ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Bitbank(ビットバンク)の使い方を分かりやすく解説

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

【☆おすすめのビットコインFX取引所☆】

ビットコインFXはロング(買い)以外にもショート(空売り)から入る事で下げ相場でも稼ぐ事が可能です☆

【1位】CRYPTO GTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BYBITの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200918155310j:plain

これからBitbank(ビットバンク)に登録して、仮想通貨(暗号資産)の取引を始めたいという人もいるでしょう。

将来的に多くの可能性をひめている仮想通貨(暗号資産)に今から投資していきたいという人も多いものです。

しかし実際に仮想通貨(暗号資産)の取引をしたことがない人であれば、登録前により具体的なBitbank(ビットバンク)の使い方が知りたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を分かりやすく解説していきます。

Bitbank(ビットバンク)の使い方を分かりやすく解説

Bitbank(ビットバンク)の使い方 登録方法

Bitbank(ビットバンク)の使い方としてこれから新たにBitbank(ビットバンク)を利用する人の場合、まずはアカウント(口座)の開設が必要です。

Bitbank(ビットバンク)の使い方として口座登録を行うために、まずはBitbank(ビットバンク)の公式サイトにアクセスしていきましょう。

Bitbank(ビットバンク)の公式サイト右上にある「無料口座開設」をクリックしていきます。

Bitbank(ビットバンク)の登録画面が表示されるので、登録するメールアドレスを入力していきましょう。

入力が完了したら「登録」をクリックします。

Bitbank(ビットバンク)から「【bitbank.cc】新規口座開設を申し込み頂きありがとうございます」というメールが届きますので、メールの指示にしたがってリンクをクリックし、パスワードを入力していきましょう。

パスワードの入力が完了すると、登録したメールアドレスに新たに「【bitbank.cc】新規口座開設完了のお知らせ」という内容のメールが届き、アカウント開設が完了します。

Bitbank(ビットバンク)の公式サイトにアクセスし、ログイン画面から先ほど登録したメールアドレスとパスワードを利用してログインしてください。

Bitbank(ビットバンク)のマイページにアクセスすると、「基本情報の登録が必要です」という画面が表示されるので「登録する」をクリックしていきましょう。

基本情報の登録手続き画面が表示されますので、氏名・住所・電話番号などの基本情報を指示にしたがって入力してください。

最後に本人確認を完了させると、すぐに取引をはじめることができるでしょう。

Bitbank(ビットバンク)の使い方 送金方法

Bitbank(ビットバンク)への登録が完了したら、次の使い方として資金の入金方法が利用できます。

Bitbank(ビットバンク)の使い方の中で、登録した次に行なっていく必要のあるものなのでしっかりおさえておきましょう。

Bitbank(ビットバンク)では以下の通貨の入金が行えるようになっています。

  • 日本円 (JPY)
  • ビットコイン (BTC)
  • ライトコイン (LTC)
  • リップル (XRP)
  • イーサリアム (ETH)
  • モナーコイン (MONA)
  • ビットコインキャッシュ (BCC)
  • ステラルーメン (XLM)

まずはBitbank(ビットバンク)にログインし、画面右上にあるアカウントアイコンのボタンをクリックしてください。

アカウントのメニュー一覧が表示されるので「入金」をクリックしていきましょう。

まずは日本円での入金方法についてですが、入金画面の上部にある「日本円(JPY)」の項目の「入金」ボタンをクリックしてください。

Bitbank(ビットバンク)の入金先となる口座情報が表示されるので、ATMやインターネットバンキングを利用してBitbank(ビットバンク)の指示通りに入金手続きを行なってください。

次に仮想通貨(暗号資産)を利用した入金方法ですが、入金したい仮想通貨(暗号資産)銘柄の横にある「入金」ボタンをクリックしていきましょう。

それぞれの入金先アドレスとQRコードが表示されますので、入金先アドレスをコピーして、送金元のウォレットの送金先にBitbank(ビットバンク)の入金アドレスを貼り付けて利用してください。

また出金方法に関してもBitbank(ビットバンク)では、入金とほぼ同じ手順で同じ銘柄を出金することができます。

Bitbank(ビットバンク)のアカウント画面から「出金」を選択して出金する通貨ペア銘柄の横にある「出金」ボタンをクリックして出金手続きを行なってください。

Bitbank(ビットバンク)の使い方 仮想通貨(暗号資産)の買い方・売り方

Bitbank(ビットバンク)の使い方として、資金の入金が完了したら次に実際に仮想通貨(暗号資産)を買う方法と売る方法をチェックしていきましょう。

Bitbank(ビットバンク)では、使い方として以下の仮想通貨(暗号資産)の購入や売却ができるようになっています。

  • ビットコイン (BTC)
  • ライトコイン (LTC)
  • リップル (XRP)
  • イーサリアム (ETH)
  • モナーコイン (MONA)
  • ビットコインキャッシュ (BCC)
  • ステラルーメン (XLM)

まずはBitbank(ビットバンク)の公式サイトにログインし、メインページを表示させましょう。

トレードを行う仮想通貨(暗号資産)銘柄を選択するためには、チャート上部に表示されている「トレード」という青いボタンをクリックしてください。

取引する通貨ペアの選択ができ、通貨ペアを選択するとチャートと注文画面が指定したものに切り替わります。

Bitbank(ビットバンク)で注文を行う際には、画面右側の注文項目を利用していきましょう。

Bitbank(ビットバンク)では成行注文と指値注文ができるようになっています。

まずは成行注文の方法です。 注文項目の「成行」タブをクリックし、「買い」または「売り」をクリックしていきましょう。

取引する数量を入力したら注文内容を一度確認し、入力内容に問題がなければ「注文」をクリックしてください。

次にBitbank(ビットバンク)での指値注文の方法についてです。

指値注文を行いたい場合には、注文項目の「指値」のタブをクリックしていきます。

次に「売り」「買い」のいずれかを選択してください。

さらに購入(または売却)の希望価格を「価格」の部分に入力していきましょう。

この価格の部分が指値価格になっていきます。 さらに希望する取引数量を入力して、全ての入力内容を一度確認してください。

入力内容に間違いがなければ「注文」をクリックして指値注文を完了させましょう。

Bitbank(ビットバンク)の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を分かりやすく解説してきました。

Bitbank(ビットバンク)ではビットコインとアルトコインの現物取引を行うことが可能です。

また複数種類の日本円と仮想通貨(暗号資産)銘柄にて入出金が行えるようになっています。

Bitbank(ビットバンク)を使ってみたいという人は、まずはアカウント登録を行いメイン画面から基本操作を行なってみましょう。