ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法と解除方法を分かりやすく解説

f:id:zero_requiem21:20200804151754j:plain

bitFlyer(ビットフライヤー)をこれから利用したいという人の中には、二段階認証の方法について詳しく知りたいと考えている人もいるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、ユーザー自身が設定できるセキュリティ対策として二段階認証が自由に設定可能です。

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法と解除方法を分かりやすく解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法と解除方法を分かりやすく解説

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも人気があるのがbitFlyer(ビットフライヤー)です。

これから仮想通貨(暗号資産)取引を始めたいという人の中には、bitFlyer(ビットフライヤー)に登録したいという人もいるでしょう。

しかし仮想通貨(暗号資産)取引所といえば、ハッキングなどのセキュリティの問題が心配だという人もいますよね。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、仮想通貨(暗号資産)管理の安全対策の1つとしてユーザー自身で二段階認証の設定と解除を自由に行うことができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインし、左側メニュー一覧の中から「設定」をクリックします。

設定画面が表示されると、設定メニュー一覧があるのでその中から「セキュリティ設定」をクリックしていきましょう。

セキュリティ設定が表示されると、現在のセキュリティ強度が表示されており、二段階認証が設定されていない状態であれば、「危険」という表示がされているでしょう。

画面を下にスクロールしていくと、二段階認証の設定画面が表示されます。

まずは二段階認証の方法を設定していきましょう。

二段階認証をどのやり方で設定するのかは、「二段階認証」の中の「確認コードの受け取り方法」にて設定していきます。

また一般的なFXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所では、ログイン時のみ二段階認証の設定ができるところもあるようです。

しかしbitFlyer(ビットフライヤー)では、より詳細な二段階認証を設定できるようになっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)で二段階認証を有効にできるのは以下のような場面です。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)へのログインとき
  • スマホアプリで外部アドレスを登録するとき
  • 日本円を出金するとき
  • 仮想通貨を外部に送金するときやbitwireを利用するとき

bitFlyer(ビットフライヤー)では一括で上記の項目を二段階認証設定する訳ではなく、自分の設定したいものだけ二段階認証を設定できるようになっています。

それぞれの二段階認証の方法は、二段階認証画面の中の「二段階認証を使用する項目」の部分で設定していきます。

確認コードの受け取り方法と二段階認証を使用する項目を設定するには「二段階認証設定を変更する」のボタンをクリックしていきましょう。

「二段階認証設定を変更する」のボタンをクリックすると、bitFlyer(ビットフライヤー)に登録しているメールアドレスに二段階認証設定変更のためのメールが届きますので、メールを確認してください。

bitFlyer(ビットフライヤー)からのメールにリンクが貼ってあるので、そのリンクをクリックしていきます。

二段階認証の受け取り方法と二段階認証を使用する項目の設定画面が表示されます。

二段階認証をメールで行う設定にしている人の場合には、セキュリティがより厳重になっていますので初期に設定した暗証番号4ケタを入力していきましょう。

登録しているメールアドレスに再び二段階認証のための6ケタのコードが送られてくるので、メールを確認の上、コードを入力し「次へ」をクリックしていきましょう。

メールで送られてきた確認コードを入力すると、二段階認証の設定画面が表示されます。

まず確認コードの取得方法を選択していきます。

「認証アプリを使う」という方法がbitFlyer(ビットフライヤー)で一番推奨されている二段階認証の方法です。

モバイル認証アプリを利用して二段階認証を行なっていく方法で「google authenticator」などの専用アプリを利用していくことになります。

また「携帯電話のSMSで受取る」を選択すると、登録している携帯電話番号のSMSに二段階認証のコードが送られてくるので、そのコードを使って人段階認証を行うことになるでしょう。

また登録メールで受取るという方法もあり、登録しているメールアドレスに二段階認証のコードが送られてくるので、そのコードを使って人段階認証を行うことになります。

二段階認証の確認コードの取得方法を選択肢たら、次に「いつ使用するか」で二段階認証を行うタイミングを選択していきましょう。

必要なものにチェックボタンを入れて「次へ」をクリックします。

二段階認証の設定が完了すると「設定は完了しました」という文字が表示されます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の解除方法

一度設定したbitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証を解除したいという人もいるでしょう。

しかしbitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の解除方法は、ユーザー自身が画面の設定で行えないようになっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証を解除したい場合には、bitFlyer(ビットフライヤー)のサポートセンターに二段階認証を解除したい旨を伝えてカスタマーサポート側に解除手続きを行なってもらう必要があるでしょう。

またスマホの故障や紛失などにより、bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証がわからなくなってしまったという場合もありますよね。

スマホの故障や紛失によりbitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証コードがわからなくなった場合も、bitFlyer(ビットフライヤー)のマイページでは解決できませんので、カスタマーサポートに相談しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法と解除方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法と解除方法を分かりやすく解説してきました。

bitFlyer(ビットフライヤー)では二段階認証が設定できるようになっていますが、二段階認証の受け取り方やどのタイミングで二段階認証を発動させるかはユーザー自身で細かく選択できるようになっています。

また二段階認証の解除はユーザー画面上では行えないので、カスタマーサポートに二段階認証を解除したい旨を伝えて手続きしてもらいましょう。