ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げる?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)に興味があるものの、いつまで続くか分からないから始められないという人も多いのではないでしょうか。

あるいはいつまで稼げるのか目処を立てておきたいという人もいるかもしれません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)がいつまで続くのか、いつまで稼げるのかについて分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げる?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げる?

STEPN(ステップン)はいつまで続くかといえば、おそらくまだまだ長らく続いていくと思われます。

その理由はいくつもあるのですが、個人的な決め手は以下のポイントです。

・大手による出資あり

・そもそも現在のSTEPN(ステップン)がベータ版

・Web3.0自体が黎明期

・上半期の決算は極めて好調

一部ではSTEPN(ステップン)はすでに終わったコンテンツ、いつまで続くか分からないなどとも言われがちですが、実態を見るほどそうは思えません。

逆にまだまだこれからのコンテンツといえるのではないでしょうか。

一方で、いつまで稼げるかは分かりません。

というか、そもそも現在のSTEPN(ステップン)はろくに稼げません。

いつまで稼げるかというよりは、むしろ今後ふたたび稼げるようになるかどうかのほうが重要といえるかと思います。

ではここからは以上の理由についてもう少し踏み込んで解説していきます。

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げる?【続くと思われる理由】

STEPN(ステップン)がいつまで続くか、具体的なサービス終了の時期までは分かりません。

しかし、少なくとも半年や1年で終わることはまずないと思われます。

まず、STEPN(ステップン)には世界的な大手仮想通貨交換業者であるBinance(バイナンス)が出資しています。

Binance(バイナンス)は日本ではいまひとつ知名度が高くありませんが、世界的に見れば超大手です。

そのような企業が出資していることから、ただちにSTEPN(ステップン)が撤退することはまずありえません。

列挙こそしませんが、STEPN(ステップン)の背後にはBinance(バイナンス)以外にも多数の超大手の存在が控えています。

この時点でいつまで続くかといった心配がほとんどないとさえ言えるかと思います。

また、STEPN(ステップン)自体でいえば、実は現在のアプリはまだベータ版。

公表されている開発ロードマップでもまだまだ道半ばです。

そして、STEPN(ステップン)はWeb3.0サービスの試金石とも言われていますが、そのWeb3.0自体が今後大きく拡大するマーケットと言われています。

総じて、STEPN(ステップン)がいつまで続くか分からない、不安定なサービスということはありません。

サービス終了を恐れて始めるのをためらう必要はないでしょう。

一方で、いつまで稼げるかと言われれば、先に触れたとおりすでに稼げません。 これは今後に期待しておきましょう。

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げる?【稼げるようになる見込み】

いつまで続くかに関してはほぼ問題ないと考えられます。

次はSTEPN(ステップン)がいつまで稼げるかについて見ていきましょう。

これは残念ながら、すでに稼げなくなっています。

やり方次第で幅はあるものの、現在のSTEPN(ステップン)では1日1,000円も稼げれば御の字といったところです。

始めたばかりで環境が整っていなければ数十円ということも珍しくありません。

かつての1日数千円や数万円といった稼ぎをイメージしていると失望するはずです。

ただ、日本円換算では寂しいかぎりですが、STEPN(ステップン)で歩いて稼げるトークン(GST)は確実に貯まっていきます。

同じペースでいつまで稼げるかは不透明ですが、続けていれば数百や数千のGSTは簡単に貯まるはずです。

そしてそのGSTのレートが上昇すれば、その時点で飛躍的に日本円換算での利益も上がります。

残念ながら現在のSTEPN(ステップン)で日々稼げる金額は微々たるですが、永久にそのままともかぎりません。

いつまで続くかといった心配がない以上、稼ぐチャンスについては将来に期待しておきましょう。

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げる?【ローカライズに期待】

STEPN(ステップン)がいつまで続くかに不安はありませんが、一方でいつまで稼げるかは分かりません。

しかし、個人的には日本版のローカライズで息を吹き返すのを期待しています。

実はSTEPN(ステップン)は現在、LINEグループとの提携計画を進行中です。

STEPN(ステップン)はもともと日本で人気が急騰したにもかかわらず、日本のサービスとはほとんど提携していません。

ここがLINEグループとの提携で解決できれば、爆発的にユーザーも増えるのではないでしょうか。

ただ、仮にそうなったとしてもいつまで稼げるかはまた曖昧です。

どうしても国内業者の場合は金融庁の規制が影響してくるからです。

極論、ローカライズ版STEPN(ステップン)のスタート時期、そしてスタートしたあとにもいつまで続くかは金融庁の方針次第かと思います。

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げるか不安な人は

STEPN(ステップン)がいつまで続くか不安な人ほど今のうちに始めておくことをおすすめします。

というのも、現在のSTEPN(ステップン)は極めて初期投資が安く済むからです。

詳しい解説は省きますが、かつてSTEPN(ステップン)を始めるためには十数万円の初期投資が必要でした。

しかし現在は数千円で始められます。

贅沢をいえば2~3万円ほどあればベターです。

いつまで続くか分からないとしても、その程度の投資であればさほど負担にはならないのではないでしょうか。

一方でいつまで稼げるかは正直分かりません。

これについてはこまめに出金するのが無難です。

STEPN(ステップン)からの出金は少々面倒ですが、慣れればそれほどでもありません。

ただ、先に触れたとおり、大きく稼ぎたい人はGSTの価格が上向くまでは換金するのはおすすめではありません。

実際には考え方次第ですが、いつまで稼げるか分からないとしても基本は辛抱強くGSTを貯めておくほうがよいのではと思います。

STEPN(ステップン)はいつまで続く?いつまで稼げる?を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)がいつまで続くかについては心配いらないはずです。

大手の出資やアプリの開発状況などなど、諸条件を見るにむしろSTEPN(ステップン)はこれからです。

対して、いつまで稼げるかについては、すでに稼げない状況と言わざるを得ません。

ただ、今がそうだから今後もそうとは言い切れません。

これについては今後のSTEPN(ステップン)に期待しましょう。