ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)は過去にスポーツブランド大手のアシックスとコラボをしています。

しかし、歩く・走るという共通点こそあるものの、両者はあまりにも展開するサービスの内容が違いすぎます。

いったいどのようなかたちでコラボしたのだろうかと思われる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はSTEPN(ステップン)とアシックスのコラボについて分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボを分かりやすく解説

STEPN(ステップン)はアシックスとコラボ内容

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボは「アシックスブランドのスニーカー販売する」というものでした。

といっても、実際のアシックスのスニーカーを購入できるわけではありません。

すでにSTEPN(ステップン)をしている人には釈迦に説法かもしれませんが、STEPN(ステップン)で使うスニーカーとはゲーム内のアイテムのようなものです。

このコラボで入手できるスニーカーもそちらのNFTスニーカーです。

いわゆる一般的なゲームにおける企業コラボアイテムのようなものともいえます。

ただし、NFT(Non fangible token)の特徴は非代替性。 STEPN(ステップン)とアシックスのコラボスニーカー自体は複数存在しますが、同じデザインのものは世界にひとつとして存在しません。

もちろん、複製も不可能です。

こうした唯一無二のNFTスニーカーを入手できることが、アシックスとSTEPN(ステップン)のコラボの大きな特徴です。

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボスニーカーの入手方法

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボ自体はいったん終了していますが、普通にSTEPN(ステップン)のマーケットプレイスで入手可能です。

あるいは、仮想通貨交換業者binanceのNFTマーケットでも購入できます。

いずれにせよ、キャンペーンが終わったからといって入手できないわけではありません。

なお、コラボキャンペーン当初はまず1,000足がIGOとして販売されました。

IGOは「Initial Game Offer」の略称。 株式投資でいうところの新規公開株IPOのようなもので、要するに数量限定の抽選制です。

そして、IGO終了後にあらためて追加で1,000足がbinanceのNFTマーケットに出品されました。

では2,000足限定なのかというとそのようなことはありません。

現状、binanceのNFTマーケットだけでも10万を超えるコラボスニーカーが流通しています。

実際に入手して試したことはないのですが、アシックスとのコラボスニーカーであっても普通にミント(合成)して新たなスニーカーを生み出せるということなのでしょう。

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボスニーカーはジェネシスもある

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボスニーカーはキャンペーン当初の1,000足はジェネシスとして扱われました。

ジェネシスとは「創世」「起源」のような意味の英単語。

STEPN(ステップン)では固有番号の小さいスニーカーはジェネシススニーカーという扱いになり、各種イベントで優遇措置がとられたりします。

本来、ジェネシススニーカーはSOLやBNCなどのレルムのオープン後に一定数だけ発生する、数にかぎりのあるスニーカーです。

言うまでもなく、希少性が高いため市場価値も高くなる傾向にあります。

それがSTEPN(ステップン)とアシックスとのコラボによって増えたかたちです。

ジェネシススニーカーが欲しい人にとてもコラボは狙い目といえるでしょう。

ただし、アシックスとのコラボスニーカーの抽選倍率は約200倍でした。

狙い目とはいえ、狭き門であることに変わりはありません。

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボスニーカーの性能

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボスニーカーのスニーカーの性能は一般のスニーカーと同等です。

なにか特殊なステータスが付くこともありませんし、特別有能ということもありません。

言ってしまえば、デザイン性と希少性のみが一般のスニーカーとの違いです。 とはいえ、ブランドの価値とはほとんどがそういうものです。

もとよりSTEPN(ステップン)とアシックスのコラボスニーカーに高い機能性を求めている人は多くないのではないでしょうか。

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボの効果

このコラボはSTEPN(ステップン)とアシックスにとってはビジネス上の大きな効果があるかもしれません。

STEPN(ステップン)はWeb3.0と称されるブロックチェーンをベースにしたインターネットサービスのひとつです。

そして、アシックスは現実世界のスポーツブランド超大手。

STEPN(ステップン)にとっては、アシックスとのコラボはリアルのランナー・ジョガーをWeb3.0の世界へ引き込む契機となります。

一方で、アシックスとしてはSTEPN(ステップン)で運動を習慣づけた人をあらたな顧客とする可能性が広がります。

こうした両者両得の効果を見込める施策が今回のコラボなのでしょう。

STEPN(ステップン)はアシックス以外とのコラボの予定も

メタバースへ進出しているのはアシックスだけではありません。

スポーツウェア業界はとくに積極的にメタバースへの進出を図っています。

そうした流れを背景にして、STEPN(ステップン)は今後もアシックス以外とのコラボが予定されていると言われています。

まず、STEPN(ステップン)はアシックスの次はNIKEとコラボするのではとまことしやかに囁かれています。

また、STEPN(ステップン)は先日あらたなレルムとしてAPEを追加しました。

このAPEは著名NFTアーティストのアートコレクションである「BAYC(Bored Ape Yacht Club)」が由来と言われています。

公式コラボではないのですが、これもまた今後の幅広いサービス展開を示唆するものといえるでしょう。

ちなみに、Apeというと一定年齢以上の人は国内ファッションブランドをイメージされるかもしれません。

しかし、このApeとそれは一切無関係です。

いずれにせよ、STEPN(ステップン)とスポーツブランドのコラボがアシックスだけにとどまる可能性は低いはずです。

今後も同じようなコラボを期待してもよいのではと思います。

STEPN(ステップン)とアシックスのコラボを分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)はアシックスとコラボしてNFTスニーカーを販売しました。

すでにコラボキャンペーンは終了しているものの、いまでもNFTマーケットでコラボスニーカーは入手可能です。

また、今後、STEPN(ステップン)はアシックス以外のスポーツブランドとのコラボもすると思われます。

興味のある人は、同じようなコラボが発表されたら次は出遅れないように注意しておきましょう。