ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるかを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、歩くだけで稼げるといっても具体的に1日でいくら稼げるか気にならない人はいないことでしょう。

これは状況次第で大きく変わるのですが、「今は」という限定があればある程度の目安は付けられます。

そこで今回はSTEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるかを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるかを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるかは環境次第

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるかは、主に「GSTの価格」と「スニーカーの保有数」と「スニーカーのステータス」で決まります。

まず、STEPN(ステップン)で稼げるトークンはGSTですが、そのGSTのレート次第で日本円換算でいくらか稼げるかは大きく変わります。

そして、GSTを1日でいくら稼げるかはスニーカーの保有数とステータス次第です。

スニーカーの保有数が問題になるのは、それによって1日あたりにSTEPN(ステップン)を使える時間が変わってくるからです。

ステータスについては主にEfficiencyがGSTの獲得効率に直接影響してきます。

GSTの価格に関してはそれが事前に分かれば誰でも大金持ちになれます。

そこで今回はあくまでも現時点の価格を基準にしていきます。

そのうえで、ここからはスニーカーの保有数をメインにしてSTEPN(ステップン)で1日でいくら稼げるかを見ていきましょう。

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるか【1足】

スニーカー1足運用のSTEPN(ステップン)ではほとんど稼げません。

1日でいくら稼げるかといえばおそらく数十円に届くかどうかです。

スニーカー1日でSTEPN(ステップン)を使える時間はわずか10分。

それで稼げるGSTは多くても5~10GSTくらいでしょう。

そして、現在のGSTのレートは約5.5円。

日本円換算で1日の稼ぎは27円~55円です。

時給で考えても1日で稼げる最低時給を大幅に下回ります。

稼ぐ目的でSTEPN(ステップン)を使うのであれば少なくとも1足運用はやめておきましょう。

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるか【3足】

3足運用になるといくらか稼げるようになります。

3足運用でSTEPN(ステップン)を1日で使える時間は20分になります。

それでGSTをいくら稼げるかはスニーカーのステータス次第ですが、20~40GSTくらいが標準かと思います。

とすれば、日本円換算では110円~220円ほど。

それでもまだ時給換算では330円~660円と少々寂しいくらいです。

ただ、STEPN(ステップン)を使って歩けば少なくとも健康になります。

また、なにかのついでにSTEPN(ステップン)を使っているのであれば特段苦労が増えるわけでもありません。

1日でいくら稼げるかと考えると若干寂しいかもしれませんが、ただ歩くだけで1日に数百円ほど稼げると考えれば決して悪くありません。

3足運用はSTEPN(ステップン)を始めるにあたって現実的な最低ラインと言ってよいのではと思います。

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるか【9足】

9足運用で1日にSTEPN(ステップン)を使える時間は45分にまで伸びます。

実際にいくら稼げるかはやはりステータス次第ですが、9足運用にもなればある程度高ステータスのスニーカーも確保できているはずです。

仮にEfficiency100とすれば、1日でだいたい100GSTくらいは稼げると思われます。

日本円換算にすれば約550円です。

もちろん、Efficiency200や300という人もいるでしょう。

ただ、Efficiencyが倍になったからといって稼げるGSTが単純に倍にならないところがSTEPN(ステップン)の難しいところです。

こまかい計算式は省きますが、Efficiency300の場合はおそらく150GSTくらいになると思われます。

いくら稼げるかでいえば、だいたい800円くらいです。

これでアルバイトの時給くらいに届きそうになってきます。 このように、残念ながら現在のSTEPN(ステップン)で1日でいくら稼げるかといえば、頑張っても1,000円になるかどうかといったところです。

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるか【原資回収込みの場合】

ここまでは初期投資を無視してSTEPN(ステップン)で1日でいくら稼げるかを計算してきました。

しかし、実際にSTEPN(ステップン)を使うためにはいくらかの初期投資が必須です。

これもまたそのときのトークン次第ですが、今はおおよそ1足6,000円くらいでスニーカーを調達できます。

3足と仮定した場合は18,000円。

3足で1日でいくら稼げるかの試算は220円くらいでした。

また厳密には日々のスニーカー修理コストもかかります。

したがって、原資回収には約3ヶ月くらいかかる計算です。

多分に過程は含みますが、実際にSTEPN(ステップン)で稼いだ利益がプラスになるためには2~3ヶ月くらいはかかると考えておきましょう。

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるかよりも気長に

今のSTEPN(ステップン)を1日でいくら稼げるかで考えると少々残念な気持ちになるかと思います。

かつての1日で数千円や数万円といった世界を知っていればなおさらです。

ただ、そもそもSTEPN(ステップン)の主たるコンセプトはユーザーの健康増進と環境保護。

経済的な利益はあくまでも副次的なものと考えてシンプルにゲームを楽しみましょう。

そのうえで、いつの間にか貯まったGSTを高値で換金できたら幸運くらいに考えておきましょう。

たとえばですが、半年くらいのんびりとSTEPN(ステップン)を使っていて500GSTほど貯まったとします。

そして、その段階でGSTのレートが300円にまで上がっていれば日本円換算では15万円です。

今のSTEPN(ステップン)では1日でよくて数百円という稼ぎですが、それも現金化するまでは確定しません。

1日でいくら稼いだかは結局のところ、最終的な出口次第です。

あまりそこは気にせず、気長にのんびりとゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

STEPN(ステップン)は1日でいくら稼げるかを分かりやすく解説 まとめ

今のSTEPN(ステップン)で1日でいくら稼げるかといえば、楽観的に見積もっても数百円くらいです。

最低限の条件だと数十円くらいに下がるかと思います。

率直にいって、今のSTEPN(ステップン)で1日でいくら稼げるかを冷静に考えると少々寂しい気分にならざるを得ません。

しかし、将来的にそうともかぎりませんしSTEPN(ステップン)を使っているだけで健康になるというメリットがあります。

あまり1日でいくら稼げるかばかりにこだわらず、今はシンプルにゲームを楽しむときと考えてみてはいかがでしょうか。