ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の次に来るサービスを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、今から始めても乗り遅れてしまうだけなのではとお考えの人も多いのではないでしょうか。

そういった人はSTEPN(ステップン)の次に来るサービスに目を向けてみるのもよいかもしれません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)の次に来るサービスといわれているものをいくつか挙げて分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の次に来るサービスを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)の次に来るサービスの予想

正直なところ、STEPN(ステップン)の次に来るサービスを予想するのは難しいところです。

M2EはP2E(Play to Earn)と呼ばれるNFTサービスの一種です。

そのP2Eに関しては現在、実にさまざまなサービスがスタートあるいは計画されており、まさに黎明期といった様相を呈しています。

その中からどれが次に来るサービスになるのかを予想するのは簡単ではありません。

そこで今回は多分に個人的な願望も含みつつ、STEPN(ステップン)の次に来るサービスとして以下のものを紹介していきます。

・Sweatcoin

・Runblox

・Sleefi

・CNPT

前者2つ「Sweatcoin」と「Runblox」はSTEPN(ステップン)と同じM2Eです。

Sleefiは一風変わったP2E。

CNPTはよりゲーム性の高いP2Eです。

STEPN(ステップン)に近いもので考えるのであれば前者2つ。

より広い視点で見れば後者2つも次に来るサービスになりえるのではと考えています。

ただし、STEPN(ステップン)もそうですが、NFT関連のサービスは一気に状況が変わることも珍しくありません。

今回紹介するサービスはあくまでも参考のひとつとお考えください。

STEPN(ステップン)の次に来るサービス【Sweatcoin】

SweatcoinはM2Eの枠組みの中ではSTEPN(ステップン)の次に来るサービスとしてかなり有力なもののひとつです。

サービスの仕組みとしては、ほぼSTEPN(ステップン)と同じ。 歩いてトークンを稼ぐ形式です。

健康増進や社会貢献など、コンセプトもほぼSTEPN(ステップン)と同様です。

すでにSTEPN(ステップン)に慣れている人であれば違和感なく始められることかと思います。

ただし、Sweatcoinはまだ上場していないため、STEPN(ステップン)のように実際の経済的利益は得られません。

そこは今後の上場を期待しつつ、気長にゲームを楽しんでいきましょう。

なお、M2Eで考えると他には「Aglet」などもSTEPN(ステップン)の次に来るサービスとして有名です。

しかし、Agletもまた非上場です。 経済的利益を主眼にSTEPN(ステップン)以外のM2Eを始めるときは、ある程度長い目で見ておくようにしましょう。

STEPN(ステップン)の次に来るサービス【Runblox】

RunbloxもまたM2Eのひとつです。 形式もSTEPN(ステップン)とほぼ同じ。

さらにRunbloxは上場済みのため、STEPN(ステップン)同様に現金化可能です。

また、Runbloxはまだ本格稼働して日も浅いため、今のところは乗り遅れる心配もありません。

そういった意味ではかなり有力なSTEPN(ステップン)の次に来るサービスといえるかもしれません。

さらにいえば、Runbloxは前澤友作氏が出資していることでも話題になっています。

著名投資家が投資しているから良いと判断するのが正しいかは分かりませんが、それでもある程度の信用は担保されていると見てよいでしょう。

もっとも、内容を見るに現状、STEPN(ステップン)とそれほど大きな違いがあると思えません。

正直、今のままでは単なる二番煎じといった印象は拭えません。

本当にSTEPN(ステップン)の次に来るサービスとなりえるかどうかは今後の運営次第ではないでしょうか。

STEPN(ステップン)の次に来るサービス【Sleefi】

Sleefiは一風変わったP2Eです。

個人的には、STEPN(ステップン)の次に来るサービスとして意外と有力なのではと考えています。

STEPN(ステップン)は歩く・走るでトークンを稼ぐサービスでした。

一方、Sleefiは「眠る」ことでトークンを稼げます。

STEPN(ステップン)で利用するNFTアイテムはスニーカーでしたが、Sleefiではベッドを使います。

そして、睡眠の質や時間に応じてトークンを稼げるというわけです。

一見するとSTEPN(ステップン)とは真逆のようにも見えますが、ベッドのステータスやMINT(ミント)、ジェムなどのシステムはSTEPN(ステップン)に類似しています。

考えてみれば、健康増進というコンセプトもSTEPN(ステップン)と同じです。

個人的には日中はSTEPN(ステップン)で歩いて稼ぎ、夜はSleefiで眠って稼ぐといった二刀流も面白そうと思っています。

正直、次に来るサービスとなりえるかどうかは未知数ですが、他のサービスとの併用はしやすいため、意外と流行するのではと感じています。

もし次に来なかったとしても、STEPN(ステップン)とSleefiで運動と睡眠といった健康増進の二大要素は充実させられます。

そう考えると、単なるヘルスケアアプリとしても十分におすすめです。

STEPN(ステップン)の次に来るサービス【CNPT】

STEPN(ステップン)の次に来るサービスとしてはCNPTも注目を集めています。

CNPTの正式名称は「Crypto Ninja Party」。

忍者のアバターを使うゲームです。

現在、まだ正式リリースはされておらずゲームの全容も見ていませんが、一般的なスマホのパズルゲームに近いようです。

ただ、個人的にはCNPTがどうなるかは微妙な気もしています。

CNPTがSTEPN(ステップン)の次に来るサービスとして注目を集めているのは、某インフルエンサーが強力にプッシュしているからです。

そして、その某インフルエンサーは一部には逆神とも呼ばれているからです。

逆神とは要するに疫病神のようなもので、その人が関わるとあまり良い結果にならないことが多いということです。

今回も一応、巷の評判をもとにSTEPN(ステップン)の次に来るサービスのひとつとして挙げていますが、若干の注意はしておくことをおすすめします。

STEPN(ステップン)の次に来るサービスを分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)の次に来るサービスを正確に予想するのは正直難しいところです。

それでも今回はあえて「Sweatcoin」「Runblox」「Sleefi」「CNPT」を一例として挙げました。

SweatcoinとRunbloxはほぼSTEPN(ステップン)と同じようなM2E。

Sleefiは似て非なるP2E。

そしてCNPTはかなり方向性の違うP2Eです。

いずれもSTEPN(ステップン)の次に来るサービスとなるかどうかは今後の運営次第です。

参戦する際には多少のリスクは承知しておきましょう。