ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

STEPN(ステップン)の2足目の選び方を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)は歩くことでトークンを稼げるM2E(Move to Earn)の先駆けです。

そんなSTEPN(ステップン)でそろそろ2足目のスニーカーを購入しようかという人もいるのではないでしょうか。

しかし、1足目とは違って2足目ならではの選び方などはないのだろうかとお考えになる人もいるはずです。

そこで今回はSTEPN(ステップン)の2足目のスニーカーの選び方について分かりやすく解説していきます。

STEPN(ステップン)の2足目の選び方を分かりやすく解説

STEPN(ステップン)の2足目の選び方は狙い次第

STEPN(ステップン)のスニーカーの2足目の選び方に鉄則はありません。

自分の狙い次第です。

たとえば、高品質なミステリーボックスが欲しい場合と、より多くのGMTを稼ぎたい場合では適したスニーカーは違います。

2足目になにを選ぶかは自分の戦略に応じて決めましょう。

そこでここからはSTEPN(ステップン)の2足目のスニーカーの選び方を以下のような切り口で解説していきます。

・ミステリーボックス狙い

・GMT狙い

・エナジー狙い

・適正速度の拡張

なお、鉄則というほどでもありませんが、一般的にはミステリーボックス狙いのスニーカーを2足目に選ぶ人が多いようです。

いまひとつ戦略がはっきりしていない人はとりあえずそちらを念頭に置くのもよいかもしれません。

STEPN(ステップン)の2足目の選び方【MB狙い】

STEPN(ステップン)の2足目の選び方としてミステリーボックス狙いは比較的一般的です。

ミステリーボックスとはRPGゲームでいうところの宝箱のようなもの。

STEPN(ステップン)ではスニーカーのLuckの数値が高いほど中身のよいミステリーボックスを獲得しやすくなります。

したがって、ミステリーボックス狙いではLuck値の高いスニーカーを選ぶことになります。

ただ、ミステリーボックスに関してはスニーカーの選び方だけではなく使い方も重要になってきます。

STEPN(ステップン)のミステリーボックス獲得はスニーカーのLuck値だけではなく、1セッションあたりのエナジー消費量も影響するからです。

2足目にLuck値の高いスニーカーを選ぶこととあわせて、できるだけ一度に長い時間STEPN(ステップン)を使うことも心がけましょう。

STEPN(ステップン)の2足目の選び方【GMT狙い】

実はGMT狙いでSTEPN(ステップン)を使う場合、2足目の選び方はいまひとつ定まっていないところもあります。

現状、STEPN(ステップン)でGMTを獲得する方法は以下のふたつ。

・レインボシリーズのスニーカーを使う

・レベルマックス(30)のスニーカーを使う

そして、GMTの獲得効率はスニーカーのComfortのステータスに影響されます。

したがって、原則的にはGMT狙いの場合、2足目にはComfort重視の選び方をすることになります。

ただ、2足目からいきなりレベルマックスのスニーカーを購入できる人も多くないはずです。

また、レインボシリーズのスニーカーはそれ以上に入手しづらいと言わざるを得ません。

現実的には、2足目にはなるべくComfortの高いスニーカーを選びつつ、そのうえで徐々に育てていくことになるでしょう。

とはいえ、正直このやり方はかなり遠回りな印象です。

2足目にComfort重視の選び方をするのは個人的にはおすすめしません。

STEPN(ステップン)の2足目の選び方【エナジー狙い】

STEPN(ステップン)は1日あたりに利用できる時間がエナジーによって決まります。

1エナジーあたり5分です。

そして、原則的にSTEPN(ステップン)のエナジーは保有するスニーカーの「数」で決まります。

1足目でエナジー2、3足で4、9足で9と節目節目の数で増えていきます。

ステータスは無関係のため、2足目以降のスニーカーをエナジー狙いで購入する場合は特に選び方で注意すべきこともありません。

しいていえば、なるべく安いものを選ぶことでしょうか。

また、STEPN(ステップン)は2足のスニーカーがあれば、それらを掛け合わせて新たなスニーカーを生み出せるミントと呼ばれるシステムがあります。

ただ、ミントは回数を重ねるほどコストが高くなります。

先々、ミントでスニーカーを増やしたい場合は、なるべくミント回数の少ないスニーカーを重視するのも有効な2足目以降の選び方といえるでしょう。

STEPN(ステップン)の2足目の選び方【適正速度の拡張】

STEPN(ステップン)を使う際の歩き方や走り方に幅がある人は適正速度の拡張狙いで2足目を選ぶのもよいかと思います。

STEPN(ステップン)のスニーカーはタイプによって適正速度が違い、それを外れた速度の移動ではGSTの獲得効率が著しく落ちてしまいます。

1足目の選び方でも適正速度は重要です。

そして、あえて2足目以降は適正速度の異なるスニーカーを選んで、日によって状況によって使うスニーカーを変えるという使い方もできるようになります。

実際、個人的には1足目はJogger(ジョガー)を選び、2足目はRunner(ランナー)を調達して使い分けています。

まれに履き違えることがあるのは玉に瑕ですが、歩くだけではなく将来的に走るつもりのある人はこうした選び方もおすすめです。

なお、STEPN(ステップン)のスニーカータイプ別の適正速度は以下のとおりです。

・Walker・・・時速1Km~6Km

・Jogger・・・時速4Km~10Km

・Runner・・・時速8Km~20Km

・Trainer・・・時速1Km~20Km

Trainerは万能ですが、それだけに高価です。

資金に余裕があれば別ですが、無理に2足目にTrainerを選ぶのはおすすめしません。

STEPN(ステップン)の2足目の選び方の注意点

STEPN(ステップン)で2足目を調達しようという人の多くはまだルールに慣れていない場合がほとんどかと思います。

また、STEPN(ステップン)はアップデートで大胆にルールが変わることも珍しくありません。

そのため、どうしてもあとになって選び方に後悔することも少なくありません。

したがって、2足目を購入するときはあまり高額の投資はしないほうがよいかと思います。

かといって、安かろう悪かろうというケースも多々あります。

2足目は無理のない範囲でそれなりの、コストパフォーマンスを重視した選び方をしましょう。

STEPN(ステップン)の2足目の選び方を分かりやすく解説 まとめ

STEPN(ステップン)の2足目のスニーカーの選び方はそれぞれです。

たとえば、ミステリーボックス狙いならばLuck値重視、単にエナジー上昇狙いならばなるべく安いものを重視すべきです。

また、GMT獲得狙いならばComfort重視もありですが、現状GMTアーニングはまだ分からないことも少なくありません。

STEPN(ステップン)はアップデートによってゲームのルールが大きく変わることも珍しくありません。

そう考えると、2足目でいきなり高額投資するのはおすすめではありません。

基本的にはコストパフォーマンスを重視した選び方をしましょう。