ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)を使うためにはウォレットへの入金が必須です。

しかし、いざ始めようと思ってもなぜか入金できないせいで一向に進まないという人もいるようです。

そこで今回はSTEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法を分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)に入金できない原因はトランザクションの混雑が大半

STEPN(ステップン)のウォレットに入金できない場合、たいていはトランザクションの問題が原因です。

かなり細部を端折っていえば、仮想通貨は第三者が入出金を逐次承認することで成り立つシステムです。

そのため、STEPN(ステップン)へ入金したい人が多いと処理が渋滞して入金できないことも珍しくありません。

この場合の解決方法の基本は待つことです。

時間が解決してくれるのを待つほかないのはもどかしいですが、入金が反映されるのを気長に待ちましょう。

とはいえ、仮に他の原因があった場合はいくら待っていても入金できないままです。

どうにも違和感があるという人は他の原因も一応は疑ってみましょう。

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法【送金キャンセル】

STEPN(ステップン)へ入金できないときはトランザクションの混雑が原因の場合がほとんどです。

ただ、それが原因のケースでは送金元でそもそも送金処理がキャンセルされていることも珍しくありません。

その場合は、あらためて送金を依頼しないかぎりSTEPN(ステップン)のウォレットへは入金できないままです。

非常に面倒ですが、トランザクションが原因のときは定期的に送金がキャンセルされていないかチェックするようにしましょう。

また、送金元の業者によっては送金手数料の上乗せで優先処理してもらうという解決方法が取れる場合もあります。

確実とまでは言えませんが、多少のコスト増をいとわないのであればそちらも検討してみるとよいかもしれません。

なお参考までに、個人的にはSTEPN(ステップン)への入金にはBinance(バイナンス)を使っていますが、一度入金できない状況になりました。

その際は送金の自動キャンセルと再送金の依頼を繰り返して入金までに2日ほどかかりました。

さらにいえば、送金が受け付けられてから反映されるまでにも半日くらいはかかりました。

通常は数分で終わるはずですが、トランザクションが原因の場合はそれくらいかかることがあると考えておきましょう。

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法【手数料不足】

STEPN(ステップン)へ入金できないときは送金元での手数料不足が原因の場合もあるかと思います。

金額は利用する業者次第ですが、若干の手数料分の残高は別途用意しておくようにしましょう。

もっとも、普通はそこまで高い手数料は取られません。

多少入金額減っても良いのであれば、そもそもSTEPN(ステップン)へ入金したい金額を減らすような解決方法がおすすめです。

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法【誤送金】

仮想通貨の送金に慣れてない人は誤送金がSTEPN(ステップン)へ入金できない原因かもしれません。

仮想通貨においては、入金アドレスが銀行振込でいうところの口座番号のようなものです。

銀行振込の場合は振込先が違えば入金自体できませんが、仮想通貨はそうではありません。

STEPN(ステップン)ではじめて仮想通貨の送金を経験したという人は間違ったアドレスへ入金していないか確認してみましょう。

とくにSTEPN(ステップン)のウォレットアドレスは利用するレルム(realm)によって異なります。

自分が使っているレルム(realm)はくれぐれも勘違いしないようにしましょう。

なお、誤って送金してしまった場合には基本的に有効な解決方法はありません。

原則的に仮想通貨の誤送金は取り戻せないものと考えておきましょう。

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法【確認場所のミス】

はじめてSTEPN(ステップン)を使っている人はそもそも着金を確認している場所が違う可能性もあります。

STEPN(ステップン)のアカウントにはSpendingとWalletの二種類があり、外部からの入金はまずWalletに反映します。

その段階でいくらSpendingを見ても残高は増えません。

STEPN(ステップン)に慣れていない人はうっかりSpendingを確認していないか確認してみましょう。

この場合は入金できないわけではないので特に解決方法もありません。

普通に入金が反映されていることを確認できればそれで万事問題ないかと思います。

ちなみに、実際に入金されたトークンを使うためにはWalletの資金をTransferでSpendingへ移す必要があります。 初のSTEPN(ステップン)という人はそちらへTransferして使っていきましょう。

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法【規格違い】

APEレルムでSTEPN(ステップン)を使っている人はネットワーク規格の違いが原因で入金できない場合もあります。

イーサリアム系のブロックチェーンにはいくつかの規格があり、これが違うと入金できません。

STEPN(ステップン)のイーサリアム規格はERC20です。

それ以外を使って入金しないように注意しておきましょう。

万が一そうした規格違いの入金をしてしまった場合は、業者によっては解決方法も存在します。

ここでは詳しい解説はしませんので、業者ごとの対応を調べてみましょう。

STEPN(ステップン)に入金できない原因も解決方法も分からないときは

STEPN(ステップン)へ入金できない原因も解決方法も分からないときは運営に問い合わせてみるのも良いかもしれません。

STEPN(ステップン)へはDiscord経由で問い合わせできます。

アプリ上には連絡窓口はありませんので、Discordから問い合わせましょう。

ただ、残念ながらSTEPN(ステップン)のカスタマーサポートの評判は芳しくありません。

問い合わせても一向に解決方法を指示してくれないといった声も少なくありません。

問い合わせは簡単に取れる手段ではありますが、過度な期待は持たないほうがよいかと思います。

入金できないときは基本的に自力解決を念頭に置いておくことをおすすめします。

STEPN(ステップン)に入金できない原因と解決方法を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)に入金できないときの大半はトランザクションの混雑が原因です。

その場合は基本的に待つほか有効な解決方法はありません。

しかし、根本的に別の原因であった場合は待っていてもなにも状況は改善しません。

いつまで経っても入金できないときは、送金元でキャンセルされていないか、誤送金していないかなど他の原因も一応はチェックしておきましょう。

ただ、それでも駄目ならばやはりSTEPN(ステップン)側の問題です。 あとは時間が解決してくれるのを待ちましょう。