ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804135923j:plain

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因はなに?

ログインできない原因の解決方法はあるの?

Coincheck(コインチェック)へログインできなければ、売買はおろか入金や送金もできません。

ログインできない原因とその解決方法について、みていくことにします。

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因は主に以下2つで、ログインできない原因によって解決方法が異なります。

  • Coincheck(コインチェック)ユーザー側の問題:パスワード・メールアドレス・2段階認証の紛失など
  • Coincheck(コインチェック)販売所や取引所側のの問題:メンテナンスやサーバーの混雑・アクセスの集中

ではCoincheck(コインチェック)でログインできない原因と解決方法をみていきましょう。

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因と解決方法:ユーザー側の問題

ユーザー側の問題で、Coincheck(コインチェック)にログインできない原因の多くはパスワードやメールアドレスの入力ミスや勘違い、そして2段階認証のトラブルです。

ログインできない原因と解決方法:過去Coincheck(コインチェック)で登録を済ませている

Coincheck(コインチェック)へログイン後「その電話番号は既に登録されています」と表示される場合はすでに登録を完了しており、それがログインできない原因となります。

登録したことに身に覚えがなかったとしても、ユーザーが忘れてしまっているパターンが非常に多いです。

解決方法は、Coincheck(コインチェック)から一度ログアウトし、すでに登録されていると考えられるメールアドレスとパスワードでログインすることです。

facebookアカウントで登録を済ませている可能性もあるため、解決方法として過去にCoincheck(コインチェック)へ登録したアカウントを思い出し、正しいアカウントでログインしましょう。

「メールアドレスはすでに登録されています」と表示されログインできない原因は、Coincheck(コインチェック)へログインしたつもりが新規登録手続きを行ってしまったことが原因と考えられます。

ログインフォームと新規登録フォームは似ていますので、ログインフォームであるのかを確認することも、Coincheck(コインチェック)の解決方法です。

ログインできない原因と解決方法:Coincheck(コインチェック)のメールアドレスとパスワードが間違えている

「メールアドレスとパスワードが間違っています」と表示される場合は、Coincheck(コインチェック)でログイン情報を間違えていることがログインできない原因です。

パスワードやメールアドレスを忘れてしまう、パスワードの入力ミスなど、Coincheck(コインチェック)へログインできない原因にはさまざまなことが考えられるものの、パスワードが間違えていることが大元の原因ます。

いずれにしても正確なパスワードがわからなくなってしまった場合には再設定することが、ログインできない場合の解決方法になるといえるでしょう。

Coincheck(コインチェック)のパスワード・メールアドレスの再設定方法

パスワードの再設定方法は、Coincheck(コインチェック)ログインフォーム下の「ログインパスワードをお忘れですか」のリンクから進めてください。

表示されたフォームに登録メールアドレスを入力すると、ショートメールに6桁の認証コードが送信されますので、受信メールの内に認証コードを入力します。

再送信された受信メール内の再設定リンクをクリックして、8文字以内で半角英数混在のパスワードを設定することが、ログインできない場合の解決方法です。

Coincheck(コインチェック)のメールアドレスがわからなくなってしまった場合は、サポートへ連絡し指示を仰ぐことが解決方法につながります。

ログインできない原因と解決方法:Coincheck(コインチェック)の2段階認証のトラブル

Coincheck(コインチェック)で2段階認証できないなどのトラブルはログインできない原因となります。

ログインできないときの解決方法は、Coincheck(コインチェック)から2段階認証を解除しましょう。

Coincheck(コインチェック)へログインパスワードとメールアドレスでログインを進め、2段階認証フォーム下の「認証アプリが使えない方」リンクをクリックし流れに沿って手続きします。

2段階認証によって急にCoincheck(コインチェック)へログインできない場合は、最新の認証コードを入力することがログインできない原因の解決方法です。

またiOS・アンドロイドの時計自動補正機能をオンにし、スマホで正しい時間を表示させることも、Coincheck(コインチェック)でログインできない原因の解決方法につながります。

どうしてもログインできない原因がわからない場合は、解決方法としてCoincheck(コインチェック)サポートへ問い合わせて指示を仰ぎましょう。

2段階認証が原因でログインできない場合の解決方法に必要なCoincheck(コインチェック)サポートメール添付情報

名前・住所・西暦の生年月日・電話番号・電話番号の変更をしたのかどうか・メールアドレスをCoincheck(コインチェック)のサポートメールを添付してください。

もし電話番号を変更した場合は変更後の電話番号、複数のメールアドレスを登録した可能性がある場合はすべてのメールアドレスを記入してください。

上記内容でCoincheck(コインチェック)へメール送信し、返信メールに添付する形で最新のセルフィ画像を撮影し返信してください。

2段階認証が原因でログインできない場合の解決方法になります。

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因と解決方法:取引所・販売所側の問題

取引所や販売所が混雑している場合やCoincheck(コインチェック)でメンテナンスを行っている場合は、ログインできない可能性があります。

メンテナンス時のログインは、メンテナンスの内容によってログイン出来る場合とできない場合があります、とCoincheck(コインチェック)サポートからの回答がありました。

Coincheck(コインチェック)でメンテナンスを行う場合は、公式ツイッターに投稿されますので、ログインできない原因の特定につながるでしょう。

急激な混雑やサーバートラブルなどがログインできない原因の場合も、Coincheck(コインチェック)ユーザーがSNS上で嘆く声が多く聞かれるため、原因の特定につながります。

いずれの場合もCoincheck(コインチェック)ユーザー側でログインできない原因を解決する方法はありません。

解決方法は、Coincheck(コインチェック)の復旧をひたすら待つことと言えるでしょう。

事前にCoincheck(コインチェック)で入金や売買を行おうと考えている場合は、あらかじめメンテナンス情報を確認する、早めに入金や売買を済ませておくことも、ログインできない場合の解決方法につながると言えます。

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

Coincheck(コインチェック)にログインできない原因は、2重登録によってログインパスワードやメールアドレスを間違えてしまうことや、単純にアカウント情報の入力を間違えていることです。

パスワードを紛失してしまった場合は再発行を、メールアドレスが不明の場合はCoincheck(コインチェック)サポートへ解決方法を仰ぎましょう。

2段階認証のトラブルがログインできない原因になっている場合は、Coincheck(コインチェック)で一度2段階設定を解除すると有効で、解決方法につながります。

Coincheck(コインチェック)の混雑やメンテナンスが原因でログインできない場合は、復旧を待つしかありません。 ぜひ参考になさってください。