ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の靴のステータスを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)で使う靴にはいくつかのステータスがあります。

そのステータスを無視して歩いていてはトークンの獲得効率も悪くなってしまいます。

そこで今回はSTEPN(ステップン)の靴のステータスについて分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の靴のステータスを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)の靴のステータスは4種類

STEPN(ステップン)の靴には以下の4つのステータスがあります。

・Efficiency

・Luck

・Comfort

・Regilience

そしてどのステータスが高いかによって靴の特徴も決まります。

また、ステータスは初期値で固定というわけではなく成長させることも可能です。

STEPN(ステップン)で効率良くトークンを稼ぐためにはステータスの意味合いを把握しておくことは必須です。

ご自分のスタイルに応じて、どのステータスを重視するかはしっかりと考えておきましょう。

STEPN(ステップン)の靴のステータス【Efficiency】

EfficiencyはSTEPN(ステップン)の靴のステータスでは最重要とされています。

Efficiencyは日本語では「効率」を意味します。

その名のとおり、Efficiencyはトークンを稼ぐ効率を決める数値です。

同じ時間STEPN(ステップン)を使ったとしても、Efficiencyの数値によって稼げるGSTの量が変わってきます。

実際どういった計算でGSTの獲得数が決まっているのかは、一応、STEPN(ステップン)のホワイトペーパーに掲載があります。

ただ、素直に読んでも意味が分からない人がほとんどかと思います。

また、結局のところSTEPN(ステップン)の運営が決めているシステムパラメーターが明らかになっていません。

とはいえ、有志による検証ではおおよそEfficiencyの√2が1エナジーあたりの獲得GSTの目安になるようです。

仮に靴のEfficiencyのステータスが25ならば、1エナジーあたり5GST前後の獲得です。

ざっくりとですが、靴のEfficiencyのステータスを見るときはそのくらいに考えておくとよいかと思います。

ただし、この数式にはランダム性も含まれていますし、STEPN(ステップン)は適正速度を守らないとGSTの獲得効率も大きく下がります。

これはあくまでも理想的な環境での最大値として考えておきましょう。

STEPN(ステップン)の靴のステータス【Luck】

LuckはSTEPN(ステップン)で拾えるミステリーボックスのドロップ率と獲得できるレアリティにかかわるステータスです。

ミステリーボックスとはSTEPN(ステップン)における宝箱のようなものです。

ミステリーボックスからはGSTやジェム、ミントスクロール(靴合成の触媒)などが入手できます。

ただ、ミステリーボックスの開封にはGSTを消費します。

それにもかかわらず、Luckのステータスが低い靴で拾ったミステリーボックスの中身は開封コスト以下のGSTばかり。

要するに赤字です。

最近のSTEPN(ステップン)ではジェムやミントスクロールの重要度も増してきています。

余裕があれば、一足はLuckのステータスが高い靴も用意しておくとよいかもしれません。

STEPN(ステップン)の靴のステータス【Comfort】

ComfortはGMTの獲得効率とHP減衰にかかわるステータスです。

HPは最近になってSTEPN(ステップン)に実装された新たなステータスで、これが減少すると以下のようなペナルティがあります。

・HP100%以下・・・マーケットへの出品不可

・HP20%以下・・・最大エナジー計算における靴保有数からの除外

・HP0・・・靴の利用不可

GMTについては現状のSTEPN(ステップン)では歩いて稼ぐ手段はありません。

ただ、今後はレベル30の靴かレインボーシリーズと呼ばれる靴で稼げるようになる予定です。

もっとも、レインボーシリーズにはこれまでの靴のようなステータスはないうえに、HPの回復もできないそうです。

したがって、実際にはレベル30の従来の靴にだけ影響してくるステータスになるでしょう。

STEPN(ステップン)の靴のステータス【Regilience】

Regilienceは靴のDurability(耐久値)に影響してくるステータスです。

現在のSTEPN(ステップン)ではEfficiencyに次いで重要なステータスとされています。

Durabilityはエナジーを消費するたびに減少していき、50%を下回るとEfficiencyの効果が90%にまで低下します。

そして、さらに20%以下になると10%にまで激減します。

Durabilityは回復できますが、そのためにはコストとしてGSTが必要です。

その点、靴のRegilienceのステータスが高いとDurabilityの減少幅が小さくなるため、結果としてGSTの消費もおさえられるからです。

ちなみに、STEPN(ステップン)の運営はRegilienceをマラソンモードで重要になるステータスと位置づけているようですが、マラソンモードは現状まだ実装されていません。

STEPN(ステップン)の靴のステータスの上げ方

STEPN(ステップン)の靴のステータスは伸ばせます。 主な手段は靴のレベルアップとジェムの装備です。

STEPN(ステップン)の靴はGSTを消費することでレベルアップできます。

そしてレベルアップすると任意のパラメーターを伸ばせるポイントを獲得できます。

これを自由に振り分けて好みのステータスの靴を育成可能です。

そして、ジェムはスニーカーに装備するアクセサリーのようなものです。

ただし、これは若干自由度が低め。

STEPN(ステップン)の靴には固有のソケットと呼ばれる枠が存在しますが、伸ばしたいステータスに対応するソケットがないと装備できないからです。

たとえば、Efficiencyのステータスを伸ばしたい場合は「E」のソケットにEfficiencyを伸ばすジェムを装備しなければなりません。

これが「R」のソケットだったり「Comfort」のジェムだったりしてはその靴のステータスは伸ばせません。

そういった意味では、靴の調達時点で最終的に重視したいステータスを強化できるソケットがあるかどうかも気にしておくとよいかと思います。

STEPN(ステップン)の靴のステータスを分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)の靴には「Efficiency」「Luck」「Comfort」「Regilience」のステータスがあります。

現状、最重要なステータスは「Efficiency」次点が「Regilience」とされています。

ただし、最近はLuckやComfortのステータスもまた無視できなくなりつつあります。

また、最近のSTEPN(ステップン)は複数の靴所有が前提になりつつあるようにも見えます。

基本はEfficiency重視の靴でよいかと思いますが、今後は2足目、3足目に関しては他のステータス特価の靴を育てるのもよいかもしれません。