ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)はMINT(ミント)と呼ばれるシステムで新たなスニーカーを生み出せます。

そのMINT(ミント)ではまれに2足のスニーカー(双子)が生まれることがあります。 しかし、「まれ」といわれても程度があります。

数値的にはMINT(ミント)の双子確率はどの程度なのでしょうか。

そこで今回はSTEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率は非公表

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率は公表されていません。

MINT(ミント)とは2足のスニーカーを掛け合わせて新たなスニーカーを生み出せるシステムです。

元のスニーカーが失われることはなく、単純に1足増えます。

これが双子の場合は、文字通り2足が生み出されます。

そして、一説にはSTEPN(ステップン)のMINT(ミント)ではおよそ3%の確率で双子が生まれると言われています。

ただし、それは有志がデータを集計したときの結果にすぎません。

STEPN(ステップン)がMINT(ミント)の双子確率を公表していない以上、つねに一定の確率設定にしているともかぎりません。

むしろスニーカーの供給に影響を与える要素であることを考えると、状況次第で確率を変動させていると見たほうがよいとも思えます。

3%とは言われていますが、これは一応の目安程度に考えておくべきでしょう。

ちなみに、STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率は一般的なソーシャルゲームでいうところのSSレアと同じくらいです。

まずそうそう出会えるものではないと考えておくべきでしょう。

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率の参考

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率を3%とした場合、最低何回MINT(ミント)すれば引き当てられるのでしょうか。

3%ならば100回MINT(ミント)すれば3回程度は双子になると考える人も少なくないでしょう。

しかし、その見通しではあてが外れます。

STEPN(ステップン)の双子確率3%というのは、逆にいうと97%の確率で外れることを意味します。

そして、2回連続で外れる確率は97%×97%=94%。

同様に3回連続、4回連続と計算していくと徐々に確率は低くなります。

このように考えていくと、100回連続でMINT(ミント)した際には「約95%」の確率で1回以上は双子を引き当てる計算になります。

なかなか悪くない見込みのようにも思えますが、その双子確率の中で3回以上になる確率は約50%です。

つまり、STEPN(ステップン)で100回MINT(ミント)したとしても、およそ半分の人は2回以下しか双子を引けません。

双子確率3%というのは、直感よりも若干少ないくらいと考えておくくらいでちょうどよいかと思います。

ちなみに、100回連続で双子が出ない人も約5%ほどいます。

こればかりは運ですが、出ない人はいつまでも出ないことでしょう。

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率を上げる方法

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率は合成するスニーカーの「経験済みMINT(ミント)」の回数が多いほど高くなると言われています。

これも有志による集計では、合計MINT(ミント)数が4以上で双子確率は25%にまで高まるとされています。

ただし、MINT(ミント)数が高いスニーカーのMINT(ミント)ほどコストも高くなります。

たとえば、状況やレアリティ次第ですが、現在のSTEPN(ステップン)ではCommon同士で合計4回のMINT(ミント)をすると実に600近いGSTを要求されます。

また、それで高クォリティのスニーカーが出るともかぎりません。

さらに最近ではMINT(ミント)には別途ミントスクロールなるアイテムも要求されるようになりました。

総じて、そこまでして双子確率を上げる必要があるかどうかは微妙なところです。

STEPN(ステップン)の双子は狙って出すものではなく、出たら幸運くらいに考えておくべきでしょう。

STEPN(ステップン)はMINT(ミント)の双子確率上昇キャンペーンもある

STEPN(ステップン)は過去にMINT(ミント)の双子確率が倍になるキャンペーンを実施しています。

また、直近では新レルムの解放に合わせて双子確率倍増キャンペーンがあったようです。

ただ、もともとの確率が分からないところで倍にされてもお得感がまったく分かりません。

仮に0.1%が0.2%になったところで微々たるものです。

STEPN(ステップン)の運営にはソーシャルゲームを参考に、キャンペーン実施時には提供割合も開示してもらいたいところです。

ちなみに、最近のSTEPN(ステップン)のMINT(ミント)では双子どころか三つ子も出るようになったとの噂も目にします。

しかし、真偽の程は定かではありませんし、三つ子となれば双子確率以上に渋い確率と思われます。

それこそ3%×3%=で0.09%くらいの確率ではないでしょうか。

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率とGMT

STEPN(ステップン)は最近のオフィシャルサイトで、GMTの用途拡充計画を明らかにしています。

それによると、いずれはGMTを消費することでMINT(ミント)の双子確率を上昇させられるようになるようです。

これはオフィシャルサイトのみならず、すでにホワイトペーパーにも明記されています。

実装時期や詳しいルールまでは分かりませんが、STEPN(ステップン)の公式が言っている以上はほぼ確実に実装されるシステムです。

もし急いでいないのであれば、GMTで双子確率を上げられる時期になってから本格的にMINT(ミント)するのもよいかもしれません。

ところで、ホワイトペーパーには「TWO」Sneakerと明記されています。

もし本当にSTEPN(ステップン)のMINT(ミント)で三つ子が出る可能性があるのであれば、ここは「than Two Sneaker」になりそうなものです。

これを見るにSTEPN(ステップン)の運営は三つ子は想定していないように見えます。

個人的には、三つ子が出るというのは一種のバグだったように思えます。

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)の双子確率は一説には3%と言われています。

100回もMINT(ミント)すれば95%の人が1回は双子を引き当てられる計算です。

しかし、逆にいえば1度も双子が出ない人も5%程度はいることになります。

また、STEPN(ステップン)のMINT(ミント)は回数が増えると双子確率が上がる一方でコストも増加します。

将来的にはSTEPN(ステップン)の運営はGMTを代償に双子確率を上げるシステムを実装する予定です。

狙って双子を出したい人はとりあえずそちらの実装を待ったほうがよいかもしれません。