ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

しかし、スタートして間もないアプリであることからアップデートも多く、情報収集には若干の苦労があります。

そこで役立つ情報収集手段のひとつがDiscord(ディスコード)です。

ただ、Discord(ディスコード)という言葉自体が初耳という人も少なくないでしょう。

そこで今回はSTEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)とは

STEPN(ステップン)ユーザーはあわせてDiscord(ディスコード)の利用も強くおすすめします。

Discord(ディスコード)とはメッセージアプリの一種。 ChatWorkやSlackのようなものです。

本来は主にゲームの情報交換用途に使われおり、ゲームでは音声のやり取りも一般的です。

ただ、STEPN(ステップン)に関してはテキストベースの掲示板形式の使い方ができれば問題ありません。

STEPN(ステップン)はアップデートも多く、また、海外発のサービスのため情報収集に多少の苦労がかかります。

貴重な情報源のひとつとしてDiscord(ディスコード)はぜひとも活用していくことをおすすめします。

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方【登録方法】

Discord(ディスコード)はなにもSTEPN(ステップン)専用のサービスではありません。

どういった使い方をするにせよ、まずはDiscord(ディスコード)そのものを使えるようにアカウントを登録しておきましょう。

Discord(ディスコード)はPCのブラウザ、あるいはスマホのアプリで利用できます。

スマホメインの人はApple StoreやGoogle Playからダウンロードしましょう。

そして次はアカウントの登録です。

といっても、とくに難しいことはありません。

電話番号かメールアドレスを登録し、ユーザーネームやパスワード・誕生日などを設定していくだけです。

また、Discord(ディスコード)はメールアドレスや電話番号で友人・知人を検索できます。

つまりはFacebookやLINEと同じような使い方です。

しかし、STEPN(ステップン)の情報収集ができれば十分、他の人から検索されたくないという人も多いはずです。

そうした人は検索対象から外すような設定をしておきましょう。

とりあえずはここまでしておけばOKです。 あとはSTEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)へ参加しましょう。

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方【参加方法】

Discord(ディスコード)は「サーバー」という単位でコミュニティを管理しています。

STEPN(ステップン)もまたDiscord(ディスコード)の公式サーバーを開設しているので、そちらへ参加しましょう。

手動で検索してもよいですが、STEPN(ステップン)の公式ウェブサイトにはSNSへのリンクがあります。

そちらから辿るほうが確実なのでおすすめです。

リンクを辿るとSTEPN(ステップン)から「招待」が来ます。 これを受ければSTEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)へ参加できます。

ただし、そのためには電話番号/メールアドレスによる簡単な認証があります。

これは初めだけなのでさっさと済ませてしまいましょう。

「サーバー」というと仰々しいイメージですが、実際にはChatWorkやSlack、LINEのグループトークとほぼ同じような使い方をするだけです。

気軽に参加しましょう。 なお、おそらくSTEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)は参加当初、デフォルトで英語設定になっているはずです。

始めて参加する人は言語設定で日本語に直しておきましょう。

残念ながら完全に日本語化はできませんが、そこは慣れでカバーしていきましょう。

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方のおすすめ

冒頭でも触れましたが、STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)のおすすめの使い方は情報収集です。

STEPN(ステップン)関連のDiscord(ディスコード)には日本人ユーザー向けのものもあります。

そちらでスレッドを読み込んで情報を集めましょう。

また、STEPN(ステップン)は「AMA」と呼ばれる、運営による質疑応答もDiscord(ディスコード)で定期定期に開催しています。

そちらは英語ですが、他のSTEPN(ステップン)ユーザー有志の人がほぼリアルタイムで翻訳してくれます。

STEPN(ステップン)は、しばしばゲームのルールが変わる大幅な変更もなされます。

変更にあわせて自分自身のSTEPN(ステップン)の使い方も逐次アップデートしていきましょう。

なお、STEPN(ステップン)の公式Discord(ディスコード)ではアプリの有効化に必須のアクティベーションコード(招待コード)も配布しています。

しかし、先着順のためここで入手するのは至難の業です。

一応、手段としてはありですが、基本的にはアクティベーションコード(招待コード)入手目的の使い方には不向きと考えておきましょう。

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方の注意点

当然ながら、STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)は読むだけのものではありません。

自分からも自由に発信できます。

ただ、質問や発言などに際しては一応の注意をしておきましょう。

というのも、普通はサーバーごとにそれぞれ使い方のルールがあるからです。

不用意な発言は他のDiscord(ディスコード)ユーザーの迷惑になることもあります。

暗黙のルールについてはうっかり違反しても仕方ないとしても、最低限、明記されている使い方は守るようにしましょう。

もっとも、STEPN(ステップン)サーバーのユーザーは全体的に穏やかな人が多いような印象です。

おそらく、仮に間違ってもやんわりと指摘してくれるはずです。 どうしても聞きたいことがあれば、他のSTEPN(ステップン)ユーザーに遠慮なく聞いてみましょう。

STEPN(ステップン)のDiscord(ディスコード)の使い方を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)はDiscord(ディスコード)で非常に有益な情報を得られます。

はじめは慣れないかもしれませんが、Discord(ディスコード)の基本的な使い方は一般的なメッセージアプリとそれほど違いません。

STEPN(ステップン)のサーバー独自のルールには若干の注意が必要ですが、基本的には臆せず参加していきましょう。

ただし、アクティベーションコード(招待コード)の取得目的の使い方には正直不向きです。

アクティベーションコード(招待コード)に関しては別の方法での取得を検討することをおすすめします。