ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【ビットコインの価格をすぐ確認出来る-おすすめの仮想通貨取引所】

>>コインチェックの詳細ページはこちらから

>>Bitbankの詳細ページはこちらから

【ビットコインの価格をすぐ確認出来る-おすすめの仮想通貨取引所】

>>コインチェックの詳細ページはこちらから

>>Bitbankの詳細ページはこちらから

【ビットコインの価格をすぐ確認出来る-おすすめの仮想通貨取引所】

>>コインチェックの詳細ページはこちらから

>>Bitbankの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804151754j:plain

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも高い人気を誇っているbitFlyer(ビットフライヤー)。

そんなbitFlyer(ビットフライヤー)を利用している人の中には、何かしらの理由によりbitFlyer(ビットフライヤー)を退会(解約)したいと考えている人もいるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、正式な手順を踏むことによって退会(解約)手続きを行うことができますが、事前にいくつかの準備も必要になってきます。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)の前に準備・確認するべきなのは口座残高

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)の手順を行っていく前に必ずやっておかなければならないのが、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座残高の確認です。

bitFlyer(ビットフライヤー)をこれまで利用してきた人であれば、bitFlyer(ビットフライヤー)の「ウォレット=口座残高」は必ず確認するようにしましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)に口座残高を残したまま退会(解約)してしまうと、アカウントや口座と共に資金である口座残高も抹消されてしまいます。

一度抹消された口座残高に関しては復活させることはできませんので、必ず残高を確認して外部ウォレットや銀行などへ出金手続きを行っていく必要があるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の自分のアカウントに残高が残っているかどうかの確認方法としては、bitFlyer(ビットフライヤー)にログインした「ホーム」画面に「資産状況」がコイン銘柄別に表示されていますので、残高がないかどうかを確認してください。

bitFlyer(ビットフライヤー)に口座残高が残っている場合には、外部ウォレットまたは銀行への出金手続きを行っていきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)から銀行へ日本円を出金する場合

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座残高を日本円として銀行などの金融機関口座に出金する方法です。

bitFlyer(ビットフライヤー)内で仮想通貨(暗号資産)を保有している場合には、一旦日本円への換金手続きを行ってから出金手続きを行う必要があります。

仮想通貨(暗号資産)の売却(換金)や外部金融機関口座への出金には手数料が発生しますので、マイナスにならないように計算しながら出金手続きを進めていくのが良いでしょう。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、左側メニュー一覧にある入出金をクリック
  • 入出金画面が表示されたら、コインの選択画面から「日本円」をクリックし「出金」タブをクリック
  • 選択可能な出金先の口座情報が表示されるので選択する、新規口座に出金したい場合には「銀行口座を登録する」ボタンから口座の開設を行う
  • 出金金額を入力し「出金」をクリック、登録しているメールアドレスの認証手続きが完了すれば出金完了

bitFlyer(ビットフライヤー)から外部ウォレットへ仮想通貨(暗号資産)を出金する場合

次にbitFlyer(ビットフライヤー)から外部ウォレットへ仮想通貨(暗号資産)を出金する方法です。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、左側メニュー一覧にある入出金をクリック
  • 入出金画面が表示されたら、コインの選択画面から出金したい仮想通貨(暗号資産)名をクリックし「出金」タブをクリック
  • 出金先の外部アドレス一覧が表示されるので、出金先の外部アドレスを選択する。新規のアドレスに出金したい場合には「アドレスを登録する」ボタンをクリックして新規のアドレス登録手続きを行う
  • アドレスを再度確認した上で「送付数量」に出金するコインの数量を入力し「出金」をクリック、登録しているメールアドレスへの認証手続きが完了すれば出金完了

口座残高の出金が完了したら、実際にbitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)の手続きをすすめていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方の手順

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座残高が0(ゼロ)になっていることが確認できたら、実際に退会方法(解約方法)の手順を踏んでいきましょう。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、左側メニュー一覧の中から「FAQ お問い合わせ」をクリックして行きます。

問い合わせ画面が表示されるので、検索窓の中に「解約」と入力して検索をかけてください。

「アカウントを解約したいです」という項目が表示されるので、その中のリンク先である「お問い合わせフォーム」をクリックしていきましょう。

お問い合わせフォームが表示されるので、まずは「お問い合わせ内容をご選択ください」の項目に「アカウント解約依頼」を選択していきましょう。

「ご氏名」にbitFlyer(ビットフライヤー)に登録している名前を入力し、「メールアドレス」にbitFlyer(ビットフライヤー)の登録メールアドレスを入力します。

「アカウントのご解約手続き」の項目にある「口座残高(日本円/仮想通貨)が無いことを確認しました。」のチェックボタンにチェックを入れてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)側に退会(解約)に当たって連絡することがあれば、通信欄に入力していきましょう。

入力内容に間違いがなければ「解約を依頼する」をクリックしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)から退会(解約)の承認メールが届けば、退会手続き(解約手続き)が完了となります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方の手続きが完了したアカウントの復活はできる?

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)の手順を踏んで、退会手続き(解約手続き)がすでに完了してしまった人の中にはアカウントをもう一度復活させたいという人もいるでしょう。

しかし一度bitFlyer(ビットフライヤー)で退会方法(解約方法)の手続きを行い、アカウントが抹消されてしまっているものに関しては、アカウントの復活はできません。

再びbitFlyer(ビットフライヤー)で取引をしたいという場合には、アカウントを新規で作り直す必要があるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説してきました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の退会方法(解約方法)とやめ方はサポートセンターへの連絡になりますが、やめる前には口座残高をゼロにしておく必要があります。

まずは退会(解約)の手順をしっかり確認し、手順どおりに手続きを進めていきましょう。