ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の9足の攻略法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)では9足運用がひとつの目標と言われています。

というのも、9足運用になると攻略法の幅も一気に広がるからです。

そこで今回はSTEPN(ステップン)の9足運用の攻略法について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の9足の攻略法を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は9足になると攻略法も多彩に

STEPN(ステップン)は保有するスニーカーの数によって多彩な攻略法をとれるようになります。

その中でも9足運用は目標のひとつといえるかと思います。

まず、9足運用になると1日あたりにSTEPN(ステップン)を使える時間にかなりの余裕が生まれます。

STEPN(ステップン)は無制限に利用できるわけではなく、歩いてトークンを稼げる時間がエナジーによって決まります。

具体的には、1足の場合はエナジー2、3足で4、9足で9のエナジーが使えます。

時間にするとそれぞれ10分、20分、45分です。

攻略法を考えるにしても10分しかSTEPN(ステップン)を使えないのではさすがに短すぎます。

一方で、45分あるとかなり余裕が出ます。

一応、20分あればとりあえずは十分かと思いますが、できればやはり45分使える9足運用を目指しましょう。

STEPN(ステップン)の9足の攻略法【王道】

STEPN(ステップン)の基本の攻略法はEfficiencyの高いスニーカーを使って長く歩くことです。

これは9足運用でも変わらない王道です。

何足運用になろうとも、メインになるスニーカーにはEfficiencyの高いものを使いましょう。

一例として、低Efficiencyの1足運用と高Efficiencyの9足運用で効率を比較してみましょう。

たとえば、Efficiency30で1足運用の場合、1日あたりに稼げるトークン(GST)は多くても15くらいです。

もちろん、諸条件によって変わりますが、だいたいそのくらいになるはずです。

これがEfficiency100で9足運用になると理論上は最大で90くらいのGSTを稼げます。

同じSTEPN(ステップン)でも、環境次第でかなりの違いが出ることが分かるのではないでしょうか。

STEPN(ステップン)は保有するスニーカーが多くなるほど攻略法の幅も広がりますが、それ以上に確実に効率が上がります。

王道の攻略法しか考えていないとしても、将来的には9足運用を目指すことをおすすめします。

STEPN(ステップン)の9足の攻略法【ミステリーボックスメイン】

9足くらい運用するとなると、王道以外の攻略法も取れるようになります。

たとえば、STEPN(ステップン)にはミステリーボックスと呼ばれる宝箱のようなシステムがありますが、これをメインに据えた攻略法が考えられます。

ミステリーボックスからはGSTが排出されるほか、ジェムと呼ばれるスニーカーの装備品も入手可能です。

そして、昨今、STEPN(ステップン)はアップデートによってジェムの用途も拡大しました。

こうした事情を鑑みると、今後はジェムのマーケット出品で稼ぐ方法も今後はやりやすくなるでしょう。

ただ、この攻略法は9足くらいの運用でないと厳しいかと思います。

なぜなら、STEPN(ステップン)のミステリーボックスのドロップ率や内容はLuckのステータスに依存するからです。

もちろんメインスニーカーのLuckを上げればミステリーボックスメインの運用自体は可能です。

しかし、Luckを重視してEfficiencyをおろそかにしていては日々の獲得GSTの効率が落ちてしまいます。

そのため、基本的にはメインとは別に高Luckのスニーカーを確保しておく必要があるからです。

そう考えると、やはり9足程度の余裕は欲しいところです。

STEPN(ステップン)の9足の攻略法【MINT(ミント)メイン】

9足くらいの余裕があるとMINT(ミント)で稼ぐ攻略法もやりやすくなります。

STEPN(ステップン)のMINT(ミント)とは、2足のスニーカーを掛け合わせて新たなスニーカーを生み出すシステムです。

ベースになったスニーカーが失われることはないので、厳密にいえば9足もの余裕を持たずとも活用可能です。

また、MINT(ミント)中のスニーカーを使って歩くことも問題ありません。

ただ、MINT(ミント)中のスニーカーは修理ができません。

そうした部分のカバーを考えると、やはり9足あったほうが回しやすいはずです。

MINT(ミント)にかぎらず、STEPN(ステップン)は総じてスニーカーの保有数が多いほど有利です。

必須とまでは言えませんが、なるべくは9足を目指していきましょう。

STEPN(ステップン)の9足の攻略法のデメリット

STEPN(ステップン)の9足運用のデメリットは体力と時間に負担がかかることです。

9足運用の攻略法のポイントはエナジーの余裕が出ることです。

しかし、9足運用のエナジーを無駄なく活用するためには45分かかります。

1日45分というと無理のない範囲ではあるものの、全く負担がないとまでは言えない微妙な時間です。

この時間を日々確保できるかどうかが、STEPN(ステップン)の9足運用の明暗を分けることになるのではと思います。

また、単純に45分歩ける(走れる)かも案外シビアな問題になってくるかもしれません。

少なくとも、Jogger(ジョガー)やRunner(ランナー)で45分移動するとなるとそれなりの体力も必要です。

STEPN(ステップン)においてスニーカーの適正速度は非常に重要な要素です。

体力的に自信のない人がいきなり9足運用の攻略法を始めると、かえって効率が落ちるかもしれませんのでそこは要注意です。

STEPN(ステップン)の9足の攻略法の初期投資額

当然ながら、STEPN(ステップン)を9足で運用するためには9足のスニーカーが必須です。

そのための初期費用がかかることも若干のデメリットといえるでしょう。

とはいえ、現在のSTEPN(ステップン)はかつてほどの初期投資を必要としません。

そのときのレート次第ですが、今の相場は1足あたり7,000円くらいです。

9足揃えるとしても6~7万円くらい。 そこまで莫大な投資が必要になるわけでもありません。

一気に攻略法が広がることを考えれば、多少無理をして投資するのも悪くないでしょう。

ただ、STEPN(ステップン)はMINT(ミント)でスニーカーを増やせるのは先に解説したとおり。

それを考えると、はじめは3足からスタートしてMINT(ミント)で徐々に増やしていくような攻略法もおすすめです。

STEPN(ステップン)の9足の攻略法を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)は9足運用になると取れる攻略法の幅も一気に広がります。

ミステリーボックス獲得メイン、MINT(ミント)メインなど、稼ぐ方法も多彩になっていきます。

また、王道的な攻略法を続けるにしてもエナジー増加の恩恵は小さくありません。

総じて、STEPN(ステップン)はスニーカーの保有数が多いほど有利になるのは間違いありません。

必須とまでは言えませんが、できれば将来的には9足運用を目指すことをおすすめします。