ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけ?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし最近は、そんなSTEPN(ステップン)はろくに稼げないからやめとけという声も聞かれます。

せっかく興味を持ったところでそのような意見を耳にして気持ちが萎えてしまったという人もいることでしょう。

そこで今回は本当にSTEPN(ステップン)は稼げないのかや、やめとけという人の意図などを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけ?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけと言われる理由

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけと言われる理由は、期待できる利益が極めて不安定だからです。

STEPN(ステップン)で稼げるのは日本円ではなくトークン(GST)。

そのGSTが最終的に日本円でいくらになるかはそのときのGSTのレート次第です。

かつてSTEPN(ステップン)は1日で簡単に数万円ほど稼げる状況だったのは事実です。 しかし、そのGSTは6月ころに暴落。

その結果として今のSTEPN(ステップン)はかつてほどには稼げない状態になってしまったのです。

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけという人の念頭には1日で数万円といった、いわばバブルのような状況があるのだと思われます。

もっとも、そうしたバブルを意図せずとも、現在のSTEPN(ステップン)があまり稼げないのもまた事実です。

のちほど詳しくシミュレーションしますが、いまからSTEPN(ステップン)を始めた場合、おそらく始めの頃は大半の人が1日100円~200円程度しか稼げないでしょう。

ただ、それでやめとけとまでは言い切れません。 個人的には、初期の頃は稼ぐ目的はいったん忘れてゲームを楽しんでいけばよいのではと思います。

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけという人に裏はあるのか

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけという人の多くは純粋な善意からそう言っていると思われます。

なにも、新規参入者が増えるほど自分が不利になるから悪評を広めているわけではありません。

STEPN(ステップン)に関してはむしろ逆で、新規参入者は多いほど期待できる利益も増加します。

では、なぜそれでもやめとけというのかといえば、おそらく初期投資で大きな赤字を抱えているからではないでしょうか。

かつて1日数万円の利益が出たころのSTEPN(ステップン)は、期待利益が大きい代わりに最低でも十数万円の初期投資が必要でした。

本格的にSTEPN(ステップン)を始めようと意気込んだ人については数十万円の投資をしていたかもしれません。

しかし、そこからほどなくしてGSTは暴落。

現状のSTEPN(ステップン)は数百円から、よくて数千円程度の利益しか稼げない状況です。

そのため、悪いタイミングでSTEPN(ステップン)を始めてしまった人に関しては、十数万円~数十万円の初期投資が一向に回収できない状況になってしまっているのです。

そういった状況であれば、これからSTEPN(ステップン)を始めようかと考えている人に対して、自分の痛い経験から「稼げないからやめとけ」と言うのも頷けます。

とはいえ、すでにお気づきかと思いますが、これはあまりにも始めるタイミングが悪すぎた一部の例にすぎません。

現在のSTEPN(ステップン)はあまり稼げない一方で、必要な初期投資もかなり安くなっています。

残念ながらさほど稼げないのは変わりませんが、リスクに関してはほとんどありません。

もちろん状況次第ですが、いまのSTEPN(ステップン)で必要な初期投資は数千円程度からです。

それであれば普通にゲームソフトを1本購入するのとほとんど同じです。

投資として考えれば「やめとけ」と言いたくなるのも分かりますが、ゲームとして考えればとくに高価でもなんでもない普通の価格といえるでしょう。

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけという人はいくら稼いでいる?

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけと言われても、実際どの程度稼げるのか知らなければ判断できないかと思います。

これは環境次第ですが、たとえば低スペックのスニーカー1足の場合はだいたい1日数十円程度しか稼げません。

少し具体的にシミュレーションしてみましょう。

まず、STEPN(ステップン)のルール上、スニーカー1足では1日10分しかSTEPN(ステップン)を使えません。

それで稼げるGSTはせいぜい10~20くらい。 そして、現在のGSTのレートはおよそ6円なので、6円×10~20GSTで60円~120円くらいの稼ぎです。

仮に高スペックのスニーカーを複数運用して1日100~200GST稼いだとしても日本円換算では6円×100~200GSTで600円~1,200円程度にしかなりません。

しかもその場合は、あまり稼げないどころかSTEPN(ステップン)を使う時間も少し長くなります。

時給換算でいえばそこまで悪くはないものの、そこまで大きく稼げないのは変わりません。

少なくとも過去のSTEPN(ステップン)のように1日で数万円といったような稼ぎ方はまずありえないといってよいでしょう。

STEPN(ステップン)は稼げない・やめとけという意見には従うべき?

たしかに、過去のSTEPN(ステップン)を知っている人から見れば、今のSTEPN(ステップン)は稼げないからやめとけと言いたくなるのも分かります。

ただ、個人的にはそこまで強い言葉で否定するほどではないように思えます。

先に解説したように、いまSTEPN(ステップン)をやめとけと言っている人の多くは、高額な初期投資が必要だったタイミングで始めた人と思われます。

しかし、現在のSTEPN(ステップン)はたいした初期投資もかかりません。

現状のGSTのレートではあまり稼げないのは事実ですが、今後どうなるかは誰にも分かりません。

たとえば、コツコツ歩いて1,000GST貯めたところで、このままGSTが6円ならば6,000円にしかなりません。

一方で、仮に500円程度にまで上がれば、日本円換算で50万円にもなります。

要するに、STEPN(ステップン)が稼げないかどうかは結局、GSTのレート次第です。

そう考えると、単純に「今」稼げないからやめとけと言い切るのは早計な気もします。

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけ?を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)は稼げないからやめとけという声の多くは善意からです。

実際、現在のSTEPN(ステップン)はGSTの暴落によってろくに稼げないのは事実です。

ただ一方で、その代わりに必要な初期投資も極めて安くなっています。

今後のSTEPN(ステップン)も稼げないかどうかは誰にも分かりません。

個人的には、初期投資の安い今のうちに始めてコツコツとGSTを貯めておくのもよいのではと思います。