ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)のBitbank(ビットバンク)の送金方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)への入出金手段としてBitbank(ビットバンク)を考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、STEPN(ステップン)は海外製のサービスで日本向けのローカライズもされていません。

そのため送金方法が特殊なのではと心配な人もいるかもしれません。

そこで今回はSTEPN(ステップン)とBitbank(ビットバンク)間の送金方法について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)のBitbank(ビットバンク)の送金方法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)とBitbank(ビットバンク)間の送金方法はない

STEPN(ステップン)とBitbank(ビットバンク)間に直接の送金方法はありません。

Bitbank(ビットバンク)にはSTEPN(ステップン)へ入金できるトークンの取り扱いがないからです。

そのため、Bitbank(ビットバンク)とSTEPN(ステップン)のあいだにそのトークンを購入できる別の業者を挟むような送金方法をとる必要があります。

一般的には海外業者であるBinance(バイナンス)かBybit(バイビット)が使われます。

もちろんSOLやBNBが購入できるのであれば別の業者でも問題ありません。

STEPN(ステップン)への送金にBitbank(ビットバンク)を使いたい人はもうひとつ経由用の海外業者の口座も利用しましょう。

ここで、それならばはじめから海外業者で一本化できないかとお考えになる人もいるかもしれません。

ただ、大半の海外業者は日本円が入金できません。

したがって、たいていはBitbank(ビットバンク)のような国内業者も必要です。

他のやりようもないではありませんが、安定感に欠けています。

基本的にはSTEPN(ステップン)への送金方法には「国内業者」と「海外業者」の2つが必要と考えておきましょう。

ではここからはBitbank(ビットバンク)からSTEPN(ステップン)への送金方法を各ステップに分けてもう少し詳しく解説していきます。

STEPN(ステップン)のBitbank(ビットバンク)の送金方法【海外業者へ送金】

まずはBitbank(ビットバンク)からBinance(バイナンス)のような海外業者へ送金します。

これは特に難しいところはありません。

Bitbank(ビットバンク)でビットコインやリップルなどの汎用性の高いトークンを購入してから送金するだけです。

宛先が海外だからといって送金方法が変わることもありません。

海外業者のウォレットアドレスを指定して送金すればOKです。

海外業者からSTEPN(ステップン)へ送金するときも同じです。

STEPN(ステップン)のBitbank(ビットバンク)の送金方法【STEPNへ送金】

Bitbank(ビットバンク)から海外業者へビットコインなどを送金できたら、次はそれでSTEPN(ステップン)の対応するトークンを購入します。

STEPN(ステップン)は利用するレルム(realm)によって対応するトークンが違います。

たとえば、SOLレルムならばSOL、BNBレルムへ送金したいのであればBNBを購入しましょう。

あとはBitbank(ビットバンク)からのときと同じような送金方法でSTEPN(ステップン)のウォレットを指定して送りましょう。

なお、STEPN(ステップン)はUSDCも対応しているため、USDCのかたちで送る送金方法もないではありません。

ただ、マーケットプレイスで使うためにはSOLやBNBにする必要があります。

仮にUSDCで送ってもあとからSTEPN(ステップン)でそれらに変換できますが、若干手数料が高めです。

手数料を考えると、海外業者の段階でSOL、BNBにしておくほうがおすすめです。

STEPN(ステップン)のBitbank(ビットバンク)の送金方法【Transfer】

Bitbank(ビットバンク)からSTEPN(ステップン)への送金方法という意味ではここまでで一応は完了しています。

ただ、そのままではマーケットプレイスで利用できません。

STEPN(ステップン)は外部から入金したトークンはWalletに保管されますが、ゲーム内で利用するにはSpendingアカウントへ送る必要があるからです。

これは「Transfer」の操作で可能です。 手数料こそかかりますが、ごくごく少額です。

着金したらすぐに必要な分をあわせてTransferしておきましょう。

STEPN(ステップン)からBitbank(ビットバンク)への送金方法

STEPN(ステップン)のウォレットからBitbank(ビットバンク)への送金方法はここまでの逆をすればよいだけです。

1.STEPN(ステップン)内部でSpendingからWalletへTransfer。

2.Walletで海外業者の対応するトークンへTrade

3.海外業者へ送金

4.海外業者でBitbank(ビットバンク)の対応するトークンを購入

5.Bitbank(ビットバンク)へ送金 以上です。

2.でTradeが追加されていますが、これはSTEPN(ステップン)で稼いだGSTを他のトークンに変換する操作です。

もちろんUSDCでも良いですが、基本的にはSOLやBNBに変えておけば問題ありません。

STEPN(ステップン)とBitbank(ビットバンク)間の送金方法の時間

STEPN(ステップン)とBitbank(ビットバンク)間の送金方法にかかる時間はトランザクションの状況次第です。

ただ、特に問題なければ各ステップ数分で完了します。 全体的に1時間もかからないでしょう。

しかし一方で、トランザクションが混雑していると各ステップ数時間~1日かかることもあります。

これはなにもSTEPN(ステップン)やBitbank(ビットバンク)に問題があるわけでもなく、仮想通貨の送金方法全般に付いて回る問題です。

その状況下では同じブロックチェーンならばたいていどこを使っても大差ありません。

トランザクションの状況はあらかじめチェックする方法もあります。

事前に確認して状況次第では送金をいったん見送るのもひとつの手かもしれません。

STEPN(ステップン)のBitbank(ビットバンク)の送金方法を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)とBitbank(ビットバンク)間の直接の送金方法はありません。

基本的にはあいだに海外業者の仮想通貨交換業者を挟むことになります。

というのも、Bitbank(ビットバンク)にはSTEPN(ステップン)へ送金できるトークンの取り扱いがないからです。

この手順を省く送金方法もなくはありませんが、少々安定感に欠けると言わざるを得ません。

これからSTEPN(ステップン)を始めようという人はBitbank(ビットバンク)とあわせて海外業者の口座も作っておくことをおすすめします。