ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミング・やり方を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、そんなSTEPN(ステップン)で使う靴には定期的な修理が必要です。

これを知らずに歩いていると結果的にかなりの損をしてしまいかねません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)の靴の修理タイミングややり方について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミング・やり方を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミングのおすすめ

STEPN(ステップン)の靴のおすすめの修理タイミングは、耐久値が減った直後です。

STEPN(ステップン)の靴にはDurability(耐久値)と呼ばれるステータスがあり、修理とはこの耐久値を回復する行為です。

STEPN(ステップン)で稼げるトークンの数量は基本的にEfficiencyのステータスに依存しますが、Durabilityも無関係ではありません。

耐久値が減った靴は獲得できるトークンが本来のEfficiencyで獲得できる数量よりも減ってしまいます。

当然、靴を修理せずに歩き続けるとそのぶん効率が悪くなってしまいます。

早いタイミングで修理したからといって損をすることはまったくありません。

修理のやり方も極めて簡単です。 基本的には、STEPN(ステップン)の靴は耐久値が減ったらすぐにそのタイミングで修理してしまうことをおすすめします。

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミングの注意点

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミングは基本的には耐久値が減った直後です。

とくに靴のレベルアップ前は必ず修理しておきましょう。

というのも、レベルアップすると靴の修理費用の単価が上がるからです。

レベルアップすると耐久値が回復するということもありません。

レベルアップ前のタイミングでは必ず修理しておきましょう。

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミングとGSTレート

STEPN(ステップン)の靴の修理にはGSTを消費します。

そのため、GSTのレートが安いタイミングを見計らって修理するというやり方をしている人もいるようです。

ただ、これはそこまで気にする必要はないと思います。 たしかに、多少の違いは出てくるのは事実です。

しかし、GSTのレートが下がるということは、すなわちSTEPN(ステップン)のウォレットに保管しているGSTの価値の低下も意味します。

逆にGSTのレートが上がれば日本円換算での靴の修理費用はかさむものの、そのぶん保有するGSTの価値も上がります。

全体として見れば、そこまでの違いは出てきません。

修理タイミングを送らせて損をするGST獲得量も考えると、タイミングを見計らう労力があるとも思えません。

やはり基本的には靴が消耗したらすぐに修理しておいてよいのではと思います。

STEPN(ステップン)の靴修理のやり方

STEPN(ステップン)の靴修理のやり方は極めて簡単です。

靴のDurabilityをタップすると修理モードに移るので、あとは修理したい数値までバーをスライドさせるだけです。

なお、STEPN(ステップン)の靴修理にかかるコストはRegilienceのステータスで軽減されます。

ただ、そこまで影響するようではないので基本的にはその他のステータスを重視しておいてよいかと思います。

参考までに、レベル5、Regilience8.9の靴の場合、約20分歩いて12GSTの獲得。Durabilityは10消費しました。

そして直後のタイミングで修理したときの費用が2.88GSTです。

この例では、おおよそ稼いだトークンの25%くらいのコストがかかる計算です。

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミング・やり方【HP】

STEPN(ステップン)の靴修理というと、これまでは一般的にDurabilityの回復を指していました。

しかし、先日のアップデートでSTEPN(ステップン)の靴にはあらたにHP(ヘルスポイント)のステータスが追加されました。

HPはその靴で歩くたびに減少していき、ゼロになったタイミングでその靴は使えなくなってしまいます。

Durabilityとは違いトークンの獲得効率が減少することはないものの、ゼロになった際のペナルティは非常に重いと言わざるを得ません。

このHPもまた別のやり方で靴を修理することで回復可能です。

まず、STEPN(ステップン)の靴の基本ステータスにHPは表示されていません。

靴の固有番号をタップするか、メニューから「Repire→Restore」と進むことでようやく確認できます。

そして、修理画面を表示させたあとに実際に修理にとりかかれます。

そのうえで、さらに一般的な靴修理とはやり方も大幅に異なります。

まず、HPの修理ではGSTのほか、GMTも必要です。

さらに加えてComfortのジェムも必須です。

これらを選択したうえで画面上のレバーを下げると修理が始まります。

ただし、ジェムのない状態ではそもそも修理画面が一切反応しません。

なお、GMTもComfortのジェムも現状のSTEPN(ステップン)では入手方法もかぎられています。

また、コストを考えると靴の保有数が少ない人はHPの修理費用だけで、これまで獲得したGSTを上回ってしまうこともあります。

要するに、お金を払って歩く状態です。

そのため、このHPシステムは既存のSTEPN(ステップン)ユーザーに極めて不評を買っています。

希望的観測を含めてですが、今後のアップデートで大幅な見直しが図られるのではないでしょうか。

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミング【HP】

STEPN(ステップン)の靴のHPの修理については現在もいろいろな人が最適なタイミングを模索しているところです。

ただ、ひとつ明らかになったこととして、HPは靴のレベルが24→25に上がるタイミングで全回復します。

したがってレベル24のタイミングで修理するのはやめておくべきでしょう。

なお、この全回復のタイミングとHPシステムの実装を考えると、STEPN(ステップン)の運営はユーザーに積極的な靴のレベルアップとバーンを求めているようです。

これからSTEPN(ステップン)を始める人は、靴はある程度レベルアップして履き潰した(=HP0)タイミングで買い替えるものと考えておいたほうがよいかもしれません。

ただ、このやり方は靴のコレクション目的の人には不向きです。

そういった意味ではHPシステムはSTEPN(ステップン)の遊び方を制限する改悪のようにも思えます。

STEPN(ステップン)の靴の修理タイミング・やり方を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)の靴のおすすめの修理タイミングは耐久値が減った直後です。

基本的には歩いたらその場で修理しておいてよいかと思います。

ただし、最近STEPN(ステップン)のアップデートで追加されたHPはやり方も適切なタイミングも普通の修理とは違います。

HPについてはまだSTEPN(ステップン)ユーザー全体でも最適解が分からないところです。

これについてはしばらくは試行錯誤してみましょう。