ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュを分かりやすく解説

Aglet(アグレット)は歩くことでトークンを稼げるMove to Earnの老舗のひとつです。

そんなAglet(アグレット)はただ歩くだけではなくトレジャースタッシュと呼ばれるゲーム要素も備えています。

むしろ、そこがAglet(アグレット)の大きな特徴といっても差し支えないほどです。

そこで今回はAglet(アグレット)のトレジャースタッシュについて分かりやすく解説していきます。

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュを分かりやすく解説

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュとは

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュとは、さまざまな報酬が貰えるスポットです。

Aglet(アグレット)は歩くことでトークンを稼ぐゲームです。

しかし、マップ上に現れるトレジャースタッシュへ実際に赴くことでも報酬を貰えます。

イメージとしては宝箱のようなものと考えてよいかと思います。

とくに歩くコースが決まっていない、目的地もないという人はとりあえずトレジャースタッシュを目指してみるとよいのではないでしょうか。

なお、Aglet(アグレット)に先行して上場しているSTEPN(ステップン)にも宝箱システムがありますが、獲得は完全ランダムです。

また、宝箱の開封にもコストがかかるうえに環境次第では赤字になります。

その点、そこへ行けば確実にメリットがあるAglet(アグレット)のトレジャースタッシュは成果が見えやすい点が大きな利点です。

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュから入手できるもの

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュからは以下のようなものがランダムで獲得できます。

・Regular Aglet(RA)

・Gold Aglet(GA)

・スニーカー

RAはAglet(アグレット)で最も基本となるトークン。

GAは基本的に課金して獲得するトークンです。

いずれもゲーム内のマーケットプレイスで利用できます。

スマホゲームでたとえれば、RAが無償ジェム、GAが有償ジェムのようなイメージです。

そして、トレジャースタッシュからはAglet(アグレット)で利用できるスニーカーも入手可能です。

また、イベント期間中は非常に低確率で本物のスニーカーが入手できることもあります。

トレジャースタッシュで本物のスニーカー(IRL)が出たら、審査や住所確認の後、後日郵送されてきます。

なお、RAもGAもいまのところ外部へは遅れず、あくまでもAglet(アグレット)というゲーム内通貨としての価値しか持ちません。

Move to Earnとはいうものの、現状のAglet(アグレット)はトークンを稼いでも経済的な利益は期待できません。

一応、IRLスニーカーをフリマアプリで売却すればそれなりの金額にはなりますが、そもそもトレジャースタッシュで入手できる確率が低すぎます。

基本的に今のAglet(アグレット)に経済的な利益は期待しないようにしましょう。

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュはどこにある

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュがどこにあるかはアプリ内のマップで「Scan」をすることで確認できます。

比較的に数も多く、均等に散らばっているような印象です。

トレジャースタッシュ同士をつなぐようなコースを描けば1~2Kmでいくつかは経由できるのではないでしょうか。

なお、トレジャースタッシュのようなスポットは公共施設近辺にも点在しがちです。

ただ、公園や学校などの近くをいい大人がウロウロしていると怪しい人物ともみなされかねません。

トレジャースタッシュ巡りをするにしてもAglet(アグレット)を使う時間帯には注意しておきましょう。

また、トレジャースタッシュの位置をスマホで確認しつつ歩くのも危険なのでおすすめしません。

トレジャースタッシュに到着するとAglet(アグレット)は通知を出しますので、そこであらためて確認するようにしましょう。

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュはクールダウンがある

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュは一度訪れると約24時間のクールダウンタイムに入ります。

1日に複数回歩く場合には異なるコースを検討しましょう。

また、トレジャースタッシュは固定ではなく、アップデートで位置が変わります。 状況的に近所にトレジャースタッシュが見当たらないという人は、根本的にAglet(アグレット)を使う場所を変えてしまいましょう。

ちなみに、Aglet(アグレット)にはトレジャースタッシュのほか、スニーカーを修理するスポットも存在します。

しかし、地方の場合は修理スポットが近所にないことも珍しくありません。

そうしたことを考えると、修理スポットを起点にしてトレジャースタッシュ巡りのコースを考えるのもひとつの手かもしれません。

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュが取れないときは

Aglet(アグレット)でトレジャースタッシュに赴いても中身を獲得できないときはGPSがうまく動作していない可能性があります。

スマホとAglet(アグレット)のいずれか、あるいは双方を再起動してみましょう。

なお、Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュはユーザー同士で奪い合うものではありません。

そのため、誰かが先に獲得したから取れないということはありえません。

また、おそらくは一箇所に人が集中しないように、ユーザーごとにそれなりに異なるマップが表示されているはずです。

トレジャースタッシュが取れないときは基本的に十中八九GPSが原因と考えておきましょう。

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュに隠し要素はある?

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュはそもそも「宝箱の隠し場所」という意味です。

しかし、ユーザーの中にはマップに表示されない、本当の意味でのトレジャースタッシュ(隠し宝箱)が存在するとの噂もまことしやかに囁かれています。

これについては真偽の程は不明です。 ただ、Aglet(アグレット)公式にそうした要素があるとの言質はありません。

先行して使っているはずの海外ユーザーの声を調べてもそうした噂はほとんど見られません。

おそらくですが、そうした要素はないものと思われます。

不確実なトレジャースタッシュを探すよりは素直にマップ上で明らかになっている場所を目指すことをおすすめします。

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュを分かりやすく解説 まとめ

Aglet(アグレット)のトレジャースタッシュとは、そこへ赴くことでさまざまな報酬が貰えるスポットです。

貰える報酬はRA、GA、スニーカーですが、ほとんどはRAです。

また、ごくまれに実際に履いて歩けるスニーカーが貰えることもありますが、可能性は極小です。

いずれにせよ、トレジャースタッシュはAglet(アグレット)のゲーム性を高める要素のひとつです。

とくにいつも歩くコースや目的地が決まっていない人はトレジャースタッシュを中心にコースを考えてみましょう。