ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージを分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20201010031241j:plain

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージってなに?

アービトラージを始めたいけれど、どのように利益を得たらいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

アービトラージは、仮想通貨(暗号資産)で利益獲得を狙うための手法のひとつです。

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージを分かりやすく解説

アービトラージは、各仮想通貨(暗号資産)取引所の価格差を狙って利益獲得を目指す手法です。

同じ仮想通貨(暗号資産)であったとしても、銘柄ごとに価格が異なるため、その差額を狙って利益を目指す方法をさします。

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージとは?

上述の通り、アービトラージは仮想通貨(暗号資産)取引所ごとの差額で利益を得る方法です。

たとえばQ取引所のビットコインが1BTC=100万円、A取引所では1BTC=101万円だったとしましょう。

A取引所で安く仮想通貨(暗号資産)を買い、Q取引所で高く売れば1万円の差額が発生し、これがアービトラージの利益になります。

特に仮想通貨(暗号資産)はボラリティが高いため、アービトラージをはじめとしたさまざまな手法でハイリターンを期待できるのが特徴でしょう。

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージのやり方

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージのやり方をみていきましょう。

アービトラージのやり方1:仮想通貨(暗号資産)取引所を開設する

まずアービトラージのやり方として、仮想通貨(暗号資産)取引所に口座を開設します。

取引所間のレート差益を狙うため、最低でも2社以上の仮想通貨(暗号資産)取引所を開設しなければいけません。

アービトラージでより多くの利益獲得を目指すためには、取引所間の差額を比較することとトレード回数を増やすことが重要です。

トレード回数を増やすためには、目安として最低5社を目安に仮想通貨(暗号資産)取引所の口座開設を目指すとよいでしょう。

アービトラージのやり方2:仮想通貨(暗号資産)取引所に入金する

つづいて仮想通貨(暗号資産)取引所に資金を入金しましょう。

取引所間のレート差を狙うため、瞬時にトレードできるよう、あらかじめ数社でトレード資金を準備しておくことが、アービトラージのやり方としてかかせません。

アービトラージで準備すべき仮想通貨(暗号資産)は、日本円とトレードを検討している仮想通貨(暗号資産)です。

日本円の入金時間は、各取引所や入金方法に左右されます。

仮想通貨(暗号資産)の送金時間も、銘柄や取引所の混雑状況に左右されるため、アービトラージを開始する前に資金を準備しておきましょう。

アービトラージのやり方3:仮想通貨(暗号資産)のレートを比較する

つづいてアービトラージのやり方は、仮想通貨(暗号資産)のレートを比較します。

たとえばBTC/JPYなら同じ銘柄を各取引所で比較し、大きなレート差の取引所を2社ピックアップします。

もっとも仮想通貨(暗号資産)のレートが低い取引所を購入に、レートが高い取引所を選定しておきましょう。

販売所よりも取引所のほうがアービトラージの取引コストを低く抑えられるため、おすすめです。

アービトラージのやり方4:仮想通貨(暗号資産)を購入する

いよいよアービトラージトレードのやり方に入ります。

まずは仮想通貨(暗号資産)で買い注文を発注します。

取引所ごとに注文フォームの記入方法や発注方法が異なりますので、スムーズにアービトラージ出来るように購入手順を確認しておくことをおすすめします。

アービトラージのやり方5:仮想通貨(暗号資産)を送金する

アービトラージをするために購入した仮想通貨(暗号資産)を、もう一方の取引所へ送金しましょう。

仮想通貨(暗号資産)の送金は、入金先ウオレットの入金アドレスを、入金元ウォレットの出金フォームの宛先アドレスにコピペします。

送金の数量等を記入して出金手続きを完了し、売却する仮想通貨(暗号資産)取引所への入金を待ちましょう。

アービトラージのやり方6:仮想通貨(暗号資産)を売却する

アービトラージの最後のプロセス、着金した仮想通貨(暗号資産)を売却しましょう。

ただしレートを比較時点とは、仮想通貨(暗号資産)のレートが異なる可能性がありますので、この時点でもう一度レートをご確認ください。

ふたたび有利なレートの取引所へ送金して売却するのも方法のひとつですが、送金手数料などのコストを考慮して、もっとも有利な方法でアービトラージを行いましょう。

これがアービトラージのやり方の一連の流れです。

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージで利益を得るためのポイント

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージで利益を得るためにはポイントがありますので、解説していきます。

アービトラージの前に仮想通貨(暗号資産)を数社に分散させておく

アービトラージを開始する前に、あらかじめ仮想通貨(暗号資産)を数社に分散して入金しておきましょう。

入金時間や送金時間を簡略できるうえ、スピーディにトレードを開始できます。

送金時間をとられてしまうと、レートが変動してしまいます。

特に仮想通貨(暗号資産)はボラリティが高く、たった数秒で数万円と言う価格変動が起こることもめずらしくありません。

アービトラージの利益を逃さないために、数社へ資金を分散させておくのは利益を得るためのポイントと言えます。

ビットコインでアービトラージする

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージでおすすめの通貨は、ビットコインです。

ビットコインはどの業者でも扱いがあるため、多くの取引所の中からもっともアービトラージに有利な業者を選択できます。

またビットコインは販売所でも取引所でも売買できます。

取引所は販売所に比べてスプレッドが狭く、トレードコストを安く抑えることができるため、おすすめと言えるでしょう。

トレードコストが安い仮想通貨(暗号資産)取引所でアービトラージする

アービトラージのトレードコストはスプレッドに限りません。

スプレッドの他、入金手数料・送金手数料・出金手数料・取引手数料が設定され、取引所ごとに手数料が異なります。

アービトラージの利益よりもトレードコストが大きくなってしまっては、利益を獲得できません。

よってアービトラージでは、取引所ごとのトレードコストを比較することおすすめします。

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージを分かりやすく解説まとめ

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージを解説しました。

アービトラージでトレードし、仮想通貨(暗号資産)で利益獲得を目指すことができます。

ただしただ取引所間で仮想通貨(暗号資産)トレードを行っても、利益獲得できるとは限りません。

きちんとアービトラージのポイントを押さえてトレードすることが、利益を得るためにポイントと言えるでしょう。