ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)を使うにはNFTスニーカーが必須です。

そんなスニーカーはマーケットを介して自由に売却・購入可能です。

しかし、マーケットを使うと聞くと売り方(売却方法)が難しいのではと思われる人もいるかもしれません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)のスニーカーの売り方(売却方法)とその際の手数料について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)・手数料を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)の概要

STEPN(ステップン)のスニーカーやジェムはマーケットで自由に売却可能です。

売り方(売却方法)もそこまで難しくありません。

売りたいスニーカーを選んでメニューから「Sell」を選ぶだけです。

あとは自由に価格設定してマーケットへ出品すればOKです。

その後、実際に売れたらウォレットに反映されます。

(※ とくに通知はありません)

全体的にSTEPN(ステップン)の使い方は意外と複雑です。

ただ、売り方(売却方法)についてはとくに詳しい解説も不要なほど簡単と感じるはずです。

不要なスニーカーやジェムがある人は実際にマーケットへ出品してみるのが最も手っ取り早いかと思います。

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)の手数料

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)の手数料は売却価格の6%です。

とくに出品手数料はかからず、実際に売れたときにだけ手数料が引かれた金額がウォレットに反映されます。

売却時に手数料の内訳を確認できますが、とくに深い意味はありません。

別に変動もしませんし、基本的に6%と考えておけば問題ありません。

正直、6%というのは安くはない売却手数料ですが、これはSTEPN(ステップン)の数少ない収入源のひとつです。

ここは仕方がないと諦めましょう。

ちなみに、STEPN(ステップン)のスニーカーは誰かに無償で譲ることもできます。

もし友人・知人にスニーカーを譲りたいというときはマーケットを介すると手数料分の損をしてしまいます。

ここでは譲り方の解説はしませんが、無償譲渡を考えている人はマーケットは利用しないようにしましょう。

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)の価格設定

STEPN(ステップン)のスニーカーの売り方(売却方法)自体は極めて簡単です。

ただ、自由に売値を決めろと言われても困るという人も少なくないでしょう。

そうした人はフロア価格を調べてみましょう。

フロア価格とは要するにマーケットでの底値です。

STEPN(ステップン)のマーケットではさまざまな条件で絞り込みができます。

自分がマーケット買う立場になって、売りたいスニーカーと同スペックの売値を確認してみましょう。

ここでフロア価格よりも高値を設定すると買い手がつきにくくなってしまいます。

しかし一方で、フロア価格よりも安い価格での売り方(売却方法)はSTEPN(ステップン)のマーケット相場を破壊してしまいます。

くれぐれも投げ売りのような売り方(売却方法)はやめておきましょう。

なお参考までに、STEPN(ステップン)のマーケットでのフロア価格は主にMINT(ミント)費用で決まります。

MINT(ミント)とは、2足のスニーカーを掛け合わせて新たなスニーカーを生み出すシステムです。

そのMINT(ミント)にはGSTとGMTを要求されます。

そのため、MINT(ミント)費用に売却手数料6%を上乗せした金額がマーケットでの販売価格の損益分岐点になるからです。

必ずしも同一価格にはならないようですが、価格設定の際には一応参考にしてみるとよいかもしれません。

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)の取消手数料

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)に取消手数料は発生しません。

買い手がつくまではいつでも自由に出品を取り下げられます。

また、価格の変更も同様になんら手数料をかけずに可能です。

売却手数料はあくまでも売却が完了したときにだけかかるものと考えておけば問題ありません。

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)の注意点

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)ではエナジー上限(1日あたりのSTEPN(ステップン)の利用上限)に要注意です。

STEPN(ステップン)は保有するスニーカーの数によってエナジー上限が決まります。

1足ではエナジー2(10分)、そこから3足で4、9足で9と段階的にエナジーが増えていきます。

しかし、マーケットへ出品しているスニーカーはその保有数から一時的に除外されます。

3足や9足といったギリギリの保有数の人はマーケット出品でエナジー上限が一時的に減ってしまいます。

先にも触れたとおりSTEPN(ステップン)の売り方(売却方法)にキャンセル手数料はかかりません。

間違って出品してしまった人は買い手がつく前に早めに取り下げてしまいましょう。

なお、STEPN(ステップン)は今後スニーカーのレンタルシステムも実装する予定です。

貸し出したスニーカーで獲得したGSTの一部は貸し手にも帰属します。

したがって、使っていないスニーカーはあえて売却せずにレンタルシステムで利益を狙うという手も考えられます。

売り方(売却方法)自体は簡単ですが、レンタルシステムが実装するまでは手元に残して様子を見ておくのもありかもしれません。

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)・手数料の問題点

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)や手数料は一見すると親切設計です。

ただ、このシステムを悪用している人も若干見受けられます。

STEPN(ステップン)のマーケットには「新着順」の絞り込み設定も存在します。

それを悪用して出品→取り消し→出品を繰り返した売り方(売却方法)で上位表示を維持している人もいるようです。

これはまさに取消手数料がかからないことを利用しているのにほかなりません。

普通にSTEPN(ステップン)のマーケットを使っているぶんには取消手数料がそこまで負担になることはないはずです。

一方で、一部の人が常に上位表示されることで他の人のスニーカーが売れなくなってしまうのは多くの人にとってマイナスです。

STEPN(ステップン)はかなり頻繁にアップデートをしています。

出品手数料がかかるのは少々困りますが、個人的には今後のアップデートでわずかでも取消手数料は取るようにしてもよいのではと思います。

STEPN(ステップン)の売り方(売却方法)を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)のスニーカーの売り方(売却方法)は非常に簡単です。

売りたいスニーカーを選んでメニューからSellを選ぶだけです。

売却価格は自由に設定できますが、一般的にはフロア価格を参考にします。

また、売却手数料は6%と安くはありませんが、出品取り消しや価格変更には一切の手数料はかかりません。

ただし、STEPN(ステップン)はマーケット出品時にエナジー上限が下がりかねません。

売却時には自分が保有するスニーカーの数には注意しておきましょう。