ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、そんなSTEPN(ステップン)に興味があるものの、今から始めるのは遅いのではと迷っている人も多いのではないでしょうか。

先に結論からいえば、これは見方次第でなんとも言えないところです。

そこで今回はSTEPN(ステップン)を今から始めるのが遅いのか遅くないのかを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?は目的次第

個人的には、STEPN(ステップン)を今から始めるのは別に遅くないと思っています。

とはいえ、遅いかどうかは目的次第で変わります。

STEPN(ステップン)と聞くと一日歩くだけで数万円稼げるとイメージする人もいるかもしれません。

そうしたイメージでいえば、STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅いと言わざるを得ません。

現在のSTEPN(ステップン)はかつてとは状況も一変しているからです。

やり方や環境次第ではありますが、今は1日歩いても数百円がいいところでしょう。

一方で、シンプルにゲームを楽しむ、あるいは健康増進目的であればいつ始めても遅いということはありません。

むしろすぐにでも、まさに今から始めるべきです。

しかし、そうはいってももう少し肯定派と否定派の双方の意見を見ておきたいという人も多いはずです。

そこでここからはSTEPN(ステップン)を今から始めるのが遅いという意見と遅くないという意見に分けて見ていきましょう。

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?【遅くない見方】

まずはSTEPN(ステップン)を今から始めるのが遅くないという人の意見を見ていきましょう。 個人的にもこちらの立場です。

まず前提として、先にも触れたとおり健康増進目的であれば始めるのが遅いということはありえません。

善は急げです。

そして、稼ぐ目的だとしても決して遅いとは言い切れません。

かつてのSTEPN(ステップン)のように稼ぐのにはたしかに遅いかもしれませんが、終わった話しをしても仕方がありません。

むしろ、STEPN(ステップン)で稼げるトークン(GST)が暴落したあとの今こそ始めるべきとさえいえます。

断言こそできませんが、GSTの価格は今が底のように見えるからです。

過去のSTEPN(ステップン)ほど値上がりするのは難しいでしょうが、数百円くらいであれば十分にありえる話しです。

とすれば、初期費用も安く済む今こそSTEPN(ステップン)を始めるの最適といってもよいかもしれません。

そういった意味でも、STEPN(ステップン)を今から始めるのは決して遅くないといえるのではないでしょうか。

ちなみに、ただSTEPN(ステップン)を始めるだけでいえば今は数千円から可能です。

十分な環境を整えるとしても2万円もあれば大丈夫と思います。

この状態がいつまで続くとも分かりません。 迷っている人は遅いか遅くないかにこだわらず、とりあえず始めてしまってもよいのではと思います。

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?【遅い見方】

次はSTEPN(ステップン)を今から始めるのはさすがに遅いという見方をしてみましょう。

これはたしかに過去のSTEPN(ステップン)の隆盛を見ていればそう言いたくなるのも分かります。

最初期からSTEPN(ステップン)をしていた人は実際のところ、たいした労力なく月に数万円から数十万の利益を出していました。

それを基準とすればSTEPN(ステップン)を今から始めるのは遅いと言わざるを得ません。

また、STEPN(ステップン)はポンジスキームだと言われていることも理由のひとつになりえます。

 ポンジスキームでは既存ユーザーの利益は新規参入者の支払うコストが原資になっているため、あとから参入した人は損をするだけです。

もしSTEPN(ステップン)がポンジスキームであれば、今から始めるのは明らかに愚かな選択です。

ただ、STEPN(ステップン)の運営はそう評されがちなことも承知しており、さまざまな対策を矢継ぎ早に実施しています。

この指摘は決して正しいものではないといえるでしょう。

ついフォローしてしまいましたが、否定派の意見はだいたいこういったところが根拠です。

実際にSTEPN(ステップン)を今から始めるのが遅いのか遅くないのかは未来が決めることです。

強く進めるつもりも否定するつもりもありませんが、そこはぜひとも自己責任で考えていただければと思います。

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?【ルール的な観点】

STEPN(ステップン)のルール的な観点からいえば、今から始めるのはまったく遅いとはいえません。

むしろ有利な部分があるとさえいえるかもしれません。

STEPN(ステップン)はまだ始まって1年も経っていないサービス。

そのため、非常に頻繁かつ大掛かりなアップデートを繰り返しています。

歩いて稼ぐという基本の部分はともかくとして、その他の部分は最初期とは大きく様変わりしています。

MINT(ミント)、ミントスクロール、HPシステム、レインボースニーカー、新レルム。

ぱっと思いつくだけでもこれらの新要素や新領域が追加されています。

今から始める場合は、すでに実装されているこれらの要素をあらかじめ承知しておけるという強みがあります。

また、今後もSTEPN(ステップン)は数々の大きなアップデートを予定しています。

そういった意味でもSTEPN(ステップン)を今から始めるのはまったく遅くないといってもよいでしょう。

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?【アプリの寿命】

一般的にスマホゲームの寿命は短命です。

一部の人気作をのぞけば、2~3年も続けば御の字というところです。

その点、STEPN(ステップン)はまだスタートして1年未満の新顔。

スマホゲーム基準ではありますが、決して今から始めるのが遅いとはいえません。

むしろ、まだまだ伸びしろのあるアプリといえるでしょう。

そうしたゲームの旬という観点から見ても、STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅くないといってよいのではないでしょうか。

STEPN(ステップン)を今から始めるのは遅い?遅くない?を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)を今から始めるのが遅いか遅くないかは見方が分かれるところです。

ただ、個人的には決して遅くないタイミングと思えます。 初期費用も安くすみますし、GSTの価格も底値のように見えます。

もちろん確たることはいえませんが、仮に原資回収できなくともたいした損にはなりません。

結局、始めるのに遅いかどうかは先になるまで誰にも分かりません。

迷っている人はとりあえず始めてしまうことをおすすめします。