ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーの日本語を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)にはホワイトペーパーと呼ばれる重要な文書が存在します。

ただ、残念ながらホワイトペーパーは日本語で作られていません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)のホワイトペーパーを日本語で確認する方法などを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーの日本語を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーに日本語版はない

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーに日本語版はありません。

ホワイトペーパーとは、STEPN(ステップン)のルールや目的、コンセプトなどを広くまとめた取扱説明書のようなものです。

まさに文字通り「白書」といえます。

しかし、STEPN(ステップン)は海外製のサービス。

ホワイトペーパーも英語で作られており、残念ながら日本語版のホワイトペーパーは存在しません。

とはいえ、英語が読めなければホワイトペーパーの内容を把握できないというわけではありません。

日本語が読めれば問題なく概要をチェック可能です。

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーを日本語で読む方法

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーに日本語版はありません。

しかし、Google Chromeを利用すれば日本語で内容を確認可能です。

Google Chromeにはデフォルトで日本語翻訳機能が搭載されているからです。

使い方も極めてシンプルで、ブラウザ上で右クリックして「日本語に翻訳」を選ぶだけです。

ホワイトペーパーはSTEPN(ステップン)の公式サイトで簡単に確認できます。

多少分量はありますが、これからSTEPN(ステップン)を始めるという人は必ずざっと目を通しておきましょう。

ちなみに、現在のGoogle Chromeの翻訳機能はかなり精度も上がっています。

個人的にはほとんど違和感のない日本語訳ができているように思えます。

ただし、STEPN(ステップン)独自の用語についてはやはりそのままです。 そこは都度、自分で調べていきましょう。

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーを日本語でまとめてくれている人も

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーは独自に日本語でまとめてくれている人も少なくありません。

自分で調べるのが面倒な人はそういった人のブログなどで内容を確認するのもよいでしょう。

ただし、STEPN(ステップン)のホワイトペーパーはアップデートがあるたびに追記・修正されています。

したがって、有志の人がまとめた日本語版の内容が必ずしも最新のものとはかぎりません。

実際、1~2ヶ月前のSTEPN(ステップン)と今のSTEPN(ステップン)とではゲームのルールがガラリと変わっています。

古い情報をもとにして使うと思わぬところで躓くことも少なくないはずです。

できればやはり自分で公式のホワイトペーパーを確認するに越したことはありません。

そしてそのうえで、日本語にまとめてくれた内容で補完することをおすすめします。

なお、ホワイトペーパーの最後尾にはChange Log(変更履歴)があり、そちらで最新のアップデート内容を確認できます。

STEPN(ステップン)はアップデートも頻繁で、かつ大きな変更も少なくありません。

そして今後もまだまだ多数の大型アップデートを控えています。

可能であれば、アップデートのたびにホワイトペーパーで内容を確認しておくとよいかと思います。

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーは日本語検索不可

残念ながらSTEPN(ステップン)のホワイトペーパーは日本語での検索はできません。

検索窓自体はありますが、検索対象は英語のみです。

調べたい部分がある場合は英語で検索して、そのあとに該当部分を日本語訳してから読みましょう。

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーの日本語訳はかなり高精度

一例として、Google ChromeでSTEPN(ステップン)のホワイトペーパーを日本語化したものを見てみましょう。

上記はソロモード、要するに普通にSTEPN(ステップン)を使うときのルールです。

もとから日本語で作られていたかのような違和感のない文章に翻訳されています。

また、内容にしても最近のアップデートを反映したものに修正されています。

スニーカーのレベルが30になると、GST獲得モードとGMT獲得モードを選べるという部分などは有志が日本語でまとめてくれたものでは確認できないことも珍しくありません。

その点、ホワイトペーパーはSTEPN(ステップン)公式の発表しているもの。

過不足なく最新のルールが記されていることが分かります。

また、スニーカーの属性やトークンノミクス、HPなど分かりにくい用語には該当部分へのリンクも付されています。

総じて、STEPN(ステップン)のホワイトペーパーはそれだけで巷の解説のすべてが不要になるほど充実しています。

どうしても日本語版がないと聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、できるかぎり自分自身の目で確認するようにしましょう。

STEPN(ステップン)はホワイトペーパー以外も日本語版はない

STEPN(ステップン)のホワイトペーパー自体は翻訳ソフトを利用すれば簡単に日本語で読めます。

しかし、残念ながらSTEPN(ステップン)のアプリ自体を日本語化するツールはありません。

したがって、実際にSTEPN(ステップン)のアプリを使うとなれば多少の英語には慣れる必要があります。

こればかりはどうしようもありません。

早めに慣れてしまいましょう。

とはいえ、ホワイトペーパーを事前にある程度読み込んでいれば難なく意味もわかるはずです。

そうしたことからも、ホワイトペーパーははじめにざっくりとでも確認しておくことを強くおすすめします。

ちなみに、STEPN(ステップン)は運営にさまざまなことを質問できるAMAと呼ばれるイベントを開催しています。

そして、そちらではホワイトペーパーにはまだ掲載されていない重要情報も明かされがちです。

ただ残念ながらこちらも日本語には対応していません。

AMAもまた有志の人が逐次日本語に訳してくれていますので、そちらを確認しましょう。

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーの日本語を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)のホワイトペーパーに日本語版はありません。

しかし、Google Chromeの翻訳機能を使えばかなり自然な日本語で内容を確認できます。

そしてホワイトペーパーはそれだけでSTEPN(ステップン)を使うために必要な情報がほぼすべて網羅されています。

ただし、有志の人がまとめてくれたホワイトペーパーの内容は必ずしも最新のものが反映されているともかぎりません。

これからSTEPN(ステップン)を始める人も、すでに慣れている人もできればホワイトペーパーは自分自身の目で確認するようにしましょう。