ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるかを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、ひとくちに「稼げる」といってもそれが数十円か数万円かでは事情もまったく違ってきます。

そのため、実際にはどれくらい稼げるのか気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はSTEPN(ステップン)はどれくらい稼げるのかを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるかを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)でどれくらい稼げるかは時期次第

STEPN(ステップン)でどれくらい稼げるかはやり方もありますが、それよりは時期による影響が大きめです。

もちろん1足運用と10足以上の運用ではどれくらい稼げるかも違ってきます。

しかし、それ以上にいつ始めたか、どれくらい続けているかによる違いのほうが顕著です。

そこでここからは、STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるのか、いくつかのケースに分けて解説していきます。

なお、先に概要をいえば現状のSTEPN(ステップン)はほとんど稼げません。

今後どうなるかは分かりませんが、以前のような1日数千円、一ヶ月で10万円以上のような稼ぎをイメージしていると肩透かしを食う羽目になります。

これからSTEPN(ステップン)を始めようという人はその点は事前に承知しておきましょう。

STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるか【現状】

まずは現状のSTEPN(ステップン)でどれくらい稼げるか見てみましょう。

多分に仮定は含みますが、とりあえずスニーカーはCommonの1足運用とします。

そのうえで、現在の各種条件はだいたい以下のとおりです。

・スニーカー最低価格・・・1.2SOL

・GST・・・7.5円

・SOL・・・5,250円

STEPN(ステップン)の初期費用はスニーカーの調達コストのみ。

具体的には「1.2SOL×5,250円=6,300円」です。

そして、Commonの1足運用ではだいたい5~10GSTを1日で獲得できます。

実際に1日あたりでどれくらい稼げるかはスニーカーのステータス次第ですが、今回は楽観的に見て10GSTとしましょう。

とすると、日本円換算では「10GST×7.5円=75円」です。

1ヶ月で見ても、せいぜい2,000円くらい。 原資回収も3ヶ月強かかります。

具体的にどれくらい稼げるか計算してみると実に寂しいかぎりではないでしょうか。

もちろんスニーカーの運用数を増やせば多少は金額も上がりますが、当然、代わりに初期費用も増加します。

いずれにせよ、現状のSTEPN(ステップン)はどれくらい稼げるかと問われれば、楽観的に見ても月に数千円くらいといったところでしょうか。

STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるか【過去の例】

視点を変えて、過去のSTEPN(ステップン)はどれくらい稼げる状況だったのか見てみましょう。

STEPN(ステップン)が急速に盛り上がっていた時期はだいたい以下のような条件でした。

・スニーカー最低価格・・・15SOL

・GST・・・1,000円

・SOL・・・10,000円 かなりざっくりとしていますが、おおむね間違っていません。

実際にGSTのチャートを見れば分かりますが、最盛期のGSTは1,000円を超えていました。

この状況の場合、仮にCommon1足運用で1日あたり10GSTの獲得だとしても日本円換算の利益はなんと10,000円です。

たったの10分歩くだけで、です。 初期投資も15万円ほどかかるものの、1ヶ月もあれば回収できる計算でした。

(現実にはGSTの下落でそうはなりませんでしたが)

しかし、チャートを見て分かるようにこれは一種のバブルにすぎません。

STEPN(ステップン)がどれくらい稼げるかをこの時期を基準にして考えるのは適切ではないでしょう。

はっきりしたことはいえないものの、チャートを見るに本来STEPN(ステップン)の運営が想定するGSTはおそらく200円~400円のレンジでしょうか。

希望的観測込みですが、今後どれくらい稼げるかはそのあたりをひとつの目安に考えるのもよいかもしれません。

STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるか【実績】

STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるのか、次は仮定ではなく自身の実績で紹介しておきます。

それほど根を詰めて歩いてはいないのですが、遅れて参加したライトユーザーがどれくらい稼げるかの実例として参考にしてもらえればと思います。

結論からいうと、初期投資は3足運用で5万円ほど。

晴れた日に歩いて、週3~4くらいの頻度で2ヶ月ほどSTEPN(ステップン)を使っています。

そして、スニーカーの修理コストなど諸々含めて、累積の獲得GSTは200くらいです。

現在のGSTのレート7.5円では日本円換算で「7.5円×200GST=1,500円」ほどの利益です。

実際にどれくらい稼げるのかと期待していると失望する結果と言わざるを得ないでしょう。

もっとも、自身の例に関しては、STEPN(ステップン)を始める時期としてはかなり悪いタイミングでした。

現在の状況で始めれば初期投資は数千円。

仮にろくに稼げないとしてもゲームソフト1本買うのとたいして変わらぬ出費です。

自身の例は少し悲観的なケースと考えてよいかと思います。

STEPN(ステップン)は今後どれくらい稼げるか

現状のSTEPN(ステップン)はろくに稼げないと言わざるを得ません。

では今後はどれくらい稼げるのでしょうか。

これははっきりしたことは言えません。

ただ、仮にGSTが200円ほどになれば、自身の保有する200GSTは20,000円ほどの価値になります。

また、もし1日あたりに10GSTしか稼げないとしても、わずか10分で2,000円の利益です。

普通にアルバイトするのにくらべれば破格の効率です。

時給1,000円を基準とすれば、1GST=167円が分岐点です。

STEPN(ステップン)がどれくらい稼げる状況になれば始めて損はないかといえば、一応はそのあたりが目安になるかもしれません。

もっとも、STEPN(ステップン)の本来のコンセプトはユーザーの健康増進。 経済的利益は副次的産物にすぎません。

あまりそればかり狙っていくのはおすすめしません。

幸か不幸か、今はSTEPN(ステップン)を始めるのに高額な初期投資は不要です。

もとより興味のある人は、どれくらい稼げるかばかり気にせずとりあえず始めてみてもよいのではと思います。

STEPN(ステップン)はどれくらい稼げるかを分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)でどれくらい稼げるかはマーケットの状況次第で大きく変わります。

現在は残念ながらろくに稼げないと言わざるを得ません。

一方で、一時期のSTEPN(ステップン)は十分足らず歩くだけで数千円稼げた状況だったこともあります。

ただ、それは一種のバブル。今後同じような状況になることはないでしょう。

とはいえ、現在のSTEPN(ステップン)は初期投資が極めて安く済む状況です。

今後どれくらい稼げるかは不透明ですが、とりあえず始めてみたい人にとってはよいタイミングといってもよいのではないでしょうか。