ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法)を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでGSTを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなGSTは歩く以外にも普通の仮想通貨のような買い方(購入方法)でも入手できます。

実をいうと、そのような特殊な買い方(購入方法)をする必要性はそこまで高くありませんが、やり方は覚えておいて損はありません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法)を分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法)を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法)の概要

GSTはSTEPN(ステップン)ではもっとも基本となるトークンです。

しかし、STEPN(ステップン)自体に日本円を使ったGSTの買い方(購入方法)はありません。

STEPN(ステップン)内でGSTを獲得する方法の基本は歩くことだからです。

とはいえ、STEPN(ステップン)以外のサービスも併用すればGSTというトークン自体は以下の買い方(購入方法)で入手できます。

1.国内取引所でビットコインを購入する

2.ビットコインを海外取引所に送金する

3.海外取引所でUSDTに交換する

4.USDTでGSTを購入する

5.STEPN(ステップン)へ送る

国内と海外の2種類の取引所が必要なのは、国内の取引所ではGSTを扱っていないこと、そして海外の取引所には日本円を入金できないことが主な理由です。

他のやり方もあるにはありますが、上記が一般的なGSTの買い方(購入方法)です。

ではここからはそれぞれの手順に分けてもう少し詳しく見ていきましょう。

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法).1【ビットコインを買う】

STEPN(ステップン)の基軸トークンであるGSTは基本的に国内の取引所では扱っていないため、日本円では購入できません。

そこでまずは国内取引所でビットコインを購入します。

ビットコインの買い方(購入方法)は割愛しますが、これはそこまで面倒でもありません。

まずはSTEPN(ステップン)に送りたいGSTの総量から逆算した量のビットコインを購入しておきましょう。

ちなみに、おすすめの業者はbitFlyer(ビットフライヤー)です。 bitFlyer(ビットフライヤー)は国内の仮想通貨交換業者の中でも老舗のひとつ。

仮にいずれSTEPN(ステップン)を辞めるとしてもなにかしらに役立つはずです。

とりあえず口座を作っておいて損はないかと思います。

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法).2【海外業者へ送金する】

次は国内取引所で購入したビットコインを海外業者の口座へ送金します。

もちろん、送金先はGSTを扱っている業者でなければなりません。

正直なところ、海外業者は仮想通貨の買い方(購入方法)もやや分かりにくい部分もありますが、それは仕方のないところです。

なるべく自分の使いやすい業者を利用しましょう。

なお、一般的には、GSTの買い方(購入方法)にはBYBIT(バイビット)が使われます。

STEPN(ステップン)はbinanceチェーンもあるため、binanceでもGSTを購入できそうなものですが、なぜかGMTしかありません。

基本的にはBYBIT(バイビット)を使いましょう。

もっとも、binanceでGMTを購入してSTEPN(ステップン)内部でGSTにする方法もあります。

回りくどいのが嫌だという人はそうした買い方(購入方法)をするのもよいかもしれません。

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法).3【USDTを買う】

次はビットコインでUSDTを購入します。

USDTとは米ドルに連動するトークンで、STEPN(ステップン)のGST以外にも幅広いトークンに対応している汎用性の高さが特徴です。

そのため、海外業者ではUSDTは国内業者における日本円のような位置づけといえます。

たとえば、STEPN(ステップン)内部でも、USDTと似たものとしてUSDCとGSTを変換可能です。

そしてUSDTの取り引きですが、これは利用する業者次第で販売所形式と取引所形式の2種類の買い方(購入方法)があります。

詳しい説明は省略しますが、手数料から考えるとおすすめの買い方(購入方法)は取引所形式です。

基本的には取引所形式で取り引きしましょう。

また、解説が前後しますが、国内業者でビットコインを購入する場合も同様です。

販売所形式は非常に手数料が高いので、基本的には取引所形式の買い方(購入方法)を心がけましょう。

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法).4【GSTを購入する】

USDTを用意できたら、いよいよGSTを購入できます。

ここでもまたおすすめの買い方(購入方法)は取引所形式です。

取引所形式は要するに他のユーザーを相手にした買い方(購入方法)です。

実際の取り引きに関しては、普通、取引所では成行、指値といったいくつかの買い方(購入方法)を選べます。

成行きはマーケットの言い値で取り引きする買い方(購入方法)、指値は自分で価格指定する注文方法です。

それらを活用して、なるべく有利な価格でGSTを購入しましょう。

ちなみに、ここでいうユーザはとくにSTEPN(ステップン)のユーザーではなく、その取引所を利用している他の人です。

GSTはあくまでもSTEPN(ステップン)の基軸トークンであるだけであって、それ以前にまず仮想通貨のマーケットに流通しているトークンです。

取引所でGSTを取り引きする段階ではSTEPN(ステップン)はまったくの無関係です。

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法).5【STEPN(ステップン)へ送る】

取引所でGSTを購入しても、そのままではSTEPN(ステップン)で利用できません。

そこからSTEPN(ステップン)のウォレットへ送ることで、ようやくゲーム内でGSTを消費できます。

取引所でGSTを購入したら忘れずにSTEPN(ステップン)のウォレットへ送っておきましょう。

なお、STEPN(ステップン)へUSDC(※ USDTではなく「C」です)を送ってからアプリ内でGSTを入手する買い方(購入方法)もできなくはありません。

しかし手数料を考えると、そのやり方はおすすめしません。

なるべくコストをおさえたい人はここまで解説してきた買い方(購入方法)を基本に考えておきましょう。

STEPN(ステップン)のGSTの買い方(購入方法)を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)は歩いてGSTを獲得できるゲームです。

しかし、GSTはゲーム内通貨である以前に一般的なトークンである以上、普通の仮想通貨と同じような買い方(購入方法)で入手することもできます。

ただし、それには若干の手間を要します。

具体的には、「国内業者でビットコインなどを購入→海外業者でUSDTを購入→USDTでGSTを購入する」といった手順を踏むことになります。

総じて、GSTはやはりSTEPN(ステップン)で歩いて獲得するのがもっとも簡単です。

ここで解説した買い方(購入方法)はどうしてもゲーム内でGSTが足りないときの緊急手段程度に考えておくことをおすすめします。