ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、そんなSTEPN(ステップン)を使うためには仮想通貨のTrade(トレード)が必須です。

それにもかかわらず、なぜかTrade(トレード)できないといったトラブルに遭う人も少なくありません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できないよくある原因

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できないよくある原因は以下のとおりです。

・コスト不足 ・トランザクションビジー ・残高不足 とくにコスト不足とトランザクションの問題はよく見られる原因です。

残高不足はSTEPN(ステップン)のルールを分かっていればそう起こりませんが、初心者の人は勘違いすることもあります。

もちろん他にもTrade(トレード)できない原因は考えられますが、まずはこのあたりをチェックして解決方法を探ってみましょう。

また、当然ながらSTEPN(ステップン)を利用しているネットワークに問題があれば、それが原因でTrade(トレード)できないこともあります。

今回はそちらについての解決方法は省略しますが、皆目原因が分からないという人は念のためネットワーク状況もチェックしておきましょう。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法【コスト不足】

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因としてはコスト不足は最もありがちです。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)する際にはそのレルムのベースとなるトークンが必要です。

たとえば、SOLレルムの場合は、Trade(トレード)の際にわずかなSOLが必要です。

基本的にSTEPN(ステップン)のアクティビティで必要なトークンは大半がGSTかGMTです。 そのためTrade(トレード)もそうだろうと考えていると足をすくわれます。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できないという人の多くはここを勘違いしていることが原因です。

解決方法はシンプルに十分なコストを確保しておくことです。

必要なコストは状況次第で変動しますが、普通はごくごくわずかで問題ありません。

普段あまりマーケットで取り引きしない人もTrade(トレード)用に多少の備えはしておくようにしましょう。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法【トランザクションの問題】

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できないのはトークンのトランザクションが原因の場合もあります。

Trade(トレード)は名前のとおり仮想通貨の取り引きです。

見た目上はSTEPN(ステップン)の内部処理のようにも見えますが、実態はSTEPN(ステップン)の運営するシステム上で仮想通貨の自動取り引きをしているにすぎません。

そのため、トークンのトランザクションの状況次第では、これが原因でうまくTrade(トレード)できない場合も珍しくありません。

よくあるケースは、元になったトークンが減少しているにもかかわらず変換先のトークンに反映されないといったものです。

これは手続きさえ正しくされていれば時間が解決してくれます。

解決方法が待つだけというのは少々もどかしいですが、残高に反映されるまで気長に待ちましょう。

逆に手続きが誤っていると、いくら待てどもTrade(トレード)できないままです。

そして失ったトークンは基本的に二度と取り戻せません。

STEPN(ステップン)にかぎらずですが、仮想通貨の送金は取り返しが付きません。

STEPN(ステップン)ではじめて仮想通貨のやり取りをするという人は送金先のアドレス指定などは慎重におこないましょう。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法【残高不足】

シンプルに残高不足でTrade(トレード)できないケースもなくはありません。

初心者の人ほど戸惑いやすいのですが、STEPN(ステップン)のアカウントにはSpendingとWalletの2種類があります。

そして、Trade(トレード)はWalletでおこないます。

しかし、そこを勘違いしてSpendingアカウントの残高を見てTrade(トレード)すると残高不足でうまくいきません。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)するためにはまずSpendingからWalletへトークンを移動させる必要があります。

そしてこれをSTEPN(ステップン)ではTrade(トレード)に対してTransferと呼びます。

この場合の解決方法はまず取引資金をSpendingからWalletへ移動させることです。

なぜかTrade(トレード)できないという人はまずSpendingからWalletへ資金をTransferしましょう。 なお、その際には一律で2GSTのコストがかかります。

これはTrade(トレード)のコストとはまた別です。

たいした金額ではありませんが、ここでもコスト不足にならないように一応の注意はしておきましょう。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法が分からないときは

Trade(トレード)できない原因も解決方法も分からないときはSTEPN(ステップン)のカスタマーサポートへ問い合わせてみましょう。

ただ、残念ながら現状のSTEPN(ステップン)のカスタマーサポートの評判はよくありません。

2週間程度回答がないといった声もよく聞きます。

問い合わせるに越したことはありませんが、あまり過度な期待はしないでおいたほうがよいかもしれません。

それよりもおすすめなのはDiscordなどを利用して他のSTEPN(ステップン)ユーザーに相談してみることです。

おそらくですが、同じような原因でTrade(トレード)できないことのあった人から有効な解決方法を教えてもらえるはずです。

全体的に日本へのローカライズがいまひとつなところがSTEPN(ステップン)の弱点ですが、これは有志によるコミュニティでかなりカバーできます。

Trade(トレード)できないといったトラブルだけではなく、他の問題についても基本的には公式ではなく他のユーザーの経験を頼ってみることをおすすめします。

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できない原因と解決方法を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)でTrade(トレード)できないよくある原因は「コスト不足」「トランザクションビジー」「残高不足」あたりです。

もちろん他の原因の場合もありますが、まずはこのあたりで解決方法を探してみましょう。

また、STEPN(ステップン)は有志によるコミュニティが極めて頼れる情報源になります。

独力での解決が難しい人はそちらへの相談も検討してみるとよいかもしれません。