ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のファントムウォレットを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなM2Eと非常に相性のよいプラットフォームのひとつがファントムウォレットです。

しかし、ファントムウォレットがどういったものかよく分からないという人も少なくないはずです。

そこで今回はSTEPN(ステップン)とファントムウォレットの関係などについて分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のファントムウォレットを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)のファントムウォレットとは

ファントムウォレットはSTEPN(ステップン)そのものとは直接関係ありません。

ファントムウォレットはSolana(ソラナ)のブロックチェーンに対応しているウォレットサービスのひとつです。

現状、スマホアプリとブラウザ版の2種類が利用可能です。

STEPN(ステップン)もまたSolanaブロックチェーン上のNFTゲームであるため、中級者以上のSTEPN(ステップン)ユーザーの多くがファントムウォレットを利用しています。

もっとも、STEPN(ステップン)をするにあたって必須とまで言えるほどのものでもありません。

ファントムウォレットがなくとも普通にSTEPN(ステップン)内のウォレットで事足りますし、そちらへの入手金も取引所のウォレット経由で問題ありません。

たしかにファントムウォレットは便利ですが、STEPN(ステップン)に使うだけならば無理をするほどでもありません。

基本的には余裕があれば使ってみるくらいに考えておけば十分かと思います。

STEPN(ステップン)でファントムウォレットを使うメリット

STEPN(ステップン)でファントムウォレットを使う主なメリットは、セキュリティが堅牢なこととNFTの管理もできることです。

もっとも、前者のメリットは最近になってSolanaの大規模ハッキング被害があったことで大きく揺らいでいると言わざるを得ません。

そこでここではNFTの管理について主に解説していきます。

NFTとはNon Fungible Tokenの略称で、簡単にいえば代替不可の固有のトークンを意味します。 STEPN(ステップン)でいえば、各スニーカーがまさにNFTです。

そして、ファントムウォレットではそうしたNFTの保管や送受信ができることが大きな特徴です。

ただし、ここで問題になるのはブロックチェーンです。

STEPN(ステップン)もファントムウォレットも、いずれもSolanaチェーンのため互換性がありますが、これが別のブロックチェーンの場合は事情が変わってきます。

たとえば、イーサリアムベースのNFTの場合は、MetaMaskがよく使われるウォレットの筆頭です。

現状、STEPN(ステップン)のようなM2EはSolanaベースが主流です。

しかし、広くNFT全般に興味のある人はファントムウォレットだけではなくMetaMaskの利用も視野に入れておきましょう。

STEPN(ステップン)でファントムウォレットを使うデメリット

STEPN(ステップン)でファントムウォレットを使うデメリットは対応するブラウザが限定されることです。

STEPN(ステップン)自体はアプリなので基本的にはブラウザは無関係です。

しかし、ファントムウォレットについてはアプリのほか、ブラウザにも対応しています。

ただ、残念ながら今のところファントムウォレットはGoogle ChromeとBraveにしか対応していません。

もっとも、これはファントムウォレットだけではなくMetaMaskも同様です。

汎用性がやや狭くなるのは、取引所ではない個別サービスのウォレット全般のデメリットといってよいでしょう。

あとは単純に分かりにくいことがデメリットかもしれません。

冒頭でも触れましたが、STEPN(ステップン)を使うにあたってファントムウォレットの利用は必須ではありません。

いまひとつ分からないという人は無理に使う必要はないかと思います。

STEPN(ステップン)でファントムウォレットを使うセキュリティ上の問題は?

昨日、ファントムウォレットは大規模ハッキングの被害に遭いました。

STEPN(ステップン)にファントムウォレットを使っている少なくないユーザーも被害者になっています。

ただ、結論からいえば、これに関してはファントムウォレット固有の問題ではありませんでした。

今回のハッキングは別のウォレットサービスが原因で、そこからアカウントをファントムウォレットへインポートした人のみが被害に遭っていることが判明しています。

ファントムウォレットもSTEPN(ステップン)も今回の事態を受けて、さらなるセキュリティ強化を図るはずです。

いま現在STEPN(ステップン)でファントムウォレットを使っている人も、これから使おうという人もセキュリティが脆弱なのではといった心配は不要かと思います。

なお、ファントムウォレットのような利便性の高いウォレットは、代わりにどうしてもセキュリティがわずかに低めになります。

一方で、入手金に時間のかかる取引所のウォレットは逆にセキュリティが高いことも珍しくありません。

実際には管理方法次第ですが、少なくとも金融庁管轄下の取引所ならば万が一にもなにかしらの補償は期待できるはずです。

まとまった資金を管理したい人はあまりSTEPN(ステップン)に大金を置かず、定期的にそうしたウォレットへ資金を動かしておくとよいかもしれません。

STEPN(ステップン)でファントムウォレットを使うときの注意点

これもまたSTEPN(ステップン)とは直接関係しませんが、ファントムウォレットを使うときにはスキャムトークンに要注意です。

スキャムトークンとは、簡単にいえば迷惑メールのようなものです。

ファントムウォレットのウォレット内に突如として見覚えのないトークンが送られてきます。 そして、それに触れるとなんらかの悪さをされてしまいます。

昨日の大規模ハッキングもおそらくはこのスキャムトークンが一因と思われます。

最近はSTEPN(ステップン)の新レルム解放にあわせて、スニーカーを装ったスキャムも出回っているようです。

送信側もなかなか力を入れているようで、一見するとSTEPN(ステップン)公式の連絡と見紛うものも散見されます。

しかし、有効な対策は基本的には無視の一択です。

見覚えのないトークンは一切触れないように注意しておきましょう。

STEPN(ステップン)のファントムウォレットを分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)はSolanaブロックチェーンを利用したNFTゲームです。

そのため、ファントムウォレットと呼ばれるSolanaブロックチェーンのウォレットも利用可能です。

ただ、ファントムウォレットは先般大規模ハッキングの被害に遭いました。

また、必ずしも利用せずともSTEPN(ステップン)を始めるのに困りません。

これからはじめてSTEPN(ステップン)でNFTに触れるという人は、あまり無理をしてまで使う必要はないでしょう。