ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のCoincheck(コインチェック)への出金方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)で稼いだトークンをCoincheck(コインチェック)へ出金したいという人も少なくないでしょう。

しかし、STEPN(ステップン)は海外のサービスです。 言うほど簡単にCoincheck(コインチェック)へ出金できるものなのでしょうか。

そこで今回はSTEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のCoincheck(コインチェック)への出金方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法の概要

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)のウォレットへ直接トークンを送る出金方法はありません。

最終的にCoincheck(コインチェック)へ出金するためにはその過程で別の業者、異なるトークンを挟む必要があります。

具体名には以下のような手順を踏むことになります。

1.STEPN(ステップン)でGSTをSOLへ変換

2.SOLをSTEPN(ステップン)から海外の仮想通貨交換業者へ出金

3.海外業者からCoincheck(コインチェック)へ出金

SOLの部分はSTEPN(ステップン)を使っているレルム(realm)によって他のトークンになります。

レルム(realm)とはMMOゲームでいうところのゲームサーバーのようなもので、どこに所属するかで基本となるトークンが変わってきます。

ただ、いずれにせよ基本的にはCoincheck(コインチェック)へ直接送る出金方法はありません。

また、出金先がCoincheck(コインチェック)でなくとも事情はほとんど変わりません。

どこを使おうともSTEPN(ステップン)の出金方法には多少の手間はかかるものと考えておきましょう。

ではここからはそれぞれのステップに分けてもう少し詳しく見ていきましょう。

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法【GSTの変換】

STEPN(ステップン)で歩いて稼げる基本のトークンはGSTです。

しかし、GSTをそのままCoincheck(コインチェック)へ送れるような出金方法はありません。

また、たいていの海外業者にしてもほぼ同様です。

そのため、まずはSOLを海外業者が受け取れるトークンへ変える必要があります。

この操作はSTEPN(ステップン)のウォレット内の「Trade」で可能です。

ただ、STEPN(ステップン)で稼いだGSTはまずウォレットではなくSpendingアカウントに保管されます。

それを「Transfer」でウォレットへ移してから「Trade」しましょう。

その後、ウォレットで海外業者の対応しているトークンへ変換できたらそこから出金します。

なお、なぜここで直接Coincheck(コインチェック)へ出金しないのかというと、対応するトークンがないからです。

そのため、海外業者でふたたび別のトークンへ変換して、あらためてCoincheck(コインチェック)へ出金する必要があります。

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法【海外業者へ出金】

STEPN(ステップン)から海外の仮想通貨交換業者への出金方法は一般的な仮想通貨のそれとまったく同じです。

海外業者で入金アドレスを確認して、STEPN(ステップン)のウォレットからそちらを指定して出金しましょう。

「出金」先の「入金」アドレスが指定先になることがポイントです。

たとえば、海外業者からCoincheck(コインチェック)へ出金するときはCoincheck(コインチェック)の入金アドレスを指定することになります。

STEPN(ステップン)内での操作に戻ると、具体的な操作はウォレット内の「Transfer」の一種である「To External」です。

同じTransferでもSTEPN(ステップン)内の「ウォレット↔Spending」と「外部への出金」の2種類があることには注意しておきましょう。

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法【Coincheckへ出金】

海外業者へ出金できたら、次はCoincheck(コインチェック)へ向けての出金です。

具体的な出金方法は利用する業者次第ですが、基本のやり方は先ほど解説したとおりです。

Coincheck(コインチェック)の入金アドレスに向けて出金しましょう。 ただし、ここでも一手間生じます。

というのも、Coincheck(コインチェック)はSOLの入金に対応していないからです。

どのトークンで受け取るか次第ですが、一般的にはBTCかXRPがSTEPN(ステップン)の出金方法としては使われがちです。

海外業者でそちらを購入してからあらためてCoincheck(コインチェック)のウォレットへ出金しましょう。

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法の手数料

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法には以下のようないくつかの手数料がかかります。

・GST→SOLへのTransfer・・・一律2GST

・STEPN(ステップン)→海外業者・・・若干のSOL

・海外業者→Coincheck(コインチェック)・・・業者次第

STEPN(ステップン)内のTransferは一律で2GSTの手数料がかかります。 外部への出金にはごくごくわずかな出金手数料がかかります。 そこからCoincheck(コインチェック)へ送る場合の手数料は業者次第です。

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法の時間

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法にかかる時間も途中の業者次第です。

とはいえ、問題なければ普通はその日のうちにCoincheck(コインチェック)のウォレットへ反映するはずです。

ただ、仮想通貨の出金方法の特徴としてトランザクションの状況次第では思わぬ時間がかかることもあります。

その場合は各ステップで半日程度の時間がかかるかもしれません。

STEPN(ステップン)のCoincheck(コインチェック)への出金方法を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法には基本的に海外業者を噛ませる必要があります。

これはCoincheck(コインチェック)がSTEPN(ステップン)のトークンに対応していないからです。

そのためSTEPN(ステップン)内でのトークン変換に加えて、海外業者でもまたCoincheck(コインチェック)対応のトークンに変える必要があります。

総じて、STEPN(ステップン)からCoincheck(コインチェック)への出金方法は少々面倒と言わざるを得ません。

これは仕方がないと覚悟して淡々と手続きしましょう。