ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の合成の費用・確率を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)には合成と呼ばれるゲーム要素も存在します。

しかし、一般的なゲーム同様に、合成するには費用がかかりますし確率の要素も絡んできます。

そこで今回はSTEPN(ステップン)の合成の費用・確率について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の合成の費用・確率を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)の合成の費用・確率の概要

STEPN(ステップン)にはアイテム合成の要素があります。

しかし、合成にはそれなりの費用がかかります。

しかも確率の要素も絡んでくるため、場合によっては単に損をする結果に終わることもあります。

そこで追加の費用を支払うことで確率を上げられるシステムも実装されました。

ただ、ひとくちに合成といってもSTEPN(ステップン)にはスニーカー、ジェムのそれぞれで合成システムがあり、それぞれ費用も確率も異なります。

また、似たシステムとしてミントと呼ばれるものも存在します。

そこでここからは各項目に分けてSTEPN(ステップン)の合成の費用・確率について詳しく解説していきます。

STEPN(ステップン)の合成の費用・確率【ジェム】

一般的にSTEPN(ステップン)の合成というとジェムを指します。

STEPN(ステップン)で使うスニーカーにはステータスがあり、費用(GST)を支払ってレベルを上げると数値を上げられます。

また、それ以外にも対応するタイプのジェムを装備することでも上昇させられます。

たとえば、Efficiencyのステータスを上げたい場合に装備できるのはEfficiencyを上げられる紫色のジェムだけです。

そんなジェムにもレベルがありますが、STEPN(ステップン)のジェムのレベルは合成によってしか上げられません。

そして、合成できるのは同じレベルとタイプのジェム同士のみ。

しかも3つ必要です。 かかる費用と成功確率はレベルによって以下のように異なります。

・レベル1→2・・・50GST、35%

・レベル2→3・・・100GST、55%

・レベル3→4・・・200GST、65%

・レベル4→5・・・300GST+200GMT、75%

今ほど「成功確率」と説明したように、STEPN(ステップン)のジェムの合成は失敗することがあります。

失敗すると合成に用いたジェム3つは失われてしまいます。 結果的に費用だけ掛かって得るものは何もありません。

一応、レベル6以上を目指す合成については100%の確率で成功しますが、それでも非常に厳しい条件と言わざるを得ないでしょう。

総じて、ジェムの合成はSTEPN(ステップン)ではエンドコンテンツのような位置づけなのではと思われます。

よほどGSTに余裕がなければ、あまり積極的に利用するのはおすすめしません。

STEPN(ステップン)の合成の費用・確率【エンハンス】

最近になってSTEPN(ステップン)はアップデートによってエンハンスシステムを実装しました。

エンハンスは、いわばスニーカーの合成です。 同レアリティのスニーカーを5足用いることで、レアリティの+1されたスニーカーを生み出せます。

あくまで一例ですが、かかる費用は合成するスニーカーのレアリティによって以下のように異なります。

・Common・・・360GST+40GMT

・Uncommon・・・1360GST+240GMT

これらの費用はおそらく変動制です。

STEPN(ステップン)はゲーム内の経済を安定させるためにさまざまな方法でGST・GMTの供給を調整しています。

合成費用もそのひとつで、需給に応じて随時変更されているようです。

一方、幸いなことにエンハンスに関しては合成失敗はありません。

むしろ確率でレアリティの上昇幅が+2に上振れすることがあります。

また、レアリティが上がるのではなく、非常に低確率でレインボシリーズのスニーカーが生まれることもあります。

レインボシリーズは歩くことでGSTではなくGMTを稼げるスニーカータイプです。

今後のSTEPN(ステップン)ではGMTの重要度が増していくはずです。

狙ったスニーカーが合成できないのは若干困りますが、入手できたら幸運と考えてよいかと思います。

STEPN(ステップン)の合成の費用・確率【ミント】

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)は2足のスニーカーを掛け合わせて新たなスニーカーを生み出すシステムです。

ジェムの合成やスニーカーのエンハンスとは違い、ベースになったスニーカーは失われません。

合成というよりは配合や出産といったイメージです。 費用はエンハンス同様にGST/GMTの需給に応じた変動制です。

STEPN(ステップン)は保有するスニーカーの数もまた重要なポイントです。

多少の費用こそかかりますが、合成とは違いスニーカーの数は確実に増やせます。

したがって、スニーカーの保有数を増やすためにはミントはかなり有効なやり方といえます。

確率についても失敗はありませんので、数が減る心配もありません。

ただし、生まれる新スニーカーのレアリティが一定確率で上下します。

たとえば、CommonとUncommonのミントならば50%でCommonのスニーカーが、49%でUncommonが、1%という低確率でRareのスニーカーが生まれます。

とはいえ、ジェムの合成のように大きく損することはありません。

STEPN(ステップン)の合成の中では、費用が許せば積極的に利用して良いシステムといえるでしょう。

STEPN(ステップン)の合成は追加費用で確率を上げられる

STEPN(ステップン)は最近のアップデートで追加費用を支払うことでジェムの合成成功確率を上げられるようになりました。

ただ、これもまたGST/GMTに余裕のあるSTEPN(ステップン)上級者向けのシステムといった印象です。

費用は不明ですが、上昇確率はわずか1%。 確率は一回の合成で5回上げられるので最大5%上げられますが、それでも心もとない数字です。

ジェムの合成も確率アップも決してコストパフォーマンスが良いとは言えません。

こうしたことからも、やはりジェムの合成はさしずめSTEPN(ステップン)のエンドコンテンツといった位置づけなのではないでしょうか。

STEPN(ステップン)の合成の費用・確率を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)はスニーカー、ジェムのいずれにも合成システムがあります。

スニーカーは5足を合成することでレアリティを上げられます。

ジェムは3つ合成してレベルを上げられます。

ただし、ジェムの合成は確率で失敗することがあり、失敗すると費用がかかるだけで何も得られません。

一応、追加費用を支払って成功確率を上げられますが、コストパフォーマンスは良くありません。

多くの人にとって、STEPN(ステップン)で主に利用する合成システムはスニーカーのエンハンスかミントになるかと思います。