ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)は復活する?終了する?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

ただ、5月下旬のGST暴落をきっかけにSTEPN(ステップン)は終わったとの声も聞かれます。

しかし、それはあくまでも旨味がないといった意味合いで、このまま復活することなく終了するとまで言い切る声は意外と多くありません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)は復活するのか、終了するのかを分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)は復活する?終了する?を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は復活する?終了する?【終了はない】

STEPN(ステップン)がいつ復活するかは分かりません。

一方ですぐに終了することはまずないと思われます。

少なくともSTEPN(ステップン)が年内に終了することはありえません。

年内については開発ロードマップも公開されています。

そして、開発が一段落した段階でいきなり終了するとも思えません。

したがって、来年もおそらく難なく続くかと思われます。

ただ、それでSTEPN(ステップン)が復活するかどうかまでは正直分かりません。

このままズルズルとユーザー数を減らしていずれ終了する可能性も否定できません。

とはいえ、個人的にはSTEPN(ステップン)の未来にはそこまで悲観してはいません。

いつになるかは分かりませんし希望的観測込みにはになりますが、いずれ復活するのではと考えています。

STEPN(ステップン)は復活するか終了するかは運営次第

当然ながら、STEPN(ステップン)が復活するかあるいはこのまま終了するかは運営の手腕次第です。

その運営はこれまでもかなり積極的に大胆なアップデートを繰り返しています。

たとえば、最近のSTEPN(ステップン)はアップデートによってGMTを稼げるようになりました。

もとよりSTEPN(ステップン)はGSTとGMTの二本の軸で成り立つはずのルールでした。

それらを稼ぐ手段がようやく出揃ったことを考えると、今になってやっとゲームの環境が整ってきたとさえいえるかもしれません。

事実、実は今のSTEPN(ステップン)はまだベータ版にすぎません。

運営自身も今のユーザーはSTEPN(ステップン)という未完成のゲームを始めただけにすぎないという趣旨の発言をしています。

またさらに今後もまだまだ大規模アップデートを控えています。

そう考えると、今のSTEPN(ステップン)は復活するしない以前の問題で、まだ始まってさえいないともいえるのではないでしょう。

残念ながらこれまでのアップデートがSTEPN(ステップン)が復活する起爆剤にはなりませんでした。

しかし、これから実施されるアップデートのなにが復活のきっかけになるかは分かりません。

STEPN(ステップン)が活発な運営を続けているかぎりはいつか復活する可能性も低くないのではと思います。

ただし、逆にいえば運営が急に大人しくなったときは終了する兆しかもしれません。

スマホゲームなどは運営が沈黙すると黄色信号です。

STEPN(ステップン)に関しても運営の姿勢・積極性の変化には注意しておきましょう。

STEPN(ステップン)は復活するか終了するかは決算に注目

STEPN(ステップン)が復活することなく終了するパターンとしては、運営の体力切れが最もありそうです。

STEPN(ステップン)の経営自体は今のところかなり順調です。

数々の大企業と提携して今後も精力的にマーケットを広げていく姿勢を見せています。

たとえば、国内でいえばLINEグループとの提携が挙げられます。

これがうまく運んで日本版ローカライズが進めば、一時期のSTEPN(ステップン)に迫る勢いで復活する可能性も低くないでしょう。

しかし、これまで同様に施策の不発が続けば、いずれはSTEPN(ステップン)の経営体力も尽きてしまうはずです。

そこがSTEPN(ステップン)が終了するタイミングとなるでしょう。

直近のSTEPN(ステップン)運営の決算は極めて好調でした。

ただ、それは4~6月期とSTEPN(ステップン)が急激に盛り上がっていた時期が対象です。

次の決算こそが、これからSTEPN(ステップン)が復活するか終了するかの重要な判断材料になるのではと思います。

STEPN(ステップン)は復活するか終了するかは外部環境も重要

STEPN(ステップン)が復活するか、それともこのまま終了するのかは運営の手腕だけでは決まりません。

外部環境、たとえば世界経済なども影響してきます。 その点は正直少し不安が残ります。

昨今発表されている米経済指標はリセッションの開始を示唆していますし、ロシアをきっかけとした欧州のエネルギー危機も深刻です。

これから世界経済が後退局面に入ればSTEPN(ステップン)にとっても大きな逆風になるのではと思います。

そうなれば経営体力が尽きて終了する可能性も増大するでしょう。

あるいは仮想通貨マーケットの縮小もダイレクトに響いてきます。

世界経済が交代するとまず仮想通貨マーケットから資金が引き上げられます。

すると当然ながらSTEPN(ステップン)のGST/GMTも値下がりします。

それを見てSTEPN(ステップン)は稼げないと考えてユーザーが離れればSTEPN(ステップン)が復活する可能性も遠のきます。

率直にいって現状の見通しは明るくない印象です。 STEPN(ステップン)が終了するかどうかには世界経済の行く末にも注目しておきましょう。

STEPN(ステップン)は復活する?終了する?【他サービスへの影響】

一部にはSTEPN(ステップン)が復活するか終了するかはweb3.0の試金石ともいわれています。

STEPN(ステップン)のスタート後、似たようなM2EやNFTゲームが続々とリリースされています。

いまはただ歩くだけではなく、自転車用のM2Eや眠ることでトークンを稼げるゲームなども存在します。

しかし、仮にSTEPN(ステップン)が復活することなく終われば、これらのサービスも終了する方向性で動いていくことになるでしょう。

もっとも、業界の勢いを見るとSTEPN(ステップン)が終了すると見ている企業は少ないように思えます。

こうしたことも、個人的にSTEPN(ステップン)の行く末を楽観視している理由のひとつです。

STEPN(ステップン)は復活する?終了する?【個人的な対策は】

STEPN(ステップン)が復活するか終了するかは不透明です。

個人としては、あまり大規模な投資をせずにゲームを楽しむスタンスをおすすめします。

今のSTEPN(ステップン)はただ楽しむだけであれば数千円~数万円で十分です。

先行きが分からない以上、とりあえずはそのくらいの投資で始めることをおすすめします。

STEPN(ステップン)は復活する?終了する?を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)が復活するか終了するかは分かりません。

ただ、少なくとも運営の姿勢を見るとすぐに終了することはまずないと思えます。

一方で、積極的な施策は残念ながら実を結んでおらず、早めに復活するのも難しそうです。

また、STEPN(ステップン)を取り巻く世界経済も厳しい状況が続いています。

総じて、劇的に復活することもなければ終了することもない低空飛行が続くのではないでしょうか。