ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のステータスの振り分けを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるMove to Earn(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)で稼げるトークンの効率は使用するスニーカーのステータスにも大きく影響されます。

そしてステータスはある程度自由に振り分けてカスタム可能です。

しかし、これからSTEPN(ステップン)を始めるという人は具体的にどういった振り分けをすべきか分からないのではないでしょうか。

そこで今回はSTEPN(ステップン)のステータスの振り分けについて分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のステータスの振り分けを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)はステータスの振り分けが必須

STEPN(ステップン)のスニーカーにはレベルとステータスの概念があります。

しかし、ただ歩いているだけではレベルは上がりません。

STEPN(ステップン)で稼いだトークン(GST)を消費することではじめてレベルアップできます。

そして、レベルアップしたからといって自動的にステータスが上がることもありません。

レベルアップするとポイントが得られるので、それを任意に振り分けることでステータスを上げられます。

これは慣れてしまえばなんてことのない手順です。

しかし、はじめのうちはレベルアップだけしておいてステータスの振り分けを忘れるなんてこともありがちです。

それではまったくレベルアップした意味がないので注意しておきましょう。

STEPN(ステップン)はステータスの振り分け優先度

現在のSTEPN(ステップン)では「Efficiency」を優先してステータスを振り分けるとよいと言われています。

次点は「Regilience」です。

その他のステータスはいまのところ余裕があれば振り分けるとよいくらいの扱いです。

EfficiencyはSTEPN(ステップン)で稼げるトークン(GST)の獲得効率を極めるステータスです。

高いほど効率良くGSTを稼げるため、もっとも優先すべきステータスであることはほぼ全ユーザーの共通認識です。

しかし、STEPN(ステップン)のスニーカーは耐久値が減るとGSTの獲得効率が下がります。

その耐久値の減少具合を低減する、あるいは修理費用を減らすステータスがRegilienceです。

そのため、現状ではGSTの獲得効率に直結するEfficiencyとRegilienceのステータスを優先すべきと言われているのです。

ステータスの振り分けに迷ったら、とりあえずは「Efficiency>Regilience>他のステータス」で振り分けましょう。

ただし、STEPN(ステップン)はアップデートが進むにつれて他のステータスの重要度も増してきています。

今後、優先度が変わることもあるかもしれないので、その点は注意しておきましょう。

STEPN(ステップン)のステータスの振り分けの最適化

STEPN(ステップン)のステータスの優先度が分かったとしても、具体的にどの程度の割合で振り分けるべきか決めかねるという人も多いはずです。

そういった人はSTEPN.Guideの利用をおすすめします。

STEPN.GuideはSTEPN(ステップン)公式のツールではなく有志が作成したものですが、極めて便利な代物です。

スニーカーのレアリティやステータスなどを入力すると、日々獲得できるGSTや消費エナジーなどを計算してくれます。

さらに「Optimize」機能を利用すると、最大効率でGSTを稼げるステータスを求めてくれます。

あとはその数値を参考にステータスを振り分ければ良いというわけです。

利用するにあたって登録も不要ですしとくに費用もかかりません。 存分に活用させてもらいましょう。

STEPN(ステップン)のステータスの振り分けは用途別に

昨今のSTEPN(ステップン)は複数のスニーカー所持が基本になりつつあります。

ステータスの振り分けもスニーカーの用途に合わせて変えていきましょう。

STEPN.Guideを使ったステータスの振り分けの最適化は「GST獲得効率」が基準になっています。

たしかにEfficiency優先のスニーカーは最低限1足は必要かと思います。

しかし、最近のSTEPN(ステップン)では他のステータスも重要になりつつあるのは先に触れたとおりです。

たとえば、今後のSTEPN(ステップン)ではLuckのステータスも重要になってくると思われます。

Luckは主にミステリーボックスのドロップに影響するステータス。

ミステリーボックスは宝箱のようなもので、まれにジェムやミントスクロールなどが入手できます。

そして、今後のSTEPN(ステップン)ではこのジェムやミントスクロールの価値も高まっていくはずです。

2足目、3足目以降のスニーカーに関しては、そうした他のステータスを優先した振り分けも視野に入れましょう。

また、今後はGMT Earnの実装でComfortのステータスも重要になってきそうな雰囲気です。

総じてこれからのSTEPN(ステップン)も大きな変化がありそうです。

ステータスの振り分けにはそうした今後の展望もいくらか加味しておきましょう。

STEPN(ステップン)のステータスの振り分けはやり直しできる?

残念ながら、現在のSTEPN(ステップン)ではステータスの振り分けのやり直しはできません。

ただ、今後のアップデートで実装される予定はあります。

ただし、振り分けのやり直しに際してはGSTを要求される模様です。

あくまでもステータスの振り直しは救済策のひとつと思われます。

基本的には慎重な振り分けを心がけておくに越したことはありません。

STEPN(ステップン)のステータスの振り分けが面倒な人は

STEPN(ステップン)の特徴はユーザー同士の取り引きができる経済性です。

ステータスの振り分けが面倒な人は育成済みのスニーカーをマーケットで購入するのもよいかと思います。

まずはSTEPN.Guideで理想的なスニーカーのステータス振り分けにあたりを付けます。 そのうえで、その振り分けに近いスニーカーをマーケットで探すわけです。

高ステータスのスニーカーはなかなか出回りませんし、すぐに売り切れてしまいます。

しかし一方で、マーケットの状況次第ではお得な相場で購入できることもあるというメリットもあります。 育成が面倒という人はそうしたやり方も視野に入れましょう。

STEPN(ステップン)のステータスの振り分けを分かりやすく解説 まとめ

現在のSTEPN(ステップン)で最重要なステータスはEfficiency、次いでRegilienceも重要です。

ステータスの振り分けはとりあえずその2つを重視しておきましょう。

ただ、STEPN(ステップン)はアップデートを重ねるに連れて他のステータスの重要度も増してきています。

メインスニーカーはEfficiency重視で良いかと思いますが、サブには他のステータス特化のものも用意しておくほうがよいかもしれません。

少なくとも、2足、3足と増やすのにあわせて多少のバリエーションは持たせておきましょう。