ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法を分かりやすく解説

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200804151754j:plain

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも、高い人気を誇っているbitFlyer(ビットフライヤー)。

そんなbitFlyer(ビットフライヤー)を利用して、これから仮想通貨(暗号資産)を買ってみたいという人もいるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、数種類の仮想通貨(暗号資産)をいくつかの方法で買う・購入することができるようになっています。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法について詳しく調べてみました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法を分かりやすく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法は3種類ある

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨(暗号資産)を買いたい・購入したいと思った場合、bitFlyer(ビットフライヤー)では大きく分けて以下の3つの買い方・購入方法が選べるようになっています。

  • 販売所での購入
  • 取引所での購入
  • bitflyer Lightningでの購入

それでは順番に、bitFlyer(ビットフライヤー)での仮想通貨(暗号資産)の買い方・購入方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法 販売所で買う方法

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨(暗号資産)の買い方の中で、一番難易度が低いのが販売所での購入方法です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の販売所で買う・購入するという方法は、bitFlyer(ビットフライヤー)が保有している仮想通貨(暗号資産)をユーザーが購入するという方法になります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の販売所では、以下のような仮想通貨(暗号資産)銘柄を買う・購入することが可能です。

  • ビットコイン(BTC/JPY)
  • リップル(XRP/JPY)
  • イーサリアム(ETH/JPY)
  • テゾス(XTZ/JPY)
  • ステラルーメン(XLM/JPY)
  • ネム(XEM/JPY)
  • バット(BAT/JPY)
  • イーサクラシック(ETC/JPY)
  • ライトコイン(LTC/JPY)
  • ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)
  • モナコイン(MONA/JPY)
  • リスク(LSK/JPY)

それでは実際にbitFlyer(ビットフライヤー)の販売所での買い方・購入方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、右側のメニュー一覧の中から「販売所」をクリックしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)販売所の取引画面が表示されるので、まずは買う・購入する仮想通貨(暗号資産)銘柄を丈夫タブから選択します。

タブで取引するコイン銘柄を選択すると、タブの下に指定した仮想通貨(暗号資産)の取引画面が表示されるので確認してください。

指定した仮想通貨(暗号資産)の取引画面が表示されたら、実際に仮想通貨(暗号資産)を購入していきましょう。

画面に表示されている「買う」ボタンをクリックしてください。

仮想通貨(暗号資産)の買い注文画面が表示され、現在の購入価格が表示されるでしょう。

購入価格を確認し、実際に買い注文を行う場合には「円」の項目に実際の購入価格を入力し「買い注文」をクリックして注文完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法 取引所で買う方法

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨(暗号資産)の買い方・購入方法で、販売所での取引に慣れたら次にチャレンジしたいのが取引所での買い方・購入方法です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の販売所がユーザーの売買相手がbitFlyer(ビットフライヤー)という企業だったのに対し、

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所ではbitFlyer(ビットフライヤー)という取引所を仲介してユーザー同士が仮想通貨(暗号資産)の売買をおこないます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所では販売所とは異なり、希望する指値価格で仮想通貨(暗号資産)を購入することが可能です。

ただしbitFlyer(ビットフライヤー)の取引所で取扱があるのは、ビットコイン(BTC/JPY)のみとなっており、アルトコインやトークンを買う・購入することはできません。

それでは実際にbitFlyer(ビットフライヤー)の取引所で仮想通貨(暗号資産)を購入する方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、右側メニュー一覧に表示されるメニューの中から「取引所」を選択します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所の画面が表示されます。

一番左側に表示されているのが取引所で約定した取引の一覧であり、その右隣が現在板に並んでいる約定前の注文です。

取引板の下に注文画面が表示されていますので、まずは数量に買いの注文数量を入力し、希望の購入価格を入力してください。

入力内容に問題がなければ「コインを買う」ボタンをクリックして注文を完了させましょう。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法  bitflyer Lightningで買う方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法の中でも比較的短期の取引で上級者向けとなっているのが、レバレッジ取引ができるbitflyer Lightningです。

bitflyer Lightningでは、仮想通貨(暗号資産)の以下の取引ができるようになっています。

  • 現物取引
  • 先物取引
  • FX取引

bitflyer Lightningでは最大2倍のレバレッジをかけた取引ができるようになっており、手元の資金の最大2倍の量を購入してのトレードが可能です。

またbitflyer Lightningの現物取引では、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュなどの取引が可能ですが、先物取引とFX取引に関しては、ビットコインのみの取扱となっています。

それでは実際にbitflyer Lightningを利用した買い方・購入方法をみていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにログインし、右側メニュー一覧に表示されるメニューの中から「bitflyer Lightning」を選択します。

bitflyer Lightningの取引画面が表示されるので、上部メニューバーにある取引方法を選択していきましょう。

左からビットコイン(BTC/JPY)の現物取引・ビットコイン(BTC/JPY)のFX取引・ビットコイン(BTC/JPY)の先物取引・アルトコインの現物取引となっています。

bitflyer Lightningでの買い方・購入方法には、指値注文・成行注文・特殊注文などが利用可能です。 まずは指値注文による購入方法をみていきましょう。

注文画面の上部タブの「指値」をクリックすると、指値注文画面が表示されます。

「数量」に注文数量を入力し、「価格」に希望する指値価格を入力します。

入力内容に問題がなければ、「買い」をクリックして注文を完了させましょう。

次に成行注文にて仮想通貨(暗号資産)の購入方法をみていきましょう。

まずは注文画面にて「成行」をクリックすると、成行注文画面が表示されます。

数量の部分に購入する注文数量を入力し、入力内容に間違いがなければ「買い」をクリックしていきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法について詳しく調べてみました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の買い方・購入方法には、複数の方法が利用できるようになっています。

より自分にあった購入方法で、仮想通貨(暗号取引)を始めてみてくださいね。