ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことで稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、歩くだけでなぜ稼げるのか、なぜ儲かるのか不思議に思われる人も少なくないようです。

そこで今回はSTEPN(ステップン)がなぜ稼げるのか、なぜ儲かるか、仕組みやその問題点などを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?【仕組み】

STEPN(ステップン)がなぜ稼げるのか、なぜ儲かるのか、まずはその仕組みを見ていきましょう。

ごく簡単にいってしまえば、それはゲーム内通貨が実際の法定通貨に換金できるからです。

STEPN(ステップン)は歩いてトークン(GST)を稼ぐゲームです。

そしてGSTはゲーム内でスニーカーの修理やレベルアップに使われます。

一方で、GSTはゲーム内通貨としてだけではなく一般的な暗号資産としての側面も持ちます。

そのため、他のトークンとの交換を通じて最終的には法定通貨としても出金可能です。

普通、ゲーム内通貨はゲーム内でしか価値を持ちません。

その固定概念のある人ほどSTEPN(ステップン)がなぜ稼げるのか、なぜ儲かるのかに疑問を持つのも道理です。

しかし、この固定概念を取り払ったところがSTEPN(ステップン)が画期的なサービスといわれる所以のひとつです。

ただ、それだけに運営が試行錯誤で手探りといったところは否めません。

この点はまたのちほど詳しく解説していきます。

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?【GST獲得】

STEPN(ステップン)がなぜ稼げるのか、なぜ儲かるのか、換金までの簡単な流れを見ておきましょう。

STEPN(ステップン)で歩いて稼げるトークンの基本はGSTです。

しかし、そのGSTはそのまま法定通貨にはできません。

そこでまずはGSTをSTEPN(ステップン)内部でUSDCやSOLのような別のトークンに変換します。

そこから外部の仮想通貨交換業者へ送金し、さらにBTCやXRPのような法定通貨に換金できるトークンに交換します。

そして最終的にそれらを法定通貨へ換金して出金することで完了です。

ただし、STEPN(ステップン)がなぜ稼げるか・なぜ儲かるかという部分には当然にしてこの「他のトークンと交換できること」が大前提としてあります。

もし仮に業者のほうでGSTの扱いがなければ換金不可能になってしまいます。

現状、STEPN(ステップン)で稼いだGSTを換金するためには若干の手間がかかりますし、手段もそう多くありません。

STEPN(ステップン)がなぜ稼げるかには、そうした交換業者の存在が欠かせないということは承知しておきましょう。

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?【レート変動】

STEPN(ステップン)がなぜ稼げるか、なぜ儲かるかにはレート変動の要素も無視できません。

むしろ金額的にはそこが最重要です。

STEPN(ステップン)で稼いだGSTは紆余曲折して他のトークンとの交換を介して換金することになります。

ただ、結局はGSTが日本円にしていくらの価値を持つのかが重要です。

そしてそのGSTのレートは日々変動します。

STEPN(ステップン)がなぜ稼げるかには、このレート変動が非常に大きく影響してきます。

STEPN(ステップン)で1日あたりに稼げるGSTはゲーム内で利用する装備と歩く時間次第ですが、最大でも300GSTくらいです。

仮にそれくらい稼げるとして、かつてのGSTは1,000円ほどの価値があったので、そのときは1日で実に300GST×1,000円=300,000円も儲かる計算でした。

あくまでも極端な例ですが、実際にそれくらい稼ぐのは不可能ではありませんでした。

しかし、今はGSTも5円くらい。

日本円換算で稼げる金額は300GST×5円=1,500円がいいところです。

STEPN(ステップン)がなぜ稼げるのかという説明には現状にあえて触れないケースも見受けられます。

ただ、残念ながら今のSTEPN(ステップン)で大きく儲かるのはほぼ不可能です。

以前の状況を想定していた人はそこは勘違いしないようにしましょう。

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?原資はどこから?

これまでの解説でSTEPN(ステップン)はなぜ稼げるのか、なぜ儲かるのかという仕組みはほぼ十分かと思います。

ただ、そもそもその経済的価値はどこを源泉としているのかと疑問をお持ちになる人もいるのではないでしょうか。

これは簡単にいってしまえば、他のユーザーの投資です。 STEPN(ステップン)を始めるためにはNFTスニーカーが必須です。

そのスニーカーの購入費用が他のユーザーの利益になっています。 かなり語弊はありますが、STEPN(ステップン)がなぜ稼げるか、なぜ儲かるかといえば遅れて参入したユーザーを食い物にしているからです。 こう考えると、どこか歪なイメージを持たれる人もいるかもしれません。 実際、STEPN(ステップン)の仕組みがそれだけであれば正直なところ詐欺まがいのサービスと言わざるを得ません。 しかし、実際にはそう単純な話しではありません。

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?持続性は?

STEPN(ステップン)がなぜ稼げるかの原資は遅れて参入してきた他のユーザーの投資です。

とすれば、新規参入者が途絶えればSTEPN(ステップン)も終わってしまうはずです。 しかし、もちろん実際にはそうならないような仕組みもあります。

それはスニーカーのバーンです。 バーンとは既存のスニーカーを抹消することでさまざまなメリットを得られるシステムです。

これによって、放置していれば増え続けるスニーカーの供給を絞って、スニーカーの需給安定を図ることができます。

現に今のSTEPN(ステップン)は極めて少額の初期投資で済むという点で既存ユーザーよりはむしろ新規参入者に有利です。

先ほど、なぜ稼げるのかの仕組みで見たように、GSTのレートが今後上がれば新規参入者であっても相当儲かることも不可能ではありません。

もっとも、バーンシステムが有効に働くかどうかはこれからの成行きを見なければ分かりません。

STEPN(ステップン)は頻繁なアップデートで日々試行錯誤を繰り返しているようです。

単純な詐欺ということはありませんが、決して油断せずアップデートの内容は把握しておくようにしましょう。

STEPN(ステップン)はなぜ稼げる?なぜ儲かる?を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)はなぜ稼げるのか、なぜ儲かるのかといえば、ゲーム内通貨のGSTを法定通貨に換金できるからです。

また、GSTのレートが上がれば大きく儲かることもあります。

ただ一方で、STEPN(ステップン)自体はなにも価値を生み出していないのになぜ稼げるのか不思議に思う人も少なくないようです。

これは基本の仕組みとしては新規参入者の投資を分配しているからです。

ただ、それではいつか限界が来ますので、そこはSTEPN(ステップン)の運営もどうにかしようと対策中です。

これからSTEPN(ステップン)を始めようという人も今後のSTEPN(ステップン)のアップデートには常に注意しておきましょう。