ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークン(GST)を稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)を始めるためにはNFTスニーカーの購入が必須です。

そのため、実際にゲームを始めるためには仮想通貨(GST)の調達が必須と思われている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はSTEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)は若干面倒

STEPN(ステップン)自体に仮想通貨(暗号資産)の買い方(購入方法)は用意されていません。

STEPN(ステップン)は歩くことでGSTを稼げるゲームであって、仮想通貨交換業者ではありません。

そのため、STEPN(ステップン)で仮想通貨を自由に購入することはできません。

獲得したGSTをSOLやGMTなどの関連する仮想通貨に交換することはできるものの、一般的な仮想通貨交換業者の代わりにはなりません。

一応、STEPN(ステップン)内部でごく一部の仮想通貨を入手することはできますが、それはゲームに関係するものに限定されます。

大前提として、GSTは歩いて獲得するものと考えておきましょう。

STEPN(ステップン)は仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)を覚える必要なし

基本的に、STEPN(ステップン)を使うにあたってGSTの買い方(購入方法)を覚える必要はありません。

STEPN(ステップン)を使うためには最低一足のNFTスニーカーが必須ですが、その取り引きはSOLやBNCなどでおこなわれます。

そのため、どこかしらの取引所でGSTを購入してSTEPN(ステップン)のウォレットへ送る必要もありません。

送るべきはGSTではなくSOLやBNC、あるいはETHです。

したがって、覚えるべきは仮想通貨交換業者でのSOLやBNC、ETHの買い方(購入方法)です。

これについては利用する業者次第ですが、たいていの場合、SOLやBNCは日本円では購入できません。

やり方次第なところもありますが、基本的には以下のような買い方(購入方法)をすることになるでしょう。

1.国内の業者へ日本円を入金

2.国内業者でビットコインなどを購入

3.海外業者へビットコインなどを送金

4.海外業者でSOLやBNCを購入

5.STEPN(ステップン)へSOLやBNCを送金

正直、かなり回りくどいやり方と言わざるを得ません。 しかし、国内業者でSOLやBNCを購入できるところはほぼないため、現状はこのような買い方(購入方法)をするほかありません。

若干面倒ですが、このやり方には慣れておきましょう。

ちなみに、GSTを扱っている海外業者であればSTEPN(ステップン)へ送る前に購入することも可能ではあります。

ただ、それをする必要性はあまり高くありません。

おそらくは、どうしてもレベルアップに必要なGSTが足りないときなど、かなり限定された状況のときだけでしょう。

STEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)【対応業者】

STEPN(ステップン)以外のサービス・業者でGSTを調達したいのであれば、今のところはBYBIT(バイビット)を使った買い方(購入方法)が一般的です。

BYBIT(バイビット)へ国内の仮想通貨交換業者からビットコインなどを送金すれば、それを元手にGSTも購入可能です。

ただ、先にも触れたとおり、STEPN(ステップン)は内部でSOLやBNCをGSTに交換できます。

基本的には、あえてBYBIT(バイビット)を使った買い方(購入方法)でGSTを調達する必要もないでしょう。

また、国内業者でもLiquidは日本円を使ってSOLを直接購入できるようですが、個人的にはうまくいかず結局は海外業者を経由しました。

口座はすでに持っていましたが、表示される指示の操作がどうやってもできませんでした。

これは自分だけかもしれませんが、Liquidを使った買い方(購入方法)を検討している人は一応注意しておくことをおすすめします。

STEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)の手数料

仮想通貨交換業者を使った仮想通貨の買い方(購入方法)については手数料は業者次第です。

一方で、STEPN(ステップン)内部の処理に関しては手数料も明確化されています。

まず、前提としてSTEPN(ステップン)内部の口座には「Walletアカウント」と「Spendingアカウント」の2種類があり、用途に応じて両者間で仮想通貨を移動させる必要があります。

そして、SpendingからWalletへの移動に際しては2GSTの手数料がかかります。

以前は0.1GSTだったのですが、手数料の安さを悪用して儲ける人が多かったため実に20倍にまで跳ね上がってしまいました。

もっとも、現在のGSTのレートはおよそ6円なので12円程度です。

一般的な仮想通貨の買い方(購入方法)にかかる手数料に比較すれば微々たるもの。

普通にSTEPN(ステップン)を使っているだけであれば、そこまで大きな影響を受ける人は多くないかとは思います。

STEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)の時間

STEPN(ステップン)関連の仮想通貨の買い方(購入方法)にかかる時間はトランザクションの状況次第です。

どの業者を使おうと原則的には数分程度で送金が完了するとされています。

しかし、実際にはその仮想通貨のトランザクション次第で一向に購入や送金が反映されないことも珍しくありません。

半日程度経っても反映されない場合はなんらかのトラブルも疑ってみましょう。

また、これはSTEPN(ステップン)内部での買い方(購入方法)でも同様です。

場合によっては、一方の仮想通貨の残高が減っているにもかかわらず、他方のアカウント残高が増えないケースもあります。

そうなったら、STEPN(ステップン)のカスタマーサポートへ問い合わせてみましょう。

ただ、過去にあった送金トラブルの例では、多くの人がなんの回答もなく放置された挙げ句、突如として送金が反映されたそうです。

運営体制が強化された今は違うとは思いますが、あまり手厚い対応は期待はしないほうがよいかもしれません。

STEPN(ステップン)の仮想通貨(GST)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)自体は仮想通貨交換業者ではないため、一般的な仮想通貨の買い方(購入方法)は用意されていません。

GSTをはじめとした一部の仮想通貨には対応していますが、基本的にそこまで利便性の高いものではありません。

また、おそらくSTEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法)を調べようという人は、GSTでスニーカーを購入するものと勘違いしているのではないでしょうか。

しかし、そもそもSTEPN(ステップン)においてGSTは歩いて稼ぐもの。

どこかで購入してSTEPN(ステップン)のウォレットへ送るものではありません。

これからSTEPN(ステップン)を始めるという人はGSTではなく、SOLやBNCの買い方(購入方法)を調べましょう。