすめを分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)はWifiをオフにした使い方をおすすめする意見が多数見られます。

実際、過去にはWifiが干渉して正しく移動判定できない不具体もあったようです。

ただ、いったんSTEPN(ステップン)を視界から外してWifiとGPSの関係を見ると事情はむしろ逆。

WifiはGPSの精度を高めるとの意見が一般的です。

総じて、STEPN(ステップン)でWifiをどうするかは難しいところです。

あらかじめWifiを切るような使い方は正直面倒と言わざるを得ません。

個人的には普通にWifiも使いつつ、なにか問題があればオフにするような使い方がおすすめです。